09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

ツアーに参加しました!(2012年10月)

2012-10-28
今月もツアーに参加させていただきました。メンバーは前回同様、あなごんべさん親方~.さん俺海さんです。

今回は各お店に撮影とBlog掲載の許可を得たので、写真を撮りまくっています。かなり重いと思いますので覚悟して見てください。なお、色温度の補正は記憶ベースなので実物と微妙に違っているかもしれません。


■1店目 AQUA LOVERSさん

先週も行った気がしますがw 今回のツアーはAQUA LOVERSさんからスタートです。ここから西に向かって順番にショップを巡っていきます。店長のジャイアンさんには事前調整をして、お店を早めに開けていただきました。ありがとうございます。1店目なのに、みなさんほぼ全力で購入していましたねw 良いサンゴばかりですばらしかったです。

[売約済み]入り口のZEOvit水槽に入っていたこのサンゴにまず惹かれました。表面は鱗状で、虹のような色合い… 今まで見たこと無い感じです。オージーではなく、実はブリードものです。売約で無ければ間違いなくメンバーで取り合いになっていたと思いますw ブリードものは良いものがたくさん入っていました。早々とほとんどが売約済みでしたが…
20121028_010.jpg

サイトには載っていませんが、マメスナ&ディスクコーラル水槽の中も販売しています。今回は左上にあるフィジー産のオレンジと、ベトナム産のやや赤いものを購入しました。
20121028_030.jpg

前回の記事では魚水槽にあまり触れていなかったので今回は撮影しました。小型ヤッコ、ベラ、ハナダイ、ハゼ等々一通りそろっています。ココスもいてかわいかったのですが、写真がブレブレなので載せていません。
20121028_040.jpg

奥の魚水槽。大型ヤッコやハギ、チョウチョウウオ等がそろっています。
20121028_050.jpg

浅場水槽。今週もいろいろ入っています。
20121028_060.jpg

オーストラリア産のハイマツです。ほぼ見たまま撮影できたと思います。ハイマツらしくポリプが良く出ていました。
20121028_070.jpg

フィジー産のサンゴ。色の維持がとても難しそうですが… 
20121028_080.jpg

左はフィジー産ですね。右のハナヤサイは本当にこんな感じのピンクでした。
20121028_090.jpg

[売約済み]パープルのコモンサンゴです。すばらしいです。売約で無ければ間違いなく購入したと思いますw
20121028_100.jpg

グリーンポリプのトゲサンゴです。サイトに載っていないかもしれません。
20121028_110.jpg

サイトには載っていないかもしれませんが、オーストラリア産のウィスカーズです。ポリプが枝分かれしてどんどんふえているとか。
20121028_120.jpg

深場水槽に入っていたサンゴのアップです。先端パープルがステキですが、大きすぎて入らないってことで誰も買えず
20121028_130.jpg

ブルーエンゼルの幼魚とか一度飼ってみたいです
20121028_140.jpg


■2店目 B-BOX 松戸店さん

AQUA LOVERSさんで私は力尽きたので、バックスクリーンぐらいしか購入しませんでしたが、他の方はかなり購入していました。ブルーのサンゴを探しているのですが、なかなか無いものですね。
サンゴ水槽のほとんどはT5です。水槽のサンゴは充実していますので

入ってすぐの展示水槽です。魚乱舞&ソフトコーラルメインの水槽です。魚もサンゴも元気良さそうです。照明はMazarra、水流ポンプはMP40でした。
20121028_150.jpg

深場水槽。深場のみの水槽とか憬れますね。
20121028_160.jpg

LPS水槽。
20121028_170.jpg

ソフト&LPS水槽
20121028_180.jpg

[売約済み]オーストラリア産のサンゴです。私が以前購入したものと同じタイプですが、こちらの方がよりパステルでとても綺麗でした。(この写真はうまく撮影できていないです…もっとピカピカと綺麗でしたw)
20121028_190.jpg

そのほか、気になったサンゴを撮影してみました
20121028_200.jpg

20121028_210.jpg

[売約済み]良いピンクです。
20121028_220.jpg

20121028_240.jpg

20121028_250.jpg

まだ日本では発売されていない調光機能付きATI T5が設置してあります。
20121028_260.jpg

調光機能無し側を見るとアクリルのシールドが少しカーブしていることがわかります。このシールドはとても柔らかいので自然とカーブしてしまいます。
20121028_270.jpg

調光機能付きの方は、アルミのコの字がついているので、カーブしないようになっていますね。さすが正規品…こんなところに工夫が。
20121028_280.jpg


■昼食

うどん屋さんで皆さん黙々と食べましたw


■3店目 クラウンフィッシュさん

店長さんがいらっしゃらなかったので写真を撮って良いかの確認ができず… 従って写真無しです。
サンゴの販売水槽はすべてATI T5 + ZEOvitです。全てのサンゴが見事なパステルカラーになっています。うちではここまでパステルにならないですが…添加剤入れすぎなんでしょうね。


■4店目 AQUA工房CoCoさん

撮影忘れましたが、良いマメスナがあったので購入しました。


■5店目 MAGICさん

AQUA工房CoCoさんから歩いてすぐです。ドーシングポンプのカタログを見せていただきましたが、このメーカーの製品はやっぱりかっこよすぎますねw TOWER Profiは現物が店内にあります。
20121028_290.jpg

中央の水槽
20121028_300.jpg

中央の水槽に入っている巨大なトランペットコーラル群。飼育がやや難しい感がありますが、綺麗で良いです。
以前こちらで一つ購入させてもらいました。確かオーストラリア産のトランペットコーラルもあったと記憶しています。
20121028_310.jpg

KR93SP水槽にはさらに大きなものが入っています。
20121028_320.jpg

照明が青すぎてうまく撮影できていませんが、透き通るようなディスクコーラルです。
20121028_330.jpg


今回は、このあと荷物の発送等もあるのでここでお別れしました。発泡スチロール3箱分で4人分です。前回はあまり買えなかった分、大量に購入していますね
20121028_400.jpg



■まとめ

今回はたくさん買いました。サンゴはひとつひとつ、袋に分けて入れてもらうのでとてつもない重さでした。

今回購入したマメスナ5個です。AQUA LOVERSさん、AQUA工房CoCoさんで購入。
20121028_340.jpg

オーストラリア産のコモンをお店で土台に接着したものです。AQUA LOVERSさんで購入。
20121028_350.jpg

前回記事にしたオーストラリア産のトランペットコーラルです。とても小さいですが良い色です。
20121021_070.jpg

オーストラリア産のウィスカーズ。MAGICさんで購入。まだちゃんと開いていません。
20121028_360.jpg

アウトレットのコモン。AQUA LOVERSさんで購入。元パープルと思われますが今は茶色化… 元の色に戻せるのか実験をかねて購入しました。
20121028_370.jpg

今回は良い買い物ができました。ツアーはやっぱり良いですね! ひっそりと置いてある良いサンゴに気付くことができるし、必要があれば共同購入&サンゴ割りもできるしと良いことしかありません。一人でまわったら何週間かかるかわかりません。
あなごんべさん、運転お疲れ様でした。次回のツアーもよろしくお願い致します。
親方さん、マメスナ水槽見せてください!
俺海さん、水槽復活待ってます。次回、青いサンゴ一部折って持っていきますね。(どにゃさんにも)
マゴタンクのレイアウト変更もこれでうまくいきそうです。


■私信

俺海さんへ

うちのサンゴ水槽にかなり昔からいる、ブルーのサンゴです。ブルーのスギはよく見ますが、こういうサンゴは、お店であまり見ない気がします。ポリプはパープルです。
20121028_380.jpg

上からフラッシュで撮影しました。ブルーと言うよりはパープルでしょうかね。
20121028_390.jpg

スポンサーサイト


B!
関連記事
ツアー | コメント:(14) | トラックバック:(0)

AQUA LOVERSさんに行ってきました(今度は写真有り)

2012-10-21
1ヶ月ぶりに千葉県成田市にあるAQUA LOVERSさんに行ってきました。前回は写真無しでしたが、今回はお店の中の写真有りです。店長のジャイアンさんに許可をいただきましたので掲載させていただきます。ちなみに色温度の補正は記憶ベースなので実物と微妙に違っているかもしれません。

駅の周りは良い感じの住宅街です。ヨーカドーやヤマダ電機に混じってなぜかアクア専門ショップがありますw

-----

入って正面にはKR93SP + ZEOvit水槽があります。奥側にはLED照明、ZEOvit添加剤、RCP添加剤、試薬、ドーシングポンプ等々の器具が販売されています。
20121021_020.jpg

左側がサンゴ水槽、右側と奥側が海水魚水槽、さらに右側には淡水のエビ水槽などがあります。淡水水槽はやっていなくてよくわからないので今回は割愛させていただきます。
20121021_010.jpg

一つ一つの水槽は120cm x 60cmぐらいでしょうか。どの水槽もサンゴ充実してます。
20121021_030.jpg

少し脱線して、まだ設置されていないKZのT5照明です。200Vモデルなので、電源工事を待っている状態とのこと。ファンレスで壊れる部分がほとんど無いシンプルな製品です。早く設置されて点灯したところが見てみたいですw
LSSさんから発売予定ですが、球付きで110Vモデルが結構安く販売されるそうです。T5買おうと考えている方はこれを待つのも手だと思います。
20121021_040.jpg

電源部。6灯モデルなので3本の電源線が出ています。(1つの電源につき2灯)
20121021_050.jpg

こちらはソフト&LPS水槽です。照明はメタハラです。
長いポリプのゆらゆらはやっぱり癒やされますね~ 連結水槽を少し拡張してLPSたくさん入れようかな…
ちなみに水槽の下はライブロックが販売されています。
20121021_060.jpg

珍しい感じのトランペットコーラル? 
20121021_070.jpg

右に行って、LPS水槽です。照明はたしかKR92とKR93SPです。良いサンゴばかりですが、マゴタンクはもう一杯なので買えません…
20121021_080.jpg

色がすてきすぎるアザミハナガタ。
20121021_090.jpg

オレンジのキクメイシ。この色の維持はメタハラよりもLEDの方が良いとのことでした。LPSに特化しているせいか、うちでもKR90DRでLPSやソフトコーラルは元気そうです。
20121021_100.jpg

さらに右に行って、深場&オージー水槽です。照明はたしかKR93だったかと思います。水面から結構離してるのにかなり明るいです。
深場はZEOvit向きじゃ無いってことであえて買わないようにしています(ごめんなさい)。
20121021_110.jpg

さらに右に行くと浅場&シャコ貝水槽です。照明はメタハラです。
20121021_120.jpg

今回入荷していたピンクのトゲサンゴがすごすぎw もう売り切れていると思います。
20121021_130.jpg

今回はフィジーのサンゴを買いました。照明の関係でグリーンに見えますが、どちらかというと黄色寄りです。
20121021_140.jpg

パープルのフィジーサンゴも購入。メタハラ下だと色がよくわからないかもしれませんが、薄いパープルでピンク寄りの個体です。
20121021_150.jpg

魚水槽はハナダイ、シマヤッコ、ベラ等がたくさんいます。一番気になったのはやっぱりベントラリスです。この鮮やかなピンク&イエローが良いですよね。
20121021_160.jpg

大型ヤッコもいます。こちらは見事な黄色&藍色縞のタテキンです。口元にキズも無く、スレッドも綺麗です。
20121021_170.jpg

クイーンエンゼルもいいですね。昔はスレッドが長くて優雅に泳ぐ魚を飼うのが夢でした。
20121021_180.jpg

魚はちゃんとトリートメントされていて状態はいつ見ても良いです。サンゴ水槽のために、これ以上魚は入れない&ハギとベラ以外は買わないと心に決めていますが、買いたくなりますw

成田市ってことで都内から行くにはそこそこ距離がありますが、いつ行っても楽しめるショップでかなりお勧めです。ちなみに良いサンゴが入荷すると瞬殺されるので、マメにBlogとサイトをチェックしています。



B!
関連記事
お店 | コメント:(12) | トラックバック:(1)

里親募集

2012-10-21
レイアウト変更等々で入りきらなくなったライブロック3kgとウスコモンの里親を募集します。東京都から発送しますので、翌日午前中着が可能な範囲で発送させていただきます。それぞれ無料ですが、送料だけはお支払いください(ヤマト運輸にて着払いで発送します)。

発送予定日は以下の通りです。
・10/21(日) 午後発 → 10/22(月) 午前着
・10/27(土) 午前発 → 10/28(日) 午前着
・10/28(日) 午後発 → 10/29(月) 午前着

欲しいという方は、どちらが欲しいかをここにコメントしていただき、mjneko@hotmail.co.jpへご連絡ください(先着順です)。


■ライブロック 3kgについて

ジェイズアクアリウムさんとナチュラルさんで購入したライブロックです。かなり軽くて多孔質です。あまり力を強く入れると割れてしまうので注意してください。コケはほとんど付いていません。カーリーは見つけ次第対処しているのでいないと思います。(付いていたらその岩だけ対処してください)

20121020_010.jpg

20121020_020.jpg

20121020_030.jpg


■ウスコモンについて

直径14cmぐらいの赤?いウスコモンです。土台は無いのでライブロック等に接着してください。

20121020_040.jpg



B!
関連記事
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(1)

Tunze Stream Pumpが届きました

2012-10-14
Vortech MP40WやMP40WESを購入してそろそろ3年ぐらいになります。これだけ使っているとドライサイドの動作音がやや大きくなってきてちょっと気になっていました。あと、サイドに設置しているのでコケ掃除の時にいちいち外さないといけないのが面倒…
※えーと、コケには突っ込まないでくださいw
20120629_005.jpg

というわけで、完全に故障する前にTunze Stream Pumpへ乗り換えることにしました。

例のごとくsewatecに注文しました。9月23日(日)に注文、9月26日(水)に発送、9/27(木)にFRANKFURT発、10/9(火)に日本着、9/10(水)に通関し、9/11(木)に届きました。FRANKFURT発が早い割に、日本に着くのが遅いのは変わらずですね。
今回注文したのは以下のセットです。
Tunze Turbelle nanostream 6095 WIDEFLOW (6095.000) * 2 : 167.23 EUR * 2
Multicontroller USB (7096.000) * 1 : 108.40 EUR

相変わらず包装材はたくさん入っています。
20121014_010.jpg

中身はこんなところです。KZの活性炭とZEO LIFEをついでに購入しました。
20121014_020.jpg


■6095について


ポンプ部です。6095は旧モデルと比べと開口部が大きくなり、より太い水流が起きるようになったようです。ケーブルはかなりの長さがあるのでコントローラが遠くても問題なさそうです。
20121014_030.jpg

こっちがACアダプタと繋ぐための端子です。
20121014_040.jpg

逆側にコントローラと繋ぐための端子がついています。
20121014_050.jpg

ACアダプタはこちら。ドイツから購入したのでCプラグです。100Vから対応しているので日本でも使えます。
20121014_060.jpg

ACアダプタのヒューズです。差し替えることでポンプ出力を調整できるようなので、100%出力時の流量が変わると思われます。
20121014_070.jpg

Cプラグをそのまま挿すことはできないので変換アダプタを使います。
20121014_080.jpg

アース線とかは付いていないのでコンパクト
20121014_090.jpg

ポンプはマグネットで固定します。左側が水槽の外に設置する方で、右側がポンプ側となります。
左側はマグネット向き出しになっています。今回片方のポンプはコーナーカバーに固定するので、シリコンボンドを塗って防水しました。
20121014_100.jpg

ポンプホルダーです。青い色のゴムがポンプの振動を吸収します。またポンプ本体を固定する役割も持っていますので、手でポンプの出力先を変更し、方向が決まればその位置をキープし続けます。かなり良くできた構造だと思います。
※なお、この写真は差し込みが足りていません。もう少し青い色のゴムが露出します。
20121014_110.jpg


■7096について

ポンプコントローラです。USBでPCに接続しポンプのコントロール変更ができます。ボタンは一切ありません。これ一つで4台分のポンプがコントロールできます。また2台までのウェーブボックスがコントロールできます。
20121014_120.jpg

接続ケーブルは4本分付いています。また、光を感知するセンサーと白色LEDが付いています。
20121014_130.jpg
20121014_140.jpg

PC用のドライバディスクが付属します。マニュアルもこの中に入っています。Windows7、Macまで対応しているのでほとんどのPCで使用できます。
20121014_150.jpg

設定はこんなところです。一定周期でポンプを動作させ波を作る設定になっています。あと、照明が消えるとナイトモードになり、常夜灯として白色LEDが点灯します。
「send to unit」で装置に設定を書き込んだら、後はPC不要です。うちではseneye用のノートPCが水槽の上に設置してあるので常時接続しています。
PCが水槽から遠い場合は、
・ノートPCを持っていって設定する
・USB接続を無線化する
・いったん外してPCで設定する
・そもそも別のコントローラを買う
等が考えられます。
20121014_160.jpg


■設置

ポンプを設置しました。背面に固定しても、水流は真横に出すことができます。このホルダーすごすぎです。
20121014_170.jpg
コケが…

MP40 2台と比べると少し省スペースになりました。ちなみに下のサンゴは以前と比べるとかなり色落ちが…
20121014_180.jpg

左側にも設置しました。コーナーボックスに固定しています。
20121014_190.jpg

MP40は水槽内にケーブルが必要ありませんが、Tunze Stream Pumpはケーブルが必要です。まぁこのぐらいなら何とか許容範囲?
20121014_200.jpg

光センサーはフランジ有り、フランジ無しどちらの水槽でも設置できます。
20121014_210.jpg

照明を消すと自動でLEDが点灯し、月明かりを再現?します。設定で点灯しないようにもできます。
20121014_220.jpg


■まとめ


観点MP40Tunze
良いとこ悪いところ良いところ悪いところ
水流モードNutrient Transport Modeが優秀ポンプにあまりにも近すぎる部分は水流にムラができるのかも
ケーブル水槽内すっきり水槽内に入る
停電対策標準のバッテリーが販売されている
専用モード有り
標準のバッテリーは無いらしい
専用モード無し
コストコントローラはポンプ毎に購入必要コントローラとポンプは別
騒音やや大きいほぼ無音
設定方法水流モード切替&調整は簡単細かい設定のボタン操作がやや複雑PCから設定可能
設置場所背面やサイドのみコーナーボックス内でもなんとかOK
出力方向正面一方口のみどの向きでもOK
ナイトモード時刻光連動


MP40はプリセットの水流モードがかなり優秀で使いやすいです。水槽内にポンプが入らないのですっきり設置できますが、方向調整はできません。細かい設定方法はやや複雑ですが、マニュアルよりも公式動画を見た方がわかりやすいです。

Tunzeはポンプ出力が細かく調整できますが、MP40のように時間経過で変化させるのは苦手っぽいです。
設置場所や水流の方向調整はかなり柔軟で使いやすく、音も静かです。

まぁ、どちらのポンプも高いだけあってよく考えられていますので、あとは好きな方を選べば良いんじゃ無いかなと思いますw

-----
なお、MP10WESは設置したままなので、停電があった場合は水流による酸素供給がされるようにしてあります。



B!
関連記事
Tunze | コメント:(15) | トラックバック:(1)

サンゴ四個体購入(ナチュラルさん、coral-labさん)

2012-10-13
今回はナチュラルさんcoral-labさんでサンゴを購入したので紹介します。

ナチュラルさん

いつもは一人でふらっとショップに行って購入しますが、今回は「ショップに行くことがあれば一緒に行きましょう」と以前からお約束していたYouichi katoさんと一緒に行きました。今回初めてお目にかかりましたが、海が絶対に似合うナイスガイさんでした! エーエイトさんは「フィジー先生」って呼んでいましたが、サンゴの知識もその名前に偽りなしでとても勉強になります。また一緒に行きましょう!

一個体目
フィジーの黄色っぽいサンゴです。先端がほんのりピンクですが写真であまり再現できていません。ZEOvitでは黄色いサンゴを添加量の軸にしたりするので購入しました。
20121013_010.jpg

二個体目
先端ピンクの個体。深場よりも浅いところにいるので、光を良くあてないと茶色くなるかも?とのことでした。
20121013_020.jpg

フィジーの個体は他にかなりレアなカラーの個体が入荷していましたが、色の維持がとても難しそうなので買わずにそっとしておきましたw このほか、枝上のライブロックを購入しました。細くて長いタイプなのでサンゴをはさんで置くのに便利。

ショップ中央のT5水槽はかなり状態が良さそうでした。ちょっと前に入荷したサンゴが入っていましたが、写真よりも綺麗になっていました。


coral-labさん

最近話題になっている福岡のcoral-labさんに注文していろいろ送っていただきました。

包装は相変わらず丁寧です。
20121013_030.jpg

GuOtTiさんが記事にされていましたが、AlgaGen Coral Smoothie Oyster Deliteを送っていただきました。フロリダに生息する牡蠣の卵などを含むサンゴの餌です。粒子が大きい物も含むので、魚の餌にも使えるようです。まだ使っていませんが、そのうち試してみます。ちなみに開封後は要冷蔵です。
20121013_040.jpg

エーエイトさんお勧めの枝状ライブロック 3kgです。かなり太いタイプです。
20121013_050.jpg

三個体目
イエローの個体でお勧めの物を送っていただきました。キクハナガサのブリード個体です。かなりの大きさ。土台の形からすると、関東で販売しているブリード個体と入荷元が異なるようです。
20121013_060.jpg

四個体目
ハイマツのブリード個体です。本来横に伸びるタイプなので、そのうち水平に置いた方がいいのでしょうかね。水槽に入れたばかりですが早速ポリプが出始めています。
20121013_070.jpg



B!
関連記事
生体の様子 | コメント:(10) | トラックバック:(0)

サンゴ発送

2012-10-07
先日の記事でサンゴのもらい手をさりげなく募集しましたが、早速おりふたさんから欲しいとのご連絡をいただきました。

今回発送したのは以下の3つです。

フトトゲサンゴと思われるグリーンのサンゴ二つ
春頃に買ったと思いますが、すごい勢いで大きくなっていったために置き場が…
20121007_010.jpg

ピンクのブリードトゲサンゴや、折れたサンゴをくっつけたもの
下の方に置いていたので、あまり成長していませんが色合いは維持しています。
20121007_020.jpg

-----

発送するにはサンゴをパッキングする必要があります。パッキングやったことが無いので、インターネットで調べて以下の用意をしました。

・酸素としてスドー オキシゲンを購入。
・袋と輪ゴムは、フィッシュバッグ LLサイズやLサイズを購入。
 スーパーに売っているような袋よりもかなり丈夫で、サンゴのトゲトゲで穴が開く心配もなさそうです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、パッキングは袋に海水をたくさん入れて、サンゴを入れて、酸素を吹き込んで、輪ゴムで縛るだけです。穴が開いても良いように、袋を2重にしました。
輪ゴムでの縛り方はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。
発泡スチロールの箱を用意して新聞紙でも敷いて、横倒しにならないように詰め物を入れて発送します。今の季節であれば気温が22~28ぐらいなので、カイロや氷無しでもOKです。





翌日、おりふたさんから無事に届いたよ~というご連絡をいただきました。新聞紙は少し濡れていたそうなので、輪ゴムを使って完全に密閉するのは結構コツが必要そうです。
フトトゲサンゴは今は二本の木のようになっていますが、新しい環境で世界樹ぐらいになるまで大きく育って欲しいですねw



B!
関連記事
生体の様子 | コメント:(8) | トラックバック:(0)

F.P.ドクターを購入しました

2012-10-06
AQUA LOVERSさんで使わせてもらったF.P.ドクターがおもしろかったので、買ってみました。

F.P.ドクターは特定の波長の光を出すLEDがついたフラッシュライトです。365nm、380nm、400nm、420nm、450nm、475nm、500nmのラインナップになっていて、サンゴの蛍光タンパクがどの波長の光に反応するのかを調べることができます。今回は400nm~500nmを購入しました。

地味にKR90DRユーザなので、割引&電池が付きます。
20121006_010.jpg

単四電池3本で動作します。
20121006_020.jpg

おしりにあるスイッチを押すと点灯します。
20121006_030.jpg

20121006_040.jpg

というわけで、早速使って比較してみます。写真クリックで拡大します。

やや赤いウスコモンです。写真だとわかりづらいかもしれませんが、450nm以上に良く反応しています。
20121006_050.jpg

ピンクのツツハナガサミドリイシです。400nmのUV付近に良く反応しています。450nmにはポリプだけが反応しています。サンゴの本体とポリプ、成長点それぞれで反応する波長が違うことが良くあります。
20121006_060.jpg

グリーンのハイマツミドリイシです。まだまだ褐虫藻多めな感じですが…
グリーン系サンゴは400nmに良く反応します。500nmにもほんの少し反応があります。
20121006_070.jpg

イエローの…何サンゴでしょう?
最近グリーンになりつつあります。あと一部白化が… Spur2のせいかも。
どの波長でも良く反応しています。
20121006_080.jpg

サンゴによって反応する波長が違うので、まんべんなく照射できる照明を用意するか、持っている照明に合わせてサンゴを選ぶことが重要そうです。400nmに反応するサンゴが多いなら、T5だとActinicがあった方が良さそうな気がします。
365nm~380nmに反応するサンゴがある場合はどんな球を選べば良いんでしょうね? メタハラぐらいしかそこまで波長の短い光を出せないような…

あと、F.P.ドクターはタンパク質の傾向判断以外に、量もざっと把握できます。あまりタンパクを持っていない場合は照明が強くない場所に置くといった判断にも使えます。



B!
関連記事
LED | コメント:(4) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...