02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

Apexのファームウェア更新

2014-03-30
Apexのファームウェア「4.20_CA12」から、最新のファームウェア「4.31_3B14」に更新したときに少し困ったので、記録として書いておきます。

reef buildersにApex Fusionのオープンベータの記事が掲載されました。リンクは「Apex Fusion オープンベータを公開」です。
これに伴い、Apex Fusion対応のファームウェア「4.31_3B14」も公開されています。最新ファームウェアからダウンロードできます。

ファームウェア更新で以下が変わっています。
・バグの修正
・Apex Fusionへの対応
・新しい機材への対応
・probeやswitchの名前変更が可能に
・Apex画面のアクセス高速化
・ヘルプメニュー追加

今までI/O Breakout boxの各スイッチは
「Switch1」、「Switch2」、…
と固定で、何のためのスイッチなのかわかりずらかったのですが、ようやく名前を付けられるようになりました。
設定は「Probe/Input Setup」からできます。

-----

ファームウェア更新時に発生したトラブルと対処はこんな感じです。

■時間ズレ
ファームウェア更新後、点くはずの無い時間帯に照明が点いたので、なぜかと思ったら… Time Zoneの設定が「-8」になっていました。
日本で使うなら以下のとおり9を設定します。これは初期設定の時に行ったことと同じですね。
20140330_010.jpg

■Energy BarのOutlet一部消失
ファームウェア更新により、EnergyBarのOutletの一つが認識されなくなりました。
対策としてはEnergyBarのファームウェアを更新すれば良いようです。

モジュール類のファームウェア更新は、Apexの画面から行うことができます。
Configuration - Module Setupを選びます。
ドロップダウンリストから更新したいEnergy Bar(ここではEB8_3)を選び、「Update Firmware」を選択して「Submit Module Change」をクリックしてください。数十秒でファームウェアが更新されます。
(画像クリックで拡大します)
20140330_020.jpg

Configuration - Module Setupの下の方に、Apexが認識しているモジュールのファームウェアバージョンが表示されています。
こちらは更新前です。
20140330_030.jpg

更新後はこんな感じ。ついでなのでDisplay Moduleを含めて全て更新しておきました。
20140330_040.jpg

上記によりOutletが認識されたと思いますので、Configuration - Outlet Setupから設定をし直してください。

-----

ファームウェア更新の手順は最新ファームウェアに書いてありますので、よく読んでください。無線LANから更新しようとすると確実に失敗します。

また、Outletのプログラムは念のためどこかにメモしておいた方が良さそうです。
reeftronicsに登録されている方は、プログラムのPDFを保存しておくだけで良いと思います。
また、Apexの画面のXML - XML programを待避でもOKかと思います。

スポンサーサイト


B!
関連記事
★Neptune Apex★ | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ツアーに参加しました!(2014年3月)

2014-03-18
今月もツアーに参加しました。

メンバーはいつものあなごんべさん親方~さんどにゃさんに加え、前回から参加のはなちゃんパパさんです。


■1店目 B-BOX八潮店さん

20140318_010s.jpg

2階のフラグ水槽で使われている外部式のバブルキングです。以前は1階にあって石灰藻がたくさんついていたと思いますが、掃除されて綺麗になっています。
20140318_020s.jpg

フラグ水槽です。一部はフラグ化したばかりらしく販売されていませんでしたが、どれも綺麗です。
20140318_030s.jpg

LPSやソフト系
20140318_040s.jpg

なかなか綺麗だと思います。
20140318_050s.jpg

こちらではオーストラリアのショウガフラグと、
20140318_205s.jpg

インドネシアのトゲフラグを購入しました。
20140318_206s.jpg

濃いブルーが綺麗なアレンズダムセルも購入。
水槽にいるヤマブキスズメダイとはケンカせずに何とか棲み分けができています。
20140318_207s.jpg


■2店目 幸楽さん

いつものごとくお昼はここで。


■3店目 B-BOX松戸店さん

グリーンが綺麗なブリードサンゴを購入しました。
メタハラやLED化で強烈な蛍光色でしたが、T5だとこれが限界かな。以前と同じ水質ならイエローに傾いていくと思います。
20140318_208s.jpg


■4店目 コスタリアさん

欲しい魚やサンゴがあり悩みましたが、結局形の良いこのグリーンのサンゴを購入しました。
20140318_209s.jpg


■5店目 AQUA LOVERSさん

いつも思いますが、このルートって移動距離が半端ないです…

入ってすぐの巨大水槽は立ち上げ中でした。
20140318_060s.jpg

ZEOリアクターも重く巨大ですw
20140318_070s.jpg

サンゴ水槽を左側から
20140318_080s.jpg

20140318_090s.jpg

20140318_100s.jpg

維持するのが難しそうですがとても綺麗
20140318_105s.jpg

20140318_110s.jpg

トゲサンゴが良い太さで欲しかったのですが、お金無いため諦め
20140318_120s.jpg

LPS水槽も綺麗ですね
20140318_140s.jpg

やっぱりハードチューブはレッドの方が綺麗かも
20140318_145s.jpg

ウェブバーフィッシュ。粒餌をバグバグ食べていました。
うちのストライブドバーフィッシュはクリルだけしか食べないので植物餌を餌付けしないと…
20140318_150s.jpg

ミヤケテグリsp 小型でかわいい&色が鮮やか
20140318_160s.jpg

ニューカレドニアサンライズアンティアス・ペア
20140318_170s.jpg

Ceram ECO Vida Rock
LSSさんのサイトによると結構売れているみたいですね。これのみでレイアウトしたら水通り良くていいかも。
20140318_180s.jpg

あなごんべさんが一つ購入していました。
20140318_190s.jpg

あなごんべさん大量買い。ハナゴイ系は難しい…
20140318_200s.jpg

雑誌と餌を購入しました。
20140318_210s.jpg

大きめのヒレナガハギも購入しました。
20140318_220s.jpg


■6店目 東京サンマリンさん

閉店ギリギリで何とか購入しました。

ヨスジ。なにげに初めて買います。熱帯魚らしくて良いかも。
海水魚としては安すぎるせいか、この魚の在庫のあるお店って少ない気がします。
20140318_230s.jpg

というわけで今回は皆さん結構買いました。
グリーンのサンゴはどうなるかしばらく様子見です。

はなちゃんパパさん、今回も運転ありがとうございました。



B!
関連記事
ツアー | コメント:(8) | トラックバック:(0)

Apexによる、メインポンプ動作チェックプログラム

2014-03-09
先日メインポンプが故障しました。詳しくは「DC-10000の故障とJebao DC-9000Jの購入」を見てください。
その日は偶然起きたときに気付きましたが、長時間気付けないと水槽への影響が大きくなるので、できるだけ早く気付けるようにApexプログラムを変更しました。

検知方法としては、フロートスイッチを使います。空回り防止用にフロートスイッチを使っていましたが、これをそのまま流量します。まずはポンプ動作中に水面の上になる高さまで引き上げます。
20140309_010s.jpg

メインポンプを止めたらスイッチが入る高さにします。
20140309_020s.jpg

検知プログラムはVirtual Outletを使います。プログラムはこんな感じ。

-----V_MainPmpChk-----
Fallback OFF
Set OFF
If Switch6 OPEN Then ON
Defer 012:00 Then ON
If Outlet MainPump = OFF Then OFF


Switch6にはフロートスイッチが繋がっています。通常は水面の上にあるので OFF となりますが、ポンプが停止しサンプ水位が上昇すると ON になります。ただしメンテナンスや給餌等でポンプを止めることが多いと思いますので、以下のとおり検知しないケースを設けます。
・12分間未満でフロートスイッチが下がれば、異常検知扱いとしない(Defer命令)
・メインポンプがOFFなら異常検知扱いとしない

あとはEmailAlarmも1行追加します。

-----EmailAlarm-----
Set OFF
If Temp > 27.7 Then ON
If Temp < 22.5 Then ON
If TempT > 27.7 Then ON
If TempT < 22.5 Then ON
If Cond > 52.0 Then ON
If Cond < 30.0 Then ON
If pH < 07.40 Then ON
If pH > 08.50 Then ON
If pHCR < 06.70 Then ON
If pHCR > 08.50 Then ON
If ORP < 160 Then ON
If Outlet V_Emergency = ON Then ON
If Outlet V_CO2chk = ON Then ON
If Outlet V_CO2chk2 = ON Then ON
If Outlet V_MainPmpChk = ON Then ON
If FeedA 015 Then OFF
If FeedB 015 Then OFF
If FeedC 015 Then OFF


これでメインポンプが動いているのにサンプ水位が高いままなら、異常を知らせるメールが届くようになります。
メールには以下のとおりメインポンプ異常である旨が記載されています。
Alarm Statement: If Outlet V_MainPmpChk = ON Then ON

給水しすぎてサンプ水位が上昇した場合でも異常検知されるので、自動給水の安全性を高める意味でもちょうど良いかも。なお、フロートスイッチを長期間使用しているとゴカイ等がついて動きが悪くなるので、たまに分解して掃除してください。



B!
関連記事
★Neptune Apex★ | コメント:(2) | トラックバック:(0)

ストライプドバーフィッシュ動画

2014-03-04
ニコニコ動画にストライブドバーフィッシュの動画をうpしましたので、Blog側にも貼っておきます。
フルHD、60フレーム、プログレッシブです。

カリブ海のハリセンボンです。ハリセンボンは目がかなり良いようで、水槽の外のクリルもちゃんと追いかけます。
人にも良くなれるので、手から餌をあげられるようになるまで時間はかかりません。
ただし歯が鋭いのでかまれるととても痛い…時には血が出ますので注意しましょう。



大きな画面で見たい方はこちら





B!
関連記事
水槽動画 | コメント:(10) | トラックバック:(0)

スキマーの排水方向の注意

2014-03-03
かなり前に気付いていたのですが、記事にしていなかったので…

こちらが2012年に購入したBubble Kingです。以前の記事Royal Exclusiv Bubble King Double Cone 200が届きましたを参考に見てください。
20140303_010s.jpg

上から見たところです。Bubble Kingの排水方向は変更ができますが、サンプの壁等の抵抗になる方向に向けないようにしてください。
20140303_020s.jpg

壁側に向けると抵抗になって、泡の高さが上がってしまいます。つまりスキマーの排水を絞るのと同じことになります。サンプ水位が適切なのにオーバースキムするなら、ここを疑ってみてください。

あと、サンプを新たに作るときは、スキマーの排水の抵抗にならないように十分なスペースが空いているかを確認した方が良いと思います。




B!
関連記事
泡王 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

DC-10000の故障とJebao DC-9000Jの購入

2014-03-02
2012年12月にメインポンプとして購入したWaveline DC-10000ですが、ついに故障しました。
以前の記事はメインポンプをDC-10000に変更しましたを見てください。

2月のある日、WavySeaからごぼごぼという逆流音がしているなと思ったら、電源が入っているのにメインポンプが停止していました。様子を見てみると数十分経過するとポンプの回転数が上がって水がサンプから水槽に流れますが、しばらくすると止まるといったことを繰り返していました。

ついに故障したかと思い、ひとまず水換えに使っている代替ポンプ(コンパクト1000)を稼働させました。
20140302_010s.jpg

代替ポンプのアップ
オーバーフローの構造上、メインポンプが止まると水槽の水がサンプに落ちないので、水温の維持、スキマーでの浄化ができなくなるという致命的な状況になります。従って、簡易でもいいので代替ポンプとホースは必要です。
20140302_020s.jpg

DC-10000を取り外して分解して掃除した後、再度動作させてみましたがインペラの回転が不安定で状況は変わらずでした。なお、ポンプ分解には6角レンチが必要です。

これはダメかなと思って、購入元のナチュラルさんに事象と修理、それとDCポンプの在庫が無いかの連絡をしました。すぐに返事をいただき、Jebao DC-9000J 安心パックなら在庫があるとのこと。最近はトラブル続きでナチュラルさんにお世話になりっぱなしです。

というわけで早速購入しました。
20140302_030s.jpg

中身はDC-10000とあまり変わらないかな。ホース接続用にタケノコがついています。
20140302_040s.jpg

ポンプ部後ろから。DC-9000Jはドライバーでポンプが分解できるようです。
20140302_050s.jpg

コントローラー部。機能的には変わらないと思います。
20140302_053s.jpg

安心パックモデルを買うと、交換用のモーターブロック部が最初から格安で付いてきます。
DCポンプはやはりモーターブロックが故障しやすいそうで、今回のようなメインポンプ停止トラブルがあった場合にすぐ対応できるようになっているわけです。あと、いくつかのお店ではプレミアムショップとして、トラブル時用のキットを常時在庫しているようです。詳細についてはLSSさんのサイトを見てください。
20140302_055s.jpg

DCポンプは静音性と省エネがメリットですが、故障のしやすさが大きなリスクです。そのリスクを回避するための対策としてはかなり良いのではないかと思います。

インペラ部。DC-9000Jは色は緑ですが、形は同じかな。
20140302_060s.jpg

DC-10000は30Aの水栓で接続ができましたが、DC-9000Jは微妙にサイズが違っているため接続できません。
20140302_065s.jpg

このため、別売りの25A用塩ビ接続キットがあります。LSSさんお得意の塩ビ削り出し。
20140302_067s.jpg

こっちの方が接続としてはスマートかな。
20140302_070s.jpg

早速設置・接続しました。
Lv2ぐらいで、以前と同じぐらいの流量(もしくは少し多い)になりました。
20140302_090s.jpg

Lv毎の省電力はこんな感じです。変わらず省エネです。流量はスペックどおりだと思いますので測定していません。
Lv消費電力
(W)
119
226
337
449
562
677

※配管は25A塩ビ+32mmホース全長9m、クーラーZRW400経由

-----
Waveline DC-10000については保証期間外なので有償で修理対応をしてもらえるそうです。予備として修理しておくかは…悩み中です。
-----

あとナチュラルさんでT5 + ZEOvit水槽にあった綺麗なショウガサンゴを購入しました。T5で綺麗なピンク色に最初からなっているので、これ以上変わらないかなとおもいます。
20140302_100s.jpg



B!
関連記事
DCポンプ | コメント:(10) | トラックバック:(0)

シングルレバー混合栓から浄水器を繋ぐ

2014-03-01
シングルレバー混合栓 台付きタイプから浄水器に繋ぐ方法について書いておきます。

以前は、水槽と一番近い水栓が洗濯機のところだったので、そこから分岐してRO/DI浄水器を繋いでいました。参考までに…過去の記事クロノスレインについてを見てください。
20120521_002.jpg

引越してから、水槽から一番近い水栓はキッチンのところだったので、ここから分岐することにしました。(ちなみに取り付けについて管理会社の許可を得ています。)
これはシングルレバー混合栓の台付きタイプです。普通の水道水と温水が混合されて蛇口から水が出ます。
20140301_010s.jpg

分岐後の完成形がこちら。
食洗機用の分岐水栓を取り付けて、さらに片ナット付チーズを取り付けただけです。
下側のホースは食洗機に繋いでいます。上側は浄水器に繋がるハードチューブです。
食洗機を使わない方はバルブを閉じておけばOKです。
20140301_020s.jpg

こちらが食洗機用の分岐水栓「CB-SSC6」です。水栓毎に異なりますので、Panasonic 分岐水栓ガイドに水栓の型番を入力してください(水栓のシールに書いてあります)。水栓の型番はかなりたくさんあるので、正確に入力してください。
ちなみに水栓の型番がわからないときは、何枚かの写真を送って特定してもらうことができるようです。
20140301_030s.jpg

この分岐水栓はナット付きなので、ここを外します。
20140301_040s.jpg

片ナット付チーズ T6-6X-13です。パッキン付き。ホームセンターの他、Amazonでも売っています。
これで浄水器に分岐させます。
20140301_050.jpg

クロノスレインのマルチコックにフィメールコネクターが付いているので、これを取り外します。
あとは片ナット付チーズの上側に取り付ければ分岐完成です。
水が出続けるので、使わないときのために、蛇口、ボールバルブや電磁弁を取り付けておいた方が良いです。
20140301_060.jpg

完成形をもう一度。
食洗機用の分岐水栓についてるマニュアルにしたがって、取り付けてください。深いところのバネやパッキンを取り外すので、ピンセットがあると楽かも。ナットの締め付けはウォーターポンププライヤーがあると良いと思います。
分岐水栓の取り付けが不安な方は、水道屋さんに依頼できると思いますので、電話してみてください。
20140301_020s.jpg

なお、RO浄水器の設置方法としては、キッチン台の中の水栓で分岐させて、浄水器もキッチン台の中というタイプが一般的かと思います。(飲用に使うなら)。賃貸でキッチン台に穴を開けられないのと、食洗機を使いたかったので今回はこのような方法をとっています。

-----

引越を機に以前から欲しかった食洗機を導入しました。一世代前の食洗機でNP-TR5です。
中古で良く出品されるので、手に入れるのは楽かも。高温で洗浄するので油汚れが良く落ちます。
20140301_070s.jpg

これ無しではもう生きていけないw
20140301_080s.jpg

なお、浄水器の排水はキッチンに流しています。太い方は食洗機の排水です。
20140301_090s.jpg

-----

ちなみに
引越直後に水槽用の水をためるため、クロノスレインのマルチコックを蛇口に取り付けたら締め付け不足でどうやっても隙間からだばだば水が… このせいか、水をためるのにやたら時間がかかりました。
最終的には上記のとおり分岐水栓を取り付けることで水漏れ無く安定しました。



B!
関連記事
浄水器 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。