FC2ブログ
04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

微量元素量適正化その後

2015-05-30
過剰な微量元素濃度を下げるためにヴィーソルトでの水換えを行いましたが、その後の経過を書いてみます。

経緯は微量元素量適正化に向けた計画ヴィーソルトで水換えした後のトリトン測定結果を見てください。

トリトンラボの測定結果はこんな感じです。クリックで拡大します。
20150530_010s.jpg

20150530_020s.jpg

それぞれ以下の条件で測定しています。
・2/15がヴィーソルト水換え前
・4/5がヴィーソルトで約100L水換えした後
・4/19がKZ Saltで水換え再開1回目後
・5/16がそこから1ヶ月経過した後で水換え前

微量元素濃度を上から見ていくとこんな感じでしょうか。

アルミニウム(AI) : 順調に減少中。警告もグリーンになりました。
カルシウム(Ca) : 徐々に減少中…4/25にリアクターメディアにCalcium plusを10%程度追加しましたがそれでも不足?
カリウム(K) : ちょっとずつ増えていっています。K-Balanceはほとんど添加していないのに…ゼオライトからの放出とかも影響しているのでしょうか。
臭素(Br) : これ以上は下がらないかな?
ストロンチウム(Sr) : Strontium Complex Concentrateの添加量を増やしましたが上がりませんね。
モリブデン(Mo) : 過剰な状態から減らないですね。
バナジウム(V) : 元が微量なのもありますが、KZ Saltの水換えで補充されても2週間以内に全て消費されるようです。
亜鉛(Zn) : これも同じ傾向かな。
マンガン(Mn) : これも
ヨウ素(I) : 上がりませんね。Potassium Iodideの方が上がるのかな?
バリウム(Ba) : なぜか過剰に…
ケイ素(Si) : ヴィーソルトはケイ素が多めに入っていますが、その後徐々に下がって行っています。
リン系 : 水換え前でも0ですね。もう少しあった方がサンゴには良いと思います。

■モリブデン(Mo)、バリウム(Ba)について
これらはStrontium Complex Concentrateに含まれているのではと思います。バリウム(Ba)については明記されていますし。ストロンチウム(Sr)を上昇させるために入れ続けると、今でも過剰なモリブデン(Mo)、バリウム(Ba)まで上昇してしまうのは困りますね。
⇒トリトンの添加剤が発売されたら、Strontium Complex Concentrateの添加を止めて、TRITON TRACE BASE Strontiumを入れてみようかと思います。

■バナジウム(V)、亜鉛(Zn)、マンガン(Mn)、ヨウ素(I)
水換えでも不足する傾向にあるのであれば、これもトリトンの添加剤で補ってみようかなと思っています。
ちなみに100% KZ Saltで立ち上げると、これらの元素が過剰に入っているのでサンゴの色が極端に揚がることになるのかなと思います。その後、徐々に吸収されて濃度が下がるので、立ち上げ当初のような色合いを維持できない…といったことが起きるのかなと思っています。

■リン系
Polyp-labを5/18から添加開始したので、今なら十分補えていると思います。

というわけで、トリトン添加剤の発売に期待。

スポンサーサイト





B!
関連記事
トリトンラボ・トリトンメソッド | コメント:(4) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...