FC2ブログ
02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

水槽リセット

2013-03-03
ようやくBlogにまわせる時間ができてきたので再開します。

白化がひどくなってきたのとパステル化を目指して、2月の3連休の時に水槽をリセットしました。

やることはこんな感じです。
1.全換水
2.底砂の全交換
3.カルシウムリアクターのメディア全交換
4.水槽の消毒
5.魚を1匹だけに
6.マゴタンク300の破棄


魚は1匹だけにして無給餌水槽化します。マゴタンク300は生体隔離に便利なんですが、やはりデトリタスがたまりやすいのとコケ掃除が大変だったので破棄します。

リセットの流れはこんな感じです。


■下準備

①底砂の洗浄
 KZ(Zeovit)aragoniteサンド 5.6kg分をRO水でジャブジャブ洗います。輸送で細かな破片ができているのでそれを取り除きます。

②カルシウムリアクターメディアの洗浄
 メディアはA.R.M Reactor Media小粒を使っています。RO水でジャブジャブ洗ってゴミ等を取り除きます。このメディアって結構ゴミが多いですね… 洗い終わったらRO水につけてリン酸抜きをします。

③海水の準備
 うちの水槽は合計で280L程度なので、その分の海水が必要です。浴槽に大型ポリ袋メガライナー300L半透を3枚重ねして広げ、RO水をためてKZ Saltを溶かして温度あわせします。
 うちの浴槽は小さめなので210L程度しか入りませんでした。残りは70Lポリバケツに海水を作って、これで合計280Lになりました。


■生体隔離

④サンゴと魚、ライブロックの隔離
 隔離先には飼育水を入れて、サーモ付きヒーター+エアポンプ+コンパクトポンプ1000で温度と水流を管理します。
 サンゴは衣装ケースに隔離。魚は35Lバケツに隔離。ライブロックと貝、カニ、ヤドカリはもう一つの70Lポリバケツに隔離しました。


■リセット!

⑤底砂の取り出し、マゴタンク300破棄
 デトリタスのたまった底砂をプラケースで地味に取り出します。最後に残った砂は水道水を注いで、サイフォンで吸い出します。マゴタンク300を取り外して破棄しました。

⑥器具の洗浄
 カルシウムリアクター、サンプのZEOリアクター、スキマーを取り出してせっせと掃除します。カルシウムリアクターにはRO漬けしておいたメディアを詰めます。セカンドリアクターにマグネシウムメディアをほんの少しだけ入れました。

⑦水槽の水道水洗浄
 水槽とサンプに水道水を注いで、コケ、石灰藻やデトリタスを洗浄します。何度か水を入れ替えています。

⑧水槽の消毒
 メインポンプをまわして、ピューラックス(次亜塩素酸ナトリウム)を適量注ぎます。一晩放置。手袋やプラケースなどもサンプに入れてついでに消毒しときます。

⑨中和
 一度全部水を抜いて、水槽水を入れ変えた後にハイポをどばどば入れて中和します。塩素試薬で残留塩素が無いことをチェック

⑩洗浄
 念のためもう一度水を抜いて水道水で洗浄します。


■戻し

⑪海水を注ぐ
 水を全部抜いて、できるだけ水道水を残さないようにしたあと、作っておいた海水を注ぎます。適温になるまで放置。保険でハイポ1粒投入。

⑫器具の戻し
 カルシウムリアクター、ZEOリアクター、スキマーを戻して稼働させます。水が透明になるまで放置します。ZEOリアクターには新しいメディアを詰めます。

⑬底砂を入れる
 KZサンドを水槽に入れてならします。

⑭ライブロックの戻し
 ライブロックについた海藻をとって、水槽に戻します。ついでに貝やカニ、ヤドカリを戻します。

⑮サンゴのトリートメントと戻し
 サンゴをCoral RX Proを溶かした海水につけてトリートメントし、白化部分が無いか確認して水槽に戻します。隔離はかなりストレスになるようで、サンゴの色落ちがすごいです…

⑯ZEO立ち上げプロセスの実施
 底砂をリセットしたのでマニュアルに書いてあるとおり、zeobak、ZEOstart3、Sponge Powerを入れます。

⑰最後に消毒
 バケツ、衣装ケース、ヒーターやポンプは消毒と中和を行って完了です。

こんな感じでリセットしました。丸2日ほどかかりました。
あとは白化するサンゴがいないか様子を見ていきます。

-----

魚はどうなったのかというと…

ヒラムシ対策にニセモチノウオは残します。
それ以外の魚はショップに無料で引き取っていただきました。魚をショップに運ぶときはどにゃさんにご協力いただきました。あの数を徒歩や公共の交通機関で運ぶのは無理すぎたので、本当に助かりました。
ローンボイドフェアリーラスのメスだけは、偶然ショップに来ていたきのこさんに引き取っていただきました。

きのこさんの写真をお借りしました。私にはこんなにうまく魚を撮ることはできませんw やはりローンボイドフェアリーラスの色は良いですね。
20130303_130.jpg

-----
以下はリセット後、3週間たった状態の写真です。今のところ栄養塩は検出されていません。

レイアウトは全くしていませんw リセットの時にライブロックを上から注いで、あとはサンゴを置いただけです。白化もほぼしなくなったので、後は時間があればレイアウト変更しようと思います。
20130303_010.jpg

マゴタンクのあったところにはアレが。まだ使ってません。
20130303_020.jpg

このサンゴはあまり変わらないかな
20130303_030.jpg

見た目的にはグリーンからやや黄色に傾いてきました。写真は濃く撮れすぎた感じです。
20130303_040.jpg

濃いグリーンから黄色になりました。底の方に置いてあるせいか黄色と言うよりは茶色ですが…
20130303_060.jpg

濃いパープルから徐々に薄いパープルになってきています。
20130303_070.jpg

ちなみにこちらが9月末に購入した時の状態です。
20120930_150.jpg

ブルーのウスエダはあまり変わっていないか、ややくすんできた感じが…
20130303_080.jpg

こちらは少し黄色に戻ってきました
20130303_090.jpg

10月中旬に購入したときはこんな色でした
20121013_060.jpg

これは濃いまま…
20130303_100.jpg

2月にナチュラルさんで購入したショウガサンゴです。少しずつ赤さが出てきていますが、まだまだです。
20130303_110.jpg

1月に購入したサンゴですが、下の方に置いてあるので色がいまいち。
20130303_115.jpg

Apex記事はぼちぼち再開したいと思います。
20130303_120.jpg

-----

ちなみにマゴタンクで使っていたKR90DR、Apex導入前に使っていたマメスイッチ等々はオークション出品済みのため手元にありません。

スポンサーサイト





B!
関連記事
ZEOvit | コメント:(14) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...