FC2ブログ
03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

発泡箱・カイロの保温実験

2020-01-13
冬にサンゴフラグを発送することが多くなったので、発泡箱とカイロの保温実験をしてみました。いつかやろうと思って2年経過しましたが、ようやく着手

■使うもの
実験に使うのは、発泡箱、カイロ、温度ロガーです

ひとまず発泡箱はこちら。フラグを送るのでちょうど60サイズで、調達しやすいものを買っています
20200113_010.jpg

カイロは貼らないタイプで24時間保温できるものを使っています。貼るタイプは12時間未満が多いですね
20200113_015.jpg

温度ロガーはRC-5を選びました。USBでパソコンに挿して、記録した温度をテキストやExcelに出力できます。一個あたり2000円以下です
20200113_220.png

買ったばかりだと温度にばらつきがありますので、
20200113_020.jpg

温度補正をしてみました。同じ温度になるように設定しても、それなりに差が出てきますね
20200113_030.jpg

■お試し計測 1
とりあえず温度ロガーが正常に動いているかを試してみました
測定するのは、外気温、カイロ無しの発泡箱、空気穴を2つ明けてカイロを入れた発泡箱です
ちなみに空気穴を溝に開けているのは、伝票で塞がれないようにするためです
20200113_040.jpg

冬のベランダに放置して測定した結果はこんな感じ。クリックで拡大します
発泡箱って結構すぐに外気温と同じぐらいまで下がるのね…
ちなみにグラフのスタートがずれているのは、きりがよくなるようにカットしているからです。計測時点だと同じ温度でした
20200113_050.jpg

■測定実験1
温度ロガーはうまく動いているので実験してみます

水は海水でLサイズの袋にいれてパッキングしました
20200113_060.jpg

実験対象はベランダに
今回はカイロの数、空気穴の数を変え、また実際にサンゴを発送した発泡箱の中にも入れてみました(サンゴを受け取った方に送り返していただきました)
20200113_070.jpg

測定結果はこんな感じ
・外気が翌13時頃に高くなっているのは、おそらく直射日光があたったせいです。雪が降るかと思うぐらい寒い日でした
・発送した箱は翌10時に届いたので、ここからは室温を測定しています
・そもそも温度ロガーは発泡箱の壁ぎわに置いているので、測定しているのは「水温」じゃなくて「箱の中の空気の温度」です…なので測定の仕方がダメですね
20200113_080.jpg

■お試し計測 2
水温測定のお試し、カイロの数、空気穴の数を最適化するために色々お試し測定してみました
とりあえずこれは水道水をパッキングして、その下に温度ロガーを置いて測定しました
20200113_090.jpg

■お試し計測 3
カイロ穴が少ないと酸欠になって、カイロの効果があまり出ないので穴を増やして行っています
20200113_100.jpg

■お試し計測 4
カイロを増やしてみたり。なおグラフがクロスしているのは、前日カイロはいっていた方と無かった方が逆になったからです
20200113_110.jpg

■お試し計測 5
カイロ2個をパッキングの上に直接のせると効果的みたい。空気穴は6か7が開けられる限界
20200113_120.jpg

■測定実験2
概ね傾向がわかってきたので飼育水を使って実験します
20200113_130.jpg

温度ロガーも校正しなおし
20200113_140.jpg

今回、パッキングはLサイズを使っています
20200113_165.jpg

結果はこんな感じ
カイロ3個が良さそうですが、何かグラフがギザギザしていてなんか怪しいかも…
20200113_150.jpg

■測定実験3
飼育水での実験続きです。カイロを上に置くのと、横に置くのでは効果が違う…横の方が水に接するのでより温度保てると考えています
20200113_160.jpg

空気穴は7個で安定。これ以上開けると箱の耐久性が心配。暖まった空気が逃げるとかはどうでもよく、酸素使ってカイロでガンガン水を温める方が効果的です
20200113_170.jpg

結果はこんな感じ。カイロ3つは安定していますね。また、空気穴を7つでも酸欠なのは変わらず、これによって通常24時間でカイロは効果なくなるはずが、48時間もたせることができるみたいですね
20200113_180.jpg

■測定実験4
水が少ない場合を測定してみます
20200113_190.jpg

フタ締めて測定
20200113_200.jpg

測定結果。ここだけ縦軸の範囲が違うので注意
水が少ないとカイロ3つ横置きは多すぎで、飼育水よりも水温が上がる状況になりました
これなら2個で良さそう
20200113_210.jpg

-----
というわけで、こんな結果でした
・荷物輸送中は車の中やセンターのどこかに保管されていると思いますが、結構寒い(測定実験1)
・空気穴は多い方が良い(お試し計測 2)
・カイロは上に置くよりも横に置いた方が効果高い(測定実験3)
・水の量が多い方が当然水温下がりにくい(お試し計測 5⇔測定実験2のカイロ無しをざっくり比較)
・48時間水温をもたせることはできそう。(測定実験3、測定実験4)
 これなら東京から九州までタイムサービス使わずに送ることもできるかも?(2日かかるけど… サンゴそのものがもつかどうかは不明)
 ※タイムサービスは航空便なので当然カイロ使えず、冬場は発送止めています
・水温は結局外気温に左右されるので、送り先によってカイロの数の調整が必要そう(寒いなら増やすし、温かいなら減らす)

といった感じです。なおもっと分厚い発泡箱を使えば保温効果も高いでしょうし、サイズ大きい箱にたくさんサンゴを入れるとまた違ってきますので、条件毎に実験しといた方が良さそうです
あとは、実際にサンゴ送ったときの水温変化を測定してノウハウためると良さそうかな?

今回保温だけの視点で試しましたが、魚なら酸素多めにしないとダメとか、袋にシール止めしないとダメとか色々気にするポイントがあるので発送のテクニックはもっともっと奥深いですね

スポンサーサイト





B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ふるさと納税2019

2020-01-03
アクア関係無しです。2019年のふるさと納税の記録です。Twitterに載せていたもののまとめです。今回は箱根町にふるさと納税して、ふるさと納税宿泊クーポンをもらいましたので行ってきました。
なお、どの写真もクリックすると拡大されます。

■寿都町

2017年にも納税してウニを送ってもらいましたが、今回はいくらを送ってもらいました
20200103_010.jpg

180g解凍しまして
20200103_020.jpg

あっという間に食べきりますね… ちなみに中身は180gx2パックでした
20200103_030.jpg


■箱根町
箱根は2013年以来なので久々です。宿泊クーポンは、るるぶトラベルプランで宿を予約したときに使えます。感謝券はお土産物とかにも使えますが、こちらで使えるのは宿の費用のみです

ひとまずダイジェスト動画です


箱根町は台風による被害を受けて登山鉄道が運休していたり(代行バスが走ってます)、一部道路が通行止めになっていたりするので、今回はレンタカーで行きました

最初は箱根神社
20200103_035.jpg

境内を撮影
20200103_040.jpg

龍神水
20200103_050.jpg

御本殿内は改修工事中のようです
20200103_060.jpg

お参りして御守り買ったり
20200103_070.jpg

お昼は湖亭さん
20200103_080.jpg

カレーと
20200103_090.jpg

ビーフシチューをいただきました
20200103_100.jpg

名前のとおり芦ノ湖が目の前です
20200103_110.jpg

箱根海賊船 桃源台港の近くです
20200103_120.jpg

戻って、箱根園水族園に来ました。現在、淡水館はメンテナンス中
20200103_130.jpg

コツメカワウソの兄弟は動画のとおり凄く活動的でした
20200103_140.jpg

コツメカワウソというえばよく寝てるイメージでしたが…(親は寝てましたね)
20200103_150.jpg

大水槽。毎日相模湾から海水を運んでいるそうです。(日本一標高の高い場所にある水族館なので大変そう)
ここでは動画のとおり餌付けショートかをやってくれます
20200103_160.jpg

離れたところにアザラシ水槽。
20200103_170.jpg

これが見たかったけどタイミング的に見られず
20200103_180.jpg

かわりにバックヤードツアーに参加しました
20200103_190.jpg

水槽に出していない育成中の生体が見られたり
20200103_200.jpg

ポンプや配管を楽しんだりできます。あと動画にありますが大水槽で餌やりもできます(亀と魚にアジとかキャベツとかあげられます)
20200103_210.jpg

ペンギン水槽
20200103_220.jpg

大きいプロテインスキマー 箱型ですね
20200103_230.jpg

淡水館リニューアルにともない、この水槽は淡水化されているので、スキマーはエアレーションとしてしか機能してないかも
20200103_240.jpg

駒ヶ岳では頂上から天体観測するイベントやってました。凄く寒いと思いますが星が良く見えそう
20200103_250.jpg

箱根園水族館そばの駅からロープウェイで駒ヶ岳に登ります
20200103_260.jpg

頂上から芦ノ湖が一望できます。良い眺め
20200103_270.jpg

あと富士山も良く見えます
20200103_280.jpg

星の王子さまミュージアム
20200103_290.jpg

冬はイルミネーションが綺麗です
20200103_300.jpg

小説に出てくるバラの花等の展示はもちろん、作者の歴史等々も展示されています(撮影禁止)
20200103_310.jpg

宿はこちらの水の音です
20200103_325.jpg

部屋広い… 露天風呂付きです
20200103_330.jpg

和牛陶板焼き
20200103_340.jpg

こちらは鴨鍋
20200103_350.jpg

翌日はラリック美術館に …撮影は禁止です
20200103_360.jpg

お昼はじねんじょ蕎麦を選びました
20200103_370.jpg

前菜は3品好きなの選べます
20200103_380.jpg

天ぷら蕎麦
20200103_390.jpg

富士山 芦ノ湖スカイラインから撮影しました
雲がほとんど無くて良く見えます(クリックで拡大)
20200103_320.jpg

本間寄木美術館/本間木工所で寄木細工を観て
20200103_400.jpg

寄木細工体験教室
20200103_410.jpg

接着剤でくっつけてひたすらヤスリで磨いてコースター完成
20200103_420.jpg

寄木の凄さはこの動画をあらかじめ見てから行くと良いと思います


帰りは高速がかなり混むので早めに帰宅しました
2013年に行っていないところを中心に回りましたが、箱根ちゃんと回るならはやり2泊3日ぐらいは必要かも

今年はどこにしようかな… 那須あたりの温泉も良いかなと思っていたりします。



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

SpinStreamとHydor Flo

2019-07-27
サブ水槽の循環ポンプにHSBAO DEP-4000を使用しはじめ、流量が増えたのでそれを水槽の水流に活かすことにしました

とりあえずこちらが動画です

最初に購入したのはSpinStreamです。水流ポンプ回でも紹介しましたね
20190727_010.jpg

ここがぐりぐり回ることで、水流も回転する動きになります
20190727_020.jpg

塩ビ管の16Aに接続できますが、ちょっとゆるいかも
20190727_030.jpg

隙間はシールテープとか使えば大丈夫
20190727_050.jpg

サブ水槽は透明エルボ付けているだけでした
20190727_040.jpg

設置。動きは問題なかったのですが、中に入っているギヤの音が結構してうるさい…
どにゃさんのところは問題なしとのことだったので、個体差なのか流量の違いがあるのかは謎
20190727_060.jpg

-----

なので昔ながらのHydor Floを購入。こちらの方が安いです
20190727_070.jpg

内容は昔と変わってないですね
20190727_080.jpg

樹脂のみでできているのも良いかも
20190727_090.jpg

こちらも16Aと接続するとゆるかったのでシールテープで接続しました。が、シールテープだとやはりやがて外れてしまうので、結局アロンアルファで接着しました

もう一度動画
というわけで、こういうの一つあると油膜とかがサンプに落ちやすくなるので良いです
これを取り付けると抵抗になるのかな?と思うかもしれませんが、流量計ではほぼ変化無しだったので取り付けないともったいないですね



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ふるさと納税2018

2019-01-14
アクア関係無しです。2018年のふるさと納税の記録です。Twitterに載せていたもののまとめです。
今回は中之条町と草津町にふるさと納税して、感謝券をもらいましたので、それぞれ四万温泉と草津温泉に行ってきました。
どの写真もクリックすると拡大されます。

■四万温泉
とりあえず動画です。やはり非常に静かで良いところでした。ちょっと雨が降っていて、さらに風邪をひいていたのでダムまで行くのを諦めたのが残念
[広告] VPS


四万温泉と言えばこの日本最古の湯宿、積善館ですね
20190114_010.jpg

川の水は温泉の影響で少しグリーンなのが綺麗で良いです
20190114_020.jpg

四万温泉で映画の撮影があったみたい。今年公開です
20190114_030.jpg

12月に行ったので少し紅葉が残っていますね
20190114_040.jpg

新しくできた四万温泉・温泉グランピング シマブルーで昼食
20190114_050.jpg

別のところで焼まんじゅう
20190114_060.jpg

足湯もいくつかあって落ち着けます
20190114_070.jpg

宿は柏屋さんに泊まりました
20190114_080.jpg

20190114_090.jpg

昔の旅館をリフォームした感じで綺麗でした
20190114_100.jpg

中の装飾も落ち着いた感じです
漫画や本を読めるスペースがあって、ゆっくり落ち着けます
20190114_110.jpg

お食事
20190114_120.jpg

混ぜごはん
20190114_130.jpg

上州ステーキコースを選んでみました 脂身もほどよくて美味しいw
20190114_140.jpg

ペヤングにラーメンがあるのか…
20190114_150.jpg

無料でスモア&飲み物サービスもあります
20190114_160.jpg

朝食もこんな感じで良いです
20190114_170.jpg

といった感じで、忙しい日々から離れてかなり落ち着いて過ごせます
露天風呂も3種類あったりします
1月に行けば雪が見られると思いますのでより良いかも
東京駅から直通バスが出ていますので、寝てれば到着しますw

■草津温泉
翌日は草津温泉に

とりあえず動画
[広告] VPS


草津温泉は湯畑有名ですね
20190114_200.jpg

今回は夕方までいたのでライトアップされるところを見られました
20190114_210.jpg

お昼はそば処わへいでお蕎麦
こしのある打ち立て蕎麦を食べられます
20190114_220.jpg

湯畑別視点
20190114_230.jpg


このあと西の河原露天風呂に入ってきました。Google Mapのストリートビューでも見られますが広いです
そのためお湯の温度がうまく調節できていて、熱いのが好きな人、ぬるいのが好きな人のどちらも入れますね
20190114_240.jpg

みたらしアイス
20190114_250.jpg

ツリー
20190114_270.jpg

といった感じでした。ゆっくりできたので、風邪も早めに治りましたね
まぁ1月にまた風邪引きましたが…

今年は箱根に行こうかと思っています。



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ふるさと納税2017

2018-01-14
アクア関係無しです。2017年のふるさと納税の記録です。Twitterに載せていたもののまとめです。2018年にふるさと納税するなら参考になるかも

■北海道 寿都町

2016年と同じく寿都町から届きました。夏が旬ですね
20180114_010.jpg

ふるさと納税は還元率の是正があったので、同じ寄付の額でも量は減っていますが…
20180114_020.jpg

やっぱり雲丹は美味しい
20180114_030.jpg

エゾバフンウニの瓶詰めも良いです
20180114_040.jpg

あとはまたもいくら
20180114_050.jpg

2017年はかなり高価になっていましたが、2018年はどうなるかな
20180114_060.jpg

でも無くなるのは早い
20180114_070.jpg

■北海道 羅臼町

年末ぐらいにもらった時鮭の親子漬けです。価格高騰の影響か、いくらは結構減少していましたね
20180114_080.jpg

■岩手県 北上市

はじめてお米を依頼しました。お米は銘柄で色々味が違うようなのでいろいろ試してみたい…(あきたこまちにひとめぼれを読んで)
20180114_090.jpg

■群馬県 渋川市

あとは今年も温泉です。寒い日にゆっくり露天風呂につかるの良いですね。今年は忙しかったのでゆっくりしたかった

渋川市にある伊香保温泉に行きましたに行きました。雪が降りそうな天気です
20180114_100.jpg

ちなみに翌日は良い天気
20180114_110.jpg

階段街 上から
20180114_120.jpg

ひよこ隊長がたくさん。ちなみにここはゴミ集積場です
20180114_125.jpg

伊香保神社にお参り
20180114_130.jpg

20180114_140.jpg

河鹿橋。紅葉の季節だともっと映えそうですね。ちなみに行ったのは12月です
20180114_150.jpg

足湯無いなとおもっていたら階段街で発見
20180114_160.jpg

鉄分が多いので金色です
20180114_170.jpg

ちなみに温泉が流れ込む川も同じ色です
20180114_180.jpg

お昼はうどんです
20180114_190.jpg

もち豚うどんを注文しました
20180114_200.jpg

12月の伊香保温泉はかなり寒いので暖まりますね
20180114_210.jpg

階段街で見つけた猫。結構元気そうでした
20180114_220.jpg

毛艶が良いですね
20180114_230.jpg

旅館の部屋はこんな感じです。外観と比べると部屋や建物の中は綺麗なところが多いかな
20180114_240.jpg

一応内風呂付きでした
20180114_250.jpg

榛名湖です。榛名湖イルミネーションフェスタ中でした
20180114_260.jpg

山の上なので結構雪が積もっているうえに吹雪
20180114_270.jpg

湖の上にもライトアップされていて綺麗でした
20180114_280.jpg

山の上までライトアップされていて結構規模が凄い
20180114_290.jpg

奥の方には出店+食べるところがあります。凄く寒いので助かりますね
20180114_300.jpg

防寒着、手袋、カイロぐらいは無いと辛いかも
20180114_310.jpg

夜の階段街 こちらもライトアップされていて良い雰囲気です
20180114_320.jpg

夕食は上州牛
20180114_330.jpg

あとお酒
20180114_340.jpg

20180114_350.jpg

20180114_360.jpg

20180114_370.jpg

ネギの真っ黒焼き 甘さが良いです
20180114_380.jpg

伊香保グリーン牧場に行ってきました
20180114_390.jpg

シープドッグショーが楽しい
20180114_395.jpg

遠くの羊たちが牧羊犬に追い立てられて
20180114_400.jpg

あっという間に迫ってきます
20180114_410.jpg

観客席まで来るの楽しい
20180114_420.jpg

羊かわいい
20180114_430.jpg

でもおいしい(これは牛と豚ですが)
20180114_440.jpg

お土産。うどん好き
20180114_450.jpg

レアなこけし
20180114_460.jpg

といった感じでした。2018年もどこに寄付するか悩みますね



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

灯油ポンプ

2017-04-27
サンプからの吸い出しにハンドポンプを使っていましたが面倒なので灯油ポンプを買いました

こちらが今までのハンドポンプ。細かいところのデトリタスを吸い出すには結構便利ですが、量が多いと大変
20170427_030.jpg

こちらが灯油ポンプ CP-21です。1000円以下でやすいですね
20170427_010.jpg

長さは43cmほどです。電池は単三で四本
20170427_020.jpg

本当は自動停止タイプじゃ無い方が良かったのですが、まぁ毎分10Lでなかなかパワーがあるし壊れても買い直ししやすいですね。使い終わったら良く洗っています



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ネオコペポーダXL粒

2017-04-26
ナチュラルさんとかで販売開始された冷凍のコペポーダを買ってみました。

冷凍なので割って使います
20170426_010.jpg

ちょっと試してみます
20170426_020.jpg

飼育水で解凍
20170426_030.jpg

魚達に与えてみました


コペポーダも魚が食べ応えのある大きめサイズが復活してきましたね

以前購入したオーシャンプライムコペポーダの2mmサイズ
20170426_040.jpg

こちらも動画があります


どちらも冷凍すれば長く使えますねも。魚の餌付けや常食によいと思います



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

フィルターバッグ購入

2017-04-25
以前はウールボックスを使っていましたが、新水槽は何も使っていませんでした。サンプにたまるデトリタスの量が凄かったので、結局フィルターバッグを使い始めました

しばらくこんな感じで泡切り用の塩ビ管だけ使っていました
20170425_010.jpg

こちらはテスト的に購入したフィルターバッグです。ひとまず四枚ほど。
20170425_020.jpg

サンプには最初から7インチフィルターバッグ用のホルダーが設置されていますので簡単ですね
20170425_025.jpg

フィルターバッグは性能良すぎるのか、目詰まりするまで4日ほどですね
20170425_030.jpg

中はデトリタスやフリッパーで取り除いたコケでいっぱい。その分プロテインスキマーの負担も下がりますね
20170425_040.jpg

フィルターバッグの掃除は大変なので洗濯機に任せています。洗剤無し、ハイターを入れて良く洗浄するモードにしています。まぁハイターとかに漬けて置くだけで良いのかも
20170425_070.jpg

良く乾燥させて再利用します
20170425_050.jpg

割と汚れは落ちてるかな
20170425_060.jpg

結構面倒なのでどうするか悩んでいますがしばらく使って見ます。ウールボックス作る方が楽かな…



B!
その他 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

ふるさと納税2016

2017-03-01
アクア関係無しです。2016年のふるさと納税の記録です。2017年にふるさと納税するなら参考になるかも

■北海道 寿都町

夏が旬なので塩うにといくらセットを申し込みました
20170229_010.jpg

自分で買うと結構しますから、これだけもらえると助かりますね
20170229_020.jpg

こちらの動画を観たのでどうしても食べたくなりました
20170229_030.jpg

あといくら 
20170229_040.jpg

加工品も付いてきます
20170229_050.jpg

中身はこんな感じ
20170229_060.jpg

美味しくいただきました
20170229_080.jpg

■茨城県 大洗町

嫁がいくら好きなのでまたも送ってもらいました
20170229_090.jpg

解凍後
20170229_100.jpg

■群馬県 草津町

締めはくさつ温泉感謝券で温泉旅行に行ってきました。寄付金額の半額が感謝券で戻ってきます

すぐに感謝券を送ってくれました
20170229_110.jpg

あとガイドブックも
20170229_120.jpg

新宿駅や東京駅からバスが出ているので楽ですね。早めに予約すると割引があります。また帰りのバス代は感謝券で支払うこともできます
20170229_130.jpg

というわけで湯畑到着。
20170229_140.jpg

非常に寒く雪も降っていました
20170229_150.jpg

とりあえず足湯が無料ですので暖まります
20170229_180.jpg

宿の前も結構積もってますね
20170229_190.jpg

とりあえずお昼は肉を
20170229_200.jpg

普段外食はほとんどしないので楽しめました
20170229_210.jpg

そういえばおやき食べてないな…
20170229_220.jpg

宿は安めだったので食事はそこそこ。でも雪を見ながら露天風呂は最高でした
20170229_230.jpg

秋~冬にかけて仕事が忙しかったのでゆっくりできました
20170229_240.jpg

翌日のお昼はいろいろと美味しそうで悩み…
20170229_250.jpg

とりあえずおきりこみを食べることに決定しました
20170229_260.jpg

こちらはお土産に買ってみた
20170229_270.jpg

雪は止んで快晴
20170229_280.jpg

草津温泉観光大使のゆもみちゃんが湯畑でプロモーションしていました
20170229_290.jpg

Twitterもまめに更新されているので行くときは参考になりますね
20170229_300.jpg

ちなみにマンホールにも描かれています
20170229_310.jpg

というわけでお昼
20170229_320.jpg

おきりこみは落ち着く味でした。家でもたまに作っています
20170229_330.jpg

あとマイタケ天ぷらサクサクうまい
20170229_340.jpg

温泉で温泉玉子
20170229_350.jpg

温泉掛け流しで贅沢
20170229_360.jpg

草津熱帯園に行ってきました。ちょっと狭いけどいろいろな生物がいます。温泉を使って熱帯の生物を飼育しています
20170229_370.jpg

最初はワニの剥製とか
20170229_380.jpg

標本とかでしたね
20170229_390.jpg

ニホンザルが可愛かった
20170229_400.jpg

顔を器用にかいています
20170229_410.jpg

熱帯園の中にはピグミーマーモセットとかの小型のサルが展示
20170229_420.jpg

20170229_430.jpg

いずれも可愛いです
20170229_440.jpg

20170229_450.jpg

20170229_460.jpg

カピバラ用の温泉もありました
20170229_470.jpg

20170229_480.jpg

触ってOKとのことなので かなりふわふわでした
20170229_490.jpg

あとは鳥や
20170229_500.jpg

そうそうカクレクマノミも
20170229_510.jpg

そしてウツボ
20170229_520.jpg

というわけでお土産
20170229_530.jpg

味を参考にたまに作っています。野菜もたくさん食べられますね
20170229_535.jpg

20170229_540.jpg

20170229_550.jpg

20170229_560.jpg

というわけで2016年はこんな感じでした。2017年はどこにするか…



B!
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

AMP水槽他の引き取り手募集!(→決まりました!)

2017-02-05
水槽のサイズアップが概ね完了して、旧水槽の掃除が終わりましたので引き取り手を募集します!

(2/9)引き取り手が決まりましたので、募集は停止させていただきたいと思います。ありがとうございました!

ひとまず旧水槽のイメージはこんな感じでした。この前のマリンアクアリストにも掲載されています
20170205_005.jpg

直接取引限定になりますが、以下をまとめて16万円になります。元が合計46.5万円なのでそこそこお得です(65%引)。それぞれ注意点等ありますので、このブログを良くお読みください
20170205_003.jpg
オールガラス水槽、キャビネット、サンプ、DCポンプ、水流ポンプがセットですので、ソフトコーラルやLPS水槽なら照明とヒーター、スキマーあたりを買えば水槽できちゃいますね! 水量は250Lになりますのでかなり安定性高いです
引取ご希望の方はブログのコメントかTwitterでご連絡ください。
引き取り手がいないようであれば、個別に2/11(土)あたりにオークションに出品します(終了はそこから一週間後の2/18(土)です)。

■引取の詳細について
・引取限定になりますので、輸送手段を確保願います
・不要なもの、大きすぎるものは引き取り対象外としてOKです。ドレンパンとかかなり大きいので… (そのときは個別にオークションに出します)
・養生マット、台車は貸し出しできます。必ず返却してください
・キズ防止に大きめのダンボールもあります
・No1のガラス水槽は持ち上げるのに二人必要になりますので、搬出のお手伝いをお願い致します
・設置については交通費を出していただければ(若しくは送っていただければ)お手伝いします!
・引き渡し日は基本的に土日祝日になります
・いずれもクエン酸と次亜塩素酸ナトリウムで掃除・殺菌済みです

では細かいところを説明していきます

■No.1 アクアマリンプロ水槽

水槽とキャビネットについてはこちらも参考にご覧ください


ガラス水槽で有名なコットアップさんのアクアマリンプロ水槽です。サイズは 1200x450x450Hです。ガラス厚は10mmです
クエン酸と次亜塩素酸ナトリウムで掃除済みです。ガラス水槽はキズが付きにくいのでフリッパーなどのブレード付きマグネットクリーナーで掃除が簡単にできます。ただし砂を巻き込んでしまったので正面の一部にキズがあります
20170205_010.jpg

左側にスライド式コーナーボックスがあります
20170205_015.jpg

ちなみに掃除中はこんな感じでした
20170205_016.jpg

amp(アクアマリンプロ)のロゴ付きです
20170205_020.jpg

正面は高透過ガラスになっていて透明度が高いです
20170205_030.jpg

背面やサイドは普通のガラスです。
20170205_040.jpg

こちらをおまけとしてお付けします。落水音をほぼ無くせます
20170205_050.jpg

排水管に取り付けてください
20170205_060.jpg

スライド式コーナーボックスは掃除が可能です
20170205_070.jpg

排水管は水位を微調整できます。接着していませんのでやり直しも可能です。なお給水管はありません
20170205_080.jpg

給水管は塩ビ管をふちにかけるか、
20170205_085.jpg

セットに含まれているWavySeaをお勧めします。首振りでメインポンプの水流を水槽全体に行き渡せられるのでお勧めです
20170205_086.jpg

おまけの塩ビフタです。フランジもあって地震の時でも安心です
20170205_090.jpg

ただしコーナーボックスのところの切欠があっていません。底を防ぐ薄い塩ビ板を差し上げることは可能です
20170205_100.jpg

排水管をキャビネット側から見たところです。排水部分は抜けると大変なことになるので接着済みです
20170205_110.jpg

こちらのジャバラゴムホース50を使うと配管が簡単で取り外しもできます
20170205_120.jpg

■No.2 プレコキャビネット ウッディNEO WN-1200

プレコ社の高級キャビネットです。サイズは1210x460x800Hです。とてもしっかりした造りで、震災も問題なく耐えました
20170205_200.jpg

キャビネットの左側に水槽との配管用の穴が開いています。サイズと位置はこのようになっています
20170205_210.jpg

内部も掃除してあります。またネジ穴もなるべくふさいであります
20170205_220.jpg

水が染み込まないようにコーティングされています
20170205_230.jpg

キャビネットのヒンジがさび付いていたので、4つ全て取り外して
20170205_240.jpg

ダンパー付きのヒンジに換装してあります。扉がゆっくり閉まるので、魚がびっくりするのを防げますね
20170205_250.jpg

左側は両面テープを剥がしたときに表面まで剥がれてしまいました… タップ等を貼り付ければ目立たなくなりますが、気になる方は白い塩ビ板やアクリル板、木の板を張り付けることで改善できます
20170205_260.jpg

右側は静音化のためにシートが貼り付けてあります。扉も同様です
20170205_270.jpg

おまけでサンプ内の照明を取り付けてあります
20170205_280.jpg

交換用のランプもお付けします
20170205_290.jpg

サンプを収納するとこのような感じになります。中央の柱は取り外すことができます。(水槽に水が入った状態では取り外さないでください)
20170205_295.jpg

■No.3 アクリルサンプ
アクアファクトリーさんのアクリルサンプです。サイズは950x350x350Hで、キャビネットにあわせてあります。スキマーにあわせて水位を自由に変動させることができます。アクリルウールボックス 120x330x220Hもあり、落水音を減らすのに役立ちます

サンプの様子はこちらも見てみてください


サンプの全体はこんな感じです。右から水が入って、右側にスキマー、左側にリアクター類やメインポンプを置くことを前提としています
20170205_300.jpg

サンプの収まり具合はこのような感じです
20170205_305.jpg

水位は18cm~23cmまで任意で変更できます
20170205_310.jpg

水位の板は7つありますので、一つだけ入れるかまたは組み合わせて使ってください
20170205_320.jpg

サンプに水を入れすぎたときのために排水用の50A管がありますがフタをしてふさいであります。フタの取り外しは可能です
20170205_330.jpg

反対側から見るとこのようになっています。接着済みです。
20170205_340.jpg

排水用の管がありますが…
20170205_350.jpg

接着してふさいであります
20170205_360.jpg

ウールボックスはジャバラゴムホース40をおまけでお付けします。フタ付きで塩だれを防ぎ、また音が小さくなる効果があります。中はファインマットにあわせてあります。ファインマットが詰まった場合の回避ルートも設けてあります
20170205_370.jpg

シャワーパイプは接着していませんので指をかけて簡単に引き抜くことができます
20170205_380.jpg

おまけで50Aを40Aに変換する配管もお付けします
20170205_390.jpg

■No.4 黒塩ビドレンパン(ドライサンプ)
Plaxさんで作成していただいたドライサンプです。サイズは1800x800x100Hで、内寸80Hです
20170205_400.jpg

このように水槽の下に敷いて、水漏れがあった場合に受け止めることができます。この6年間で10回ほど助かっています
キャビネットをそのまま置くと扉が開かないので、木の土台を置いて、黒いシリコンで固定してあります。シリコンを切って外すことは可能です
20170205_405.jpg

構造はこんな感じです
20170205_450.jpg

左の方はスペースが空いていますので、自動給水タンクやサブ水槽を置くことができます
20170205_410.jpg

左手前に40Aの排水管を接続できます
20170205_420.jpg

奥側と左側は壁と密着させるためにスポンジを貼り付けてあります。綺麗に取り外すのは困難です
20170205_430.jpg

右手前はスポンジを貼り付けています。小指等をぶつけたときも安心です
20170205_440.jpg

■No.5 メインポンプ Jebao DC-9000J
DCポンプです。国内正規品で、安心パック(モーターブロック)付きです。省エネで低ノイズです
20170205_500.jpg

予備のモーターブロックです。故障した場合、こちらに交換してポンプを速やかに再開できます。オーバーフロー水槽でポンプ停止は大きな影響があるので、これがあると安心です。こちらは新品で、交換して動作するかチェック済みです
20170205_510.jpg

ポンプは底面に防振ゴムが付いています
20170205_520.jpg

25A用の塩ビ接続パーツを二つお付けします。
20170205_530.jpg

■No.6 WavySea ブラック
WavySeaです。首振りでメインポンプの水流を水槽全体に行き渡せられるのでお勧めです
20170205_610.jpg

排水管の延長も可能です
20170205_620.jpg

25A塩ビの配管は取り付けたままにしていますのですぐ使えます。もちろん取り外しも可能です
20170205_630.jpg

■No.7 Vortech MP10WES 輸入品
Ecotech Marineの小型ウェーブメーカーです。120cmで使うには力不足なので、WavySeaや他の水流ポンプと組み合わせてください。
20170205_700.jpg

無線で他のポンプと連動できます。最低流量で使っていたのでベアリンクへのダメージも少なく、かなり静かです。ポンプのケーブルで配線が見えていますがとくに動作は問題ありません
20170205_710.jpg

というわけでご連絡お待ちしております。



B!
その他 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...