02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

どにゃさんご白化

2017-02-26
メインサンゴが白化したので記録として書いておきます。雑誌にまで掲載されたし、新水槽もこのサンゴのために用意した部分もあって残念ですが…

■12/22
新水槽のために、旧水槽を移動させたときの写真です。下の方の微妙に黒い部分は、レイアウト変更のときに土台を落としてしまってちょっと白化してコケがはえた部分です。
20170226_010.jpg

■12/30
その黒い部分周辺から白化
20170226_020.jpg

裏側はこんな感じで白化が進行しています。なお、水槽の他のサンゴは全く無事でした
20170226_030.jpg

水槽から取りだしたところ
20170226_040.jpg

裏側 枝が複雑に絡み合っているのでカットは非常に大変です
20170226_050.jpg

水槽搬入のときにAQUA LOVERSのジャイアン店長より、RYOBIのホビールーターをお借りしました。先頭にダイヤモンドカッターがついています。手持ちのダイアモンドソーではどうやっても大きなサンゴを切ることができないので、こちらを使います
20170226_060.jpg

怪しい部分を含めて大きめにカットしました
20170226_070.jpg

1/6ぐらいカットしたと思います
20170226_080.jpg

切り口はアロンアルファで埋めました
20170226_090.jpg

空気に触れさせすぎたからか、先頭が怪しい…
20170226_100.jpg

■1/2
年が明けて白化が進行しています…
20170226_110.jpg

ここまで進行が早いとは…
20170226_120.jpg

中心付近まで来ているのでかなり危険
20170226_130.jpg

約3/5ほどになりました
20170226_140.jpg

切断面は引き続きアロンアルファで
20170226_150.jpg

さてどうなるか…
20170226_160.jpg

■1/7
さらに白化が進行。これ以上は危険なので、どにゃサンゴを生存させることを優先させます
20170226_170.jpg

カットして正常そうな部分はCoral RX Proで薬浴します
20170226_180.jpg

薬浴中。サンゴが大きいので水を20L使います
20170226_190.jpg

白化した部分はこんな感じです
20170226_200.jpg

フラグにした部分はzeovitのiodide complexでもたまに薬浴しました

■1/10
それでも止まらない…
20170226_210.jpg

結局根元は残せませんでした
20170226_220.jpg

残ったのは土台
20170226_230.jpg

あとフラグ
20170226_240.jpg

■2/5
新水槽に移設したあとの様子です。なんとかサンゴの一部が生き残っています。傷口も回復してきているので白化まではしないはずです
20170226_250.jpg

フラグ二個目
20170226_260.jpg

フラグ三個目
20170226_270.jpg

フラグ四個目
20170226_280.jpg

結局、生き残ったのはフラグ四つです

2012年頃の元のサンゴはこんな感じでした。またフラグから大きくテーブル状に育てていきたいと思います
20170226_300.jpg

なおホビールーター+ダイヤモンドカッターは非常に便利だったので自分でも購入しました
20170226_290.jpg

スポンサーサイト


B!
生体の様子 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

レイアウト変更2回目(2016年11月)

2016-11-23
数日前にしたばかりですが、レイアウト変更(2016年11月)のつづきをやっていきます

■変更前
とりあえずこちらが変更前です。前回は左側にコーラルブリードロックを配置しました
20161123_010.jpg

今回は右側を変更していきます
20161123_020.jpg

■コーラルブリードロック
今回もCBCさんでコーラルブリードロックを購入しました
20161123_030.jpg

20161123_040.jpg

構成は上から
プレート
プレート
Y型ジョイント
ダブル用 プレート
土台 ハイ BIG
です。前回は土台がローでしたがハイにしました
20161123_050.jpg

置く場所は狭いのでプレートが重なり気味にしました。接着は前回同様アロンアルファNo.5です。水を使えば一晩で十分くっつきます
20161123_060.jpg

ちなみに前回はこんな感じ
20161123_100.jpg

正面から見るとこんな感じ
20161123_070.jpg

土台はディスクで補強しました。砂に埋めるので特に目立つことは無いです
20161123_080.jpg

ちなみに前回はこんな感じ。あまりかわらない?
20161123_090.jpg

■レイアウト変更後
再掲
20161123_010.jpg

早速設置。右側に設置しました
20161123_110.jpg

サンゴはオークションに出品したものの、発送は来週なのでまだ多すぎる状態です
20161123_120.jpg

プラグは長い方が倒れなくて良いので、LSSプレミアムプラグを注文しました、
20161123_130.jpg

こっちの方がウニにも強いので良さそう
20161123_140.jpg

あとLSSオリジナルプラグ ホールも注文しました
20161123_150.jpg

コーラルブリードロックにはこの長さがぴったりです
20161123_160.jpg

これでいくつかフラグを補強しました
20161123_170.jpg


レイアウト変更できたのは良いのですが、右側の水流が弱くなりそうなのでポンプを強化するかどうか悩み中

-----

アルドネッドラスは夜寝るときに砂に潜ります
20161123_180.jpg

砂が薄いので潜っていても少し見えています…
20161123_190.jpg



B!
生体の様子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

レイアウト変更(2016年11月)

2016-11-19
最近レイアウト変更しすぎな気がしますが記録として残しておきます。

■変更前
とりあえず変更前はこんな感じです。少しオークションに出しましたがまだ多いですね
20161119_010.jpg

右側の高さがそろいすぎなのでちょっと変えたいですね。でもとりあえず左側をなんとかしたかったので、今回はそっちを変えていきます
20161119_020.jpg

■コーラルブリードロック
コーラルブリードクラブさんにコーラルブリードロックがちょうど入荷したので、注文しました
20161119_030.jpg

かわらず厳重な包装ですね
20161119_040.jpg

中身はこんな感じ
20161119_050.jpg

高さを出したいのでいろいろ買いました
20161119_060.jpg

とりあえず完成形はこんな感じ
上から順に…
右:プレート
左:プレート
ジョイント:Y型ジョイント
ダブル用:ダブル用 プレート
土台:土台 ロー BIG
20161119_070.jpg

土台 ロー BIGです。高さのある組み合わせにするなら普通の土台ではなくBIGの方が必要です。あと安定性を考えるとローの方が良いかな
20161119_080.jpg

接続部にアロンアルファNo.5を塗って、
20161119_090.jpg

ダブル用 プレートを載せて、逆さまにしてくっつくまで放置。急ぐときは水を使うと接着が早くなります
20161119_100.jpg

厳重な包装でも輸送で割れることがあるみたい。製品の仕様としてはしょうがないですね
20161119_110.jpg

こちらもNo.5で簡単に接着できるので問題ありません
20161119_120.jpg

補強としてディスク状のフラグ台を裏側に接着しておきます
20161119_130.jpg

順番に接着していきます
20161119_140.jpg

Y型ジョイントを接続して
20161119_150.jpg

一番上のプレートを接着して放置。空気中なら冬だし12時間ぐらいかかるかも
20161119_160.jpg

というわけでこんな感じ
20161119_170.jpg

上から見るとフラグ穴がなるべく隠れないようにしています。そのつもりでしたが、ダブル用 プレートはもう少し右下にした方が良かったかな… 土台 ロー BIGのフラグ穴はあまり使わないので気にしすぎたのが良くなかったかも
20161119_180.jpg

バランスの関係で、土台にもディスクを貼り付けて倒れないようにしておきます
20161119_190.jpg

もちろん正面から見えない位置です。これで安定 
20161119_200.jpg

というわけで水槽に入れた結果…

■レイアウト変更後
変更前再掲
20161119_010.jpg

全景 あまり変わらないかも? コーラルブリードロックの白さが目立ちますが、2ヶ月もすればライブ化します
20161119_210.jpg

左側 ポンプを掃除しなきゃ…
コエダミドリイシとかを高い位置に変更しました。低いと水流とかも弱くなるので、なるべく高い位置に置きたかった。同じく色がいまいちなトゲも高くしてみます。ピンクになって欲しい…
20161119_220.jpg

変更前はトサカ系がポンプに吸い込まれそうになっていましたが、全般的に高さを下げたので改善しました
20161119_230.jpg

中央付近はこんな感じ。右にあったサンゴも一部は持ってきています
20161119_240.jpg

右側はこんな感じ サンゴを移したので多少見通しが良くなりました
20161119_360.jpg

右にあったサンゴが見えるようになりました
20161119_250.jpg

水槽の壁にもフラグを置いていますが、結構コケが生えるのでここも改善したい…
20161119_260.jpg

■最近のサンゴ
9月に購入したストロベリーショートケーキを参考に
20161119_270.jpg

現在はこんな感じです。どにゃさんLEDのUV、シアンと、T5の緑の効果で、サンゴのシアンとピンクが良くなりました
20161119_280.jpg

上から見るとわかりやすいかなと思います
20161119_290.jpg

同じく9月に購入したフラグ。土台は樹脂で固めてあります
20161119_300.jpg

今はこんな感じです
20161119_310.jpg

樹脂でもちゃんと覆うみたい
20161119_320.jpg

先日のAQUA LOVERSさんにて購入したスパスラータのフラグです
20161119_330.jpg

こちらも。色は特に変化していません
20161119_340.jpg

トゲサンゴのかけらが落ちていたのでフラグにしてみます
20161119_350.jpg

というわけで、コーラルブリードロックを追加で購入して、右側も変更していきます。あとサンゴを出品して全体的に減らしていきたいと思います。でも割と土日も忙しいので出品は12月に入ってからかな…



B!
生体の様子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

レイアウト変更(2016年10月)

2016-10-29
ちょっと前にレイアウト変更したので記録として書いておきます。

■変更前
ひとまずこちらが変更前です。クリックで拡大します
20161029_010.jpg

ストロベリーショートケーキのフラグが置いてあるコーラルブリードロックにハネモ大繁殖なのでなんとかします
20161029_020.jpg

色はシアンが出て綺麗なのですが
20161029_030.jpg

斜めからるとこんな感じ
20161029_040.jpg

■樹脂
お湯で温めると柔らかくなる樹脂を今回使います。dupla marine frag fixは使い切ったので、CoraFix Thermo Fragを使っていきます
20161029_045.jpg

お湯は熱湯では無く電子レンジで70℃~80℃ぐらいに温めればOKです。ここに樹脂を入れるとすぐ透明になって柔らかくなります。再利用が何度でもできるのが良いですね
20161029_047.jpg

■コケ掃除
コーラルブリードロックを掃除していきます。簡単に水槽から取り出せるのが良いですね。
20161029_050.jpg

水流ポンプのコケ掃除でも記事にましたが、ある程度コケを取ったら漂白剤を入れます。水位が足りない分はお湯を入れます
20160423_010.jpg

換気には気をつけてください。1時間ぐらいするとこんな感じ
20161029_060.jpg

ハイポで中和して良く洗浄した後はこんな感じ。コケは全滅しました
20161029_070.jpg

取りだしたときにコーラルブリードロックの首が折れたので、くっつけました
アロンアルファで接着した後で樹脂で巻いてあります。見えない位置だから問題ないかと。樹脂は冷ませばかなり固くなるので便利です
20161029_080.jpg

ちなみにフラグにも使えます。まずアロンアルファでざっと接着して
20161029_090.jpg

そのあと樹脂で巻くだけです
ウニに折られないようになるべく強化しておきたいです
20161029_100.jpg

■コケ掃除後
水槽に戻しました。わさっとしたコケが消えて良かった
20161029_110.jpg

樹脂で固めたフラグはこんな感じ
20161029_120.jpg

ひと月後には生物たちが領土争い中。今は緑のコケがいますが、そのうち石灰藻とかが付いてきます
20161029_125.jpg

9月に購入した時点のストロベリーショートケーキはこんな感じでした
20161029_128.jpg

その後どにゃさんLEDのおかげでシアンが出てきました。クリックで拡大します
20161029_130.jpg

■全景
というわけで全景です
あまりかわらないかな。サンゴを三つオークションに出品して、裏の方に置いてあったサンゴを表に出しました
20161029_140.jpg

遠くから見るとこんな感じ
20161029_150.jpg

左側 トサカSPはオークションに出したので代わりにユビ系を起きました。左奥はわかりにくいですがオージートサカです
20161029_200.jpg

右側は オージートサカを移動したので裏にいたトゲサンゴが見えるようになりました。色はどうかと思いますが… あと右手前のオージーショウガは折れたのでくっつけました…が白いのが目立ちますね
20161029_190.jpg

久々に横から撮影。やはり奥行き120cmぐらいの水槽が欲しいですね
20161029_180.jpg

■フラグとか
2015年4月時点のフィジーツツユビグリーン(右)ですが
20150426_200s.jpg

こんな感じになりました。それなりに枝が伸びてきましたね
20161029_160.jpg

どにゃサンゴはこんな感じ
20161029_170.jpg

というわけで今回のレイアウト変更は掃除がメインでした
もう少し砂が見えていた方が良いので、育ちすぎたサンゴは少し出すかも…



B!
生体の様子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

最近追加した生体の様子(2016年6月)

2016-06-16
最近購入した生体について書いておきます。

■クロナマコ
最近砂の色がかなり濃い色なので、りんこパパさんの記事を参考に、クロナマコを購入しました。ZEOvitの砂は2mm~3mm程度の粒ですが、クロナマコ的には問題ないようで食べています。
20160616_002.jpg

しばらく見なかったら結構な大きさに成長… 水換えのときに掃除していますが、岩の奥とかは無理で、デトリタス結構たまっているからね
食べるのがゆっくりなので2匹目を購入しました。なお一匹500円ぐらいと格安です。
20160616_003.jpg

■マメスナミックス@東京サンマリンさん
東京サンマリンさんにいったらちょうどマメスナが入荷していたので購入しました。コンクリっぽい土台にマメスナやスターポリプ、ハナヅタをくっつけてブリードしたものですね。
20160616_004.jpg

ブルー強め照明だとこんな感じ
20160616_005.jpg

中央のマメスナのポリプの形はあまり見ないかも
20160616_006.jpg

イチゴフラグ色揚げ用照明化だとこんな感じ  まぁ、本当のレアなマメスナの綺麗さには負けますね。あれは異常なほど綺麗なので…皆さんマメスナにはまる気持ちもわかります
20160616_007.jpg

■イチゴフラグ@CBCさん
5月のアクアリウムバス購入時はこんな感じでした。
20160616_010.jpg

最近はこんな感じ。どにゃさんに作っていただいたLEDの効果か、シアンは維持できていると思います。色は栄養塩が高いので少し濃くなりました。大きさはちょっとだけ成長したかも。
20160616_020.jpg

■マメスナフラグイエロー@B-BOX八潮店さん
4/17に購入したマメスナフラグです。購入時点はこんな感じ。(LED化)
20160616_030.jpg

最近はこんな感じです。ポリプの形が何故か丸くなりましたね。度重なるウニの攻撃にも耐えてライブロックにしっかりくっついてくれています。クリックで拡大します。
20160616_040.jpg

■マメスナブロック@東京サンマリンさん
岩にくっついたマメスナです。LEDで見るとそこそこ綺麗ですがうまく撮影できない…
20160616_050.jpg

T5化だとかなり地味
20160616_060.jpg

■マメスナふじ色@親方~さん
親方~さんからいただいたマメスナです。コーラルブリードロックの奥の方に置いたので撮影が困難…
20160616_070.jpg

■全景
全景です。左上のコエダミドリイシが大きくなってきました。アイスブルーを目指していたはずが何故かグリーンに…
20160616_090.jpg

■OFF会
20人ほどで先月OFF会がありました。場所はおなじみの珊瑚堂です。有名なアクアリストの方々と直接お話しできるのは非常に貴重な機会でした。企画等々本当にお疲れ様でした
20160616_080.jpg



B!
生体の様子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

Twitter開始&最近追加した生体の様子(2016年5月)

2016-05-14
いまさらですがTwitterを始めました。mjneko_zeovitをフォローしてもらえると、ブログの更新や動画の投稿について通知されます。新着チェックに使ってください。

生体の様子について記事にしておきます。

■ウミアザミ
1年前のアクアリウムバスでCBCさんから購入したオージーのウミアザミです
20160514_010.jpg

1年経過したらこんなサイズになりました。このウミアザミは見境なく増えたりしませんが、そばにライブロックがあると活着して増えようとします。今回は左側のウミキノコ土台に活着
20160514_020.jpg

徐々に腕の部分が細くなっていきます
20160514_030.jpg

10日ぐらい経過してほとんど繋がっていない状態に
20160514_040.jpg

そこから3日経過してついに完全に分離しました。ウミキノコ側が負けそうなので、土台を割って分離させようかと思っています。
20160514_050.jpg

■オージートサカフラグ
先日のアクアリウムバスで購入したトサカはポリプがよく出ています
20160514_060.jpg

全開 ちょっと光のあたりが良くないので茶色っぽく見えますね
20160514_070.jpg

■オージートサカ
じつはアクアリウムバスのにCoral-labさんでオージートサカを購入していました。ポリプがふわふわタイプ
20160514_080.jpg

ポリプが開いたけど根元にコケが…そのうち無くなると良いのですが
20160514_090.jpg

■オグロクロユリハゼ
先月のツアーのとき、B-BOX八潮店さんで購入したオグロクロユリハゼです。水流ポンプの強い水流が嫌いっぽいので、奥の方でおとなしくしていますね
20160514_100.jpg

撮影が難しいですが、、なかなか綺麗なブルーです
体長9cmぐらいなのでそこそこな大きさ
20160514_110.jpg

冷凍餌もフレークエサもよく食べています
20160514_120.jpg

■アレンズダムセル
同じくツアーで購入したアレンズダムセルは5匹中3匹生存… スズメダイの生存率は良くないです
20160514_130.jpg

■ハタタテハゼ
2匹購入しましたが1匹だけに
よく見るとヒレにダメージがあります
20160514_140.jpg

■シャコガイA
あなごんべさんからいただいたシャコガイの中で、一番大きいものです。上から撮影してみました。
20160514_150.jpg

■シャコガイB
中サイズ。向きが良くないので綺麗さがよくわからないかも…
20160514_160.jpg

■シャコガイC
一番小さいサイズは横向きに活着してしまいました…
20160514_170.jpg

■シャコガイ
2014年にAQUA LOVERSさんで購入したシャコガイです 変わらず綺麗ですが、あまり大きくはなりませんね
20160514_180.jpg



B!
生体の様子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

CBCさんからイチゴフラグが届きました

2016-03-19
先月のことですが記事にしていなかったので書いておきます。

CBC コーラルブリードクラブさんで先月、フラグの販売がありました。ブログで事前に販売開始時間は掲載されていたので、それにあわせて購入しました。

こちらが届いた箱です。包装が非常に丁寧でした。
20160319_010.jpg

購入したフラグは二つです。
20160319_020.jpg

あとコーラルブリードロックも購入しました。
20160319_030.jpg

土台とプレートの安定性を高めるため、アロンアルファで接着します。
20160319_040.jpg

こちらが届いたイチゴのフラグです。土台を覆っているのでこのまま順調に成長して欲しいですね。T5だと色揚げが難しいので、LEDでUVを強化する予定です。
20160319_060.jpg

あとオージーのヤセミドリイシのフラグも購入しました。ほんのりブルーっぽい色合いが良いです。
20160319_070.jpg

フラグが増えたのでレイアウト変更しました。
20160319_080.jpg

水槽の魚が見えるこの位置が好きらしい…
20160319_090.jpg




B!
生体の様子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

レイアウト変更(2015年12月)

2015-12-14
先月に引き続いて今月もレイアウト変更しました。前回はコーラルブリードロックとレイアウト変更(2015年11月) を見てください。

今回もCBC コーラルブリードクラブさんで、コーラルブリードロックを注文しました。ノーマル版を買いましたが、特注版とかもあるみたいですね。レイアウトにこだわる方に良さそうです。

大きめのプレートと
20151214_010s.jpg

ハイタイプ、ロータイプの土台を購入しました。
20151214_020s.jpg

今回はアロンアルファで接着しました。土台のてっぺんが平らにできているのでかなり強く接着できます。
20151214_030s.jpg

例のごとくサンプに沈めておきました。
20151214_040s.jpg

というわけでレイアウト変更していきます。こちらが変更前です。クリックで拡大します。
20151214_050s.jpg

こちらが変更後です。ぱっと見だと違いがわかりにくいかも。
20151214_060s.jpg

左から
ソフトコーラルは横に並べてみました。あとクダサンゴ二つは徐々に大きくなってきているので左側に持ってきました。
20151214_070s.jpg

中央付近
どにゃサンゴは土台を強化してより光が当たるようにしました。土台の接着はアロンアルファでは心配なので、エポキシ樹脂パテを使っています。根元の方にスペースができたので、光があまり当たらなくて良いバブルディスクなどをおいています。
20151214_080s.jpg

あまり大きいように見えないかもですが、実際見るとでかいです。
20151214_150s.jpg

左側
コーラルブリードロックを整然と並べすぎたかな… 下に置いてあったサンゴが減ってようやく砂が見えるようになりました。
20151214_090s.jpg

ちょい斜めから
20151214_095s.jpg

4月のアクアリウムバスで購入したオージーのウミアザミですが、購入時はこんなサイズでした。
20151214_100s.jpg

それが8ヶ月後にはこのサイズに
20151214_110s.jpg

しかも接着していた場所から枝を伸ばし、一つが分離して増えました。ウミアザミってこんな風に増えるのね。
20151214_120s.jpg

レイアウト変更でフラグに移しました。ソフトコーラルを枝打ちして土台に接着するのは非常に大変なのですが、今回は勝手に増えてくれたので簡単にフラグ化できました。なかなかきれいでパクパクもするのでお勧めです。
20151214_130s.jpg

ちなみにどにゃさんからいただいたスターポリプ。実物はもっとギラギラしていますがうまく撮影できません。綺麗なのでもっと増えて欲しい。
20151214_140s.jpg

LEDのみの場合はこんな感じ。
20151214_065s.jpg

レイアウト変更の際は、水の温度が下がりすぎないように気をつけてください。冬なら室温20度はあった方が安全です。

というわけであとは色が揚がってくれるのを待つばかりです。



B!
生体の様子 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

コーラルブリードロックとレイアウト変更(2015年11月)

2015-11-29
サンゴが成長して、サンゴの置き場がどこにも無いぐらいになってきたのでレイアウト変更を行いました。

こちらがレイアウト変更前です。一つ一つのサンゴが大きくなったのでぎっちり… 正面からだと見えませんが、フラグとかも育てています。が…端においてあるので色も成長も良くない状態でした。これを改善するために今回実施しました。
20151129_010s.jpg

また、どにゃサンゴは左にあるウスコモンと重なり合っているため、その部分の色と成長に悪影響が出ていました。
20151129_015s.jpg

-----

レイアウト変更前にそもそも成長しすぎたサンゴを減らす必要がありますので、以下の6つのサンゴをオークションに出品しました。いずれも2014年に購入したサンゴです。

一つ目 ハイマツミドリイシ
少しパープルっぽい色になっています。
20151129_020s.jpg

購入時はこんな感じで茶色だったので少し色は揚がっています。こんなに大きくなるとは思っていませんでしたが… 土台のライブロックに活着して外すのが大変でした。
20151129_025s.jpg

二つ目 ハイマツミドリイシ グリーン
ハイマツミドリイシは枝の間隔が空いているので、意外と成長早いですね。
20151129_030s.jpg

購入時はこれぐらいのサイズでした。
20151129_035s.jpg

三つ目 ウスコモン
サンゴにとってベストな位置に置いたので、最も成長が早かったですね。
20151129_040s.jpg

もとはブリードのサンゴでこんな感じでした。2月頃のレイアウト変更でできた破片はフラグとして残してあります。
20151129_045s.jpg

四つ目 スゲっぽいサンゴ
成長点がパープルなサンゴです
20151129_050s.jpg

購入時はこんな感じ。当時は何のサンゴかよくわからずに買いました。
20151129_055s.jpg

五つ目 ユビ系
結局色を揚げられず…
20151129_060s.jpg

もとはこんな感じです。
20151129_065s.jpg

六つ目 オージートサカ
上から見るとちゃんとグリーンが入っています。端においていたのですがそこそこ大きくなりました。
20151129_070s.jpg

秋なので、いずれもカイロを適量入れて発送しましたので無事届いていると思います。ちなみに貼るタイプのカイロは持続時間が短く設定されているので、20時間もつ普通のカイロを選んでいます。
一部のサンゴは直接お渡ししました。輸送時間が一番短くなるのでその方が理想的です。

ウスコモン発送後のどにゃサンゴです。重なっていた左側の方は光が当たっていなかったのでグリーンが飛んでいます。白化では無いのでそのうち色も出てくると思います。
20151129_150s.jpg

-----

サンゴも減ったところでレイアウト変更していきます。
フラグが多いのでCBC コーラルブリードクラブさんで、コーラルブリードロックを注文しました。今年の4月にはアクアリウムバスでも展示・販売をしていました。そのときは既にレイアウト変更済みで買わなかったのですが、今回ようやく使うことができます。

こちらがプレート1枚目 フラグも一つ付いてきます。
20151129_090s.jpg

プレート2枚目 いずれも手で作成しているので微妙な差があります。
20151129_100s.jpg

土台
左がハイタイプで10~12cmぐらい。右がロータイプで5~6cmぐらいです。
20151129_110s.jpg

穴が開いているので、プレートを載せてフラグを挿せば固定されます。もっとしっかり固定したい場合はボンドや自己責任でアロンアルファNo.5を使えば良いかと思います。
20151129_120s.jpg

あわせるとこんな感じです。
20151129_130s.jpg

10日ぐらい前に購入してまだサンゴの出荷が終わっていなかったので、サンプに入れておきました。
20151129_140s.jpg

ちなみに
CBCさんから送ってもらったら海外通販並みの緩衝材が…コーラルブリードロックは割れやすいのですが、ここまでしなくてもたぶん大丈夫かと思います。
20151129_080s.jpg

-----

というわけでレイアウト変更しました。

レイアウト変更前 再掲
20151129_010s.jpg

レイアウト変更後はこんな感じ。ボリューム感はあまり変わらないかと思います。クリックで拡大します。
20151129_160s.jpg

左側
チヂミトサカは前面に持ってきました。後ろ側はCoral-labさんのグリーントサカです。淡い色で結構綺麗でお勧めです。砂の面積が増えたので少しすっきりしました。
20151129_170s.jpg

中央付近
どにゃサンゴは本来の大きさがわかるように高くしました。もう少し角度を正面向きに変えた方が良いかもと思いつつ、もう置けないw
20151129_180s.jpg

右側
コーラルブリードロックを置いて、いくつかフラグをおいてみました。一番下はデスロックにどにゃさんからいただいたメタリックのスターポリプを貼り付けたものです。デスロックを埋め尽くすぐらい増えて、絨毯みたいになって欲しいです。
20151129_190s.jpg

コーラルブリードロックは手軽に高い位置にフラグが置けるので使いやすいです。隙間が多く見えるので、もう少しサンゴが成長すると良い感じになるかなと思います。また、トゲの色が茶色なのでピンクになって欲しいです。
20151129_200s.jpg

ウスコモンのフラグ一枚目
20151129_210s.jpg

二枚目
どちらかが、おりふたさんからいただいたウスコモンのフラグで、もう一つがブリードの破片が成長したものです。区別が付かないですが… 成長したらまたフラグを増やそうと思います。
20151129_220s.jpg

今年のアクアリウム予算は使い切ったので、里子では無くオークションに出品しました。売上はコーラルブリードロックの購入とグリーントサカの購入に使わせていただきました。でも、あと1枚ぐらいコーラルブリードロックを買いたいですね。



B!
生体の様子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

魚の怪我 その後

2015-11-08
TUNZEポンプ停止時に入り込んでしまったため怪我をしたクレナイニセスズメのその後です。記録として書いておきます。

10月25日時点
結構大きく怪我しています。えぐれているというよりも切れた感じです。痛そう… 捕まえて治療しようとしましたが結局捕まえられず。
意外と弱っていないようで、エサもよく食べていたのでそのまま様子を見ることにしました。
20151108_010s.jpg

ちなみに逆側はダメージ無しです。
20151108_040s.jpg

10月30日時点
5日経過した段階でかなりふさがってきています。クリックで拡大できます。
20151108_020s.jpg

11月8日時点
ケガはほとんど目立たない状態まで回復しました。なお、色が白っぽいのはホワイトバランス調整のせいで、変わらず赤紫です。
20151108_030s.jpg

感染症で血がにじんだような状態になったらどうしようかと思っていましたが、なんとか自力で回復してくれました。
TUNZEポンプに入り込めないぐらいまで早く成長させたいとおもいます。



B!
生体の様子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...