08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

バブルディスク

2015-09-26
照明にブルーのLEDを追加したので、蛍光色のサンゴを増やしています。LPSの方が蛍光色を持ったサンゴが多いですが、ZEOvitにはちょっと不安です。オオタバサンゴのレッドとか綺麗なんですけどね。
なので今回はバブルディスクを追加しました。イソギンチャクに近いサンゴですがぷよぷよでカラーバリエーションも多くて集め甲斐があります。

ツアーの時にコスタリアで購入したオレンジのバブルディスクです。センターグリーンですが写真では見えにくいですね。
20150926_010s.jpg

LEDのみで見るとこんな感じです。オレンジ色で綺麗です。
20150926_020s.jpg

こちらはCoral-labさんで購入したバブルディスクです。大量に在庫していて一枚一枚が結構安いです。岩にくっついていればSPS水槽の強い水流でも大丈夫なようです。
20150926_030s.jpg

LEDのみで見ると蛍光のところだけ目立ちます。
20150926_040s.jpg

全景
あまり変わりません。
20150926_050s.jpg

そこまで目立つサンゴでは無いですね。T5が消えてLEDのみになったときが本領発揮です。
20150926_060s.jpg

というわけで、蛍光色はやっぱり良いのでもっと分裂して増えて欲しいですね。

スポンサーサイト


B!
関連記事
生体の様子 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

映像ストリーミングサービス&Chromecast

2015-09-20
今回はアクア関係無しです。

世の中気付いたらどんどん便利なって来てるなと思ったので、知ってる人には本当に今更な話ですが書いておきます。

2014年12月にテレビと7.1chのサウンドバーを買いました。地上波だけ見ていてももったいないので、Blu-rayや映像ストリーミングサービスをみる機会が増えてきました。
20141227_280.jpg

今年9月から、海外の映像ストリーミングサービス「Netflix」が、日本でもサービス開始になりました。
映像ストリーミングサービスは映画やドラマやテレビ番組をインターネットで配信するサービスです。レンタルのBlu-rayやDVDのように店まで借りに行く必要が無く、配信されている番組をいつでも好きなときに見られるのが良いところです。1ヶ月1000円ちょっとで見放題とかなり低価格です。

今までもHulu等がありましたが、解像度は720p程度、ステレオなので画質と音質ともにいまいちでした。
日本において、映画、番組でフルHD及び4Kかつ5.1chに対応したのはここが初かと思います。高画質になったことで、テレビで画質の荒さを気にせずに見られるようになりました。

問題はNetflixを手軽に見るための方法です。うちのテレビ単独では見られません。NetflixはPC、Android、iPhone等のスマートフォン、iPad、PS4、PS3、XBOX等のゲーム機に対応しています。(専用アプリをダウンロードします)
また、今のテレビはYouTube等のプレイヤーアプリを内蔵していたりしますが、最新のテレビにしかNetflixに対応していません。一昔前のテレビがいつアップデートされるかも不明です。ブルーレイプレイヤーも同様に最新のものしか対応していません。従って、テレビで見るならPCやゲーム機を繋ぐ必要がありますがちょっと面倒ですし、起動も遅いです。動画を見るだけなのにPCを占有されるのも困ります。

何か安くて手軽に見られる方法が無いかと探してみたら見つかりました。chromecastです。
20150921_020.jpg
価格は4500円ぐらいです。新バージョンが今月ぐらいに発表されるようなので、最近さらに安く売られるようになってきました。存在は知っていましたが、スペックで見たらフルHDは無理かと思ってスルーしていました…改めて確認したらちゃんとフルHD、5.1ch対応しています。

使用イメージはこんな感じです。


chromecastはHDMI端子、無線LANを内蔵していて、テレビやサウンドバーに直接挿して使います。電源はテレビのUSBポートや付属ACアダプタからとります。使うには無線LANルータ(wifiルータ)とインターネット接続環境が必要です。

chromecastにはボタンやリモコンはありません。
スマートフォンやiPhone、iPadをリモコンとして使います。
スマートフォンの動画再生アプリで動画を再生して、キャストボタンを押すだけでchromecastへアドレス情報が伝わり、テレビで動画が再生できます。スマートフォンから早送りや音量コントロールができます。
テレビのリモコンでは動画の検索が非常に面倒ですが、スマートフォンで検索はやりやすいので便利です。動画はスマートフォンで再生しているわけでは無く、chromecast自身が無線LANルータ経由で取りに行っています。従ってスマートフォンの電池はほとんど消費しません。

どのアプリからキャストできるかは、本家サイトの対応アプリを見てください。
有名なところではYouTube、Netflix、Huluがキャストできます。それ以外にも、nicoidでニコニコ動画に対応していたり、AllCastでスマートフォン内の画像や動画までキャストできます。
最初はYouTube専用か?ぐらいの対応状況でしたが今でも増えていっています。2GBのフラッシュメモリ内蔵してるのである程度はあとからでも増やせる余地があるようです。
ちなみにPCのTABもキャストできます。ブラウザのchromeにGoogle Castというプラグインを入れればOKです。(ただし720pが限界)

これで手軽に動画が見られるようになりました。連休中暇なら、海外ドラマシリーズをひたすら見続けられますw

なお新chromecastは再生までの時間短縮等良くなっているようです。日本で使えるようになるのがいつからなのかは謎ですが。テレビが複数あればそれぞれ挿さないといけないので、まずは一つ買ってみるのも良いかも。

ついでに…
今月から日本でもgoogle play musicがサービス開始されました。有料で3500万曲が毎月1000円ちょっとで聴き放題です。
また、有料プランにしなくても、Googleのアカウントを持っていれば無料で手持ちのMP3を50000曲までクラウドにアップロードして、どこでもストリーミング再生できます。スマートフォンやiPadの貴重な空き領域を音楽に占領されなくてすみます。さらには曲を解析してアーティストやジャケット画像までつけてくれます。もちろんこれもテレビにキャストしてプレイヤーとして使えます。アップロードはPCのchromeから行います。光回線なら一晩あればアップロード終わると思います。最近使い始めてみましたがかなり便利です。

というわけで、世の中年々便利になっていきますね。



B!
関連記事
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

LED復活

2015-09-19
LEDを使うのは2年ぶりぐらい? どにゃさんにブルーのLEDを作ってもらったので記事にしておきます。作成過程は「ジャンク品LEDを再生!」を見てください。
作ってもらったのは450nmを12個で18WのLEDスポットライトです。450nmなのでブルーのみです。450nm統一なので色の混ざりを気にする必要はありません。また、90度レンズを使ってもらって、一カ所に光が集中しないようにしてもらいました。

とりあえず設置。かなり昔に使っていて、残っていたLedioの灯具を使いました。レンズが90度なのでかなり広範囲を照らせられます。
20150909_010s.jpg

ワイヤーでT5と同じフックに下げました。
20150909_020s.jpg

こんな感じに。
20150909_030s.jpg

T5のみの場合はこんな感じ。
20150909_040s.jpg

LEDを点けると微妙に青く見えて、グリーン系がより輝きます。T5が明るすぎるので、水面の揺らぎは見えません。
20150909_045s.jpg

T5が消えたときは蛍光色がはっきりしてなかなか良いですね。揺らぎも見えるようになります。
20150909_050s.jpg

どにゃサンゴが特に輝きます。
20150909_060s.jpg

20150909_070s.jpg

ウスコモンのポリプとかも赤が強調されます。
20150909_080s.jpg

あと水槽の右サイドにあるオレンジのバブルディスクとスターポリプまで光ります。
20150909_090s.jpg

室内灯を点けるとブルーからパープルになります。室内灯が暖色系…黄色っぽい感じなので。
20150909_100s.jpg

というわけで、あと1灯足してブルーを強化した上で、次回交換時にT5を8灯から6灯にしようかと思います。奥行き45cmの水槽に8灯だと明るくて良い感じなのですが、球の交換コストは結構高いのと消費電力を下げたいと思っています。
T5は白、赤、UVにして、青はLEDに任せる構成です。

ついでに猫。
20150909_110s.jpg

どにゃさん、作製ありがとうございました。



B!
関連記事
LED | コメント:(4) | トラックバック:(0)

ツアーに参加しました!(2015年9月)

2015-09-07
今月も参加させていただきました。

メンバーはいつものあなごんべさん親方~さんどにゃさんのみやさん、久々にgreenさんです。今回haseさんはお休みです。

今回も前回と同じルートです。前回はとてつもない暑さでしたが、9月に入って涼しくなりました。というか午後から土砂降りでした。


■1店目 AQUA LOVERSさん

今回もAQUA LOVERSさんスタートです。
20150906_010s.jpg

入り口のZEO水槽。来る度に徐々に昔の綺麗さを取り戻していっています。
20150906_020s.jpg

たぶんスコットラスかな?
20150906_030s.jpg

やはり良い色ですね。結構大きいので水槽のメインとして良いです。
20150906_040s.jpg

入り口の巨大水槽。前回からイチゴは良い色維持しています。
20150906_050s.jpg

販売水槽を左から。
とりあえずこちらは在庫少なめでした。
20150906_060s.jpg

KZ水槽。コモン系が良い色しています。
20150906_070s.jpg

色がうまく再現できていない気がしますが… 綺麗なコモンでした。
20150906_080s.jpg

T5水槽。オージーサンゴがほとんどかな。
20150906_090s.jpg

イチゴ。
20150906_100s.jpg

こちらもオージーがほとんどです。オージーのエチナタ系が良い色していました。
20150906_110s.jpg

LPS、ソフト水槽
20150906_120s.jpg

こちら、以前はブリード水槽でしたがLPS水槽になっていました。
20150906_130s.jpg

オオタバサンゴ。良い色していますね。
20150906_140s.jpg

上から見ても良い感じです。T5だとここまで蛍光色が出ないので、ソフトコーラルやLPS用にブルーのLEDとかあると良いかもですね。
20150906_150s.jpg

巨大水槽はトリトンで維持を開始したそうです。これはそのためのドーシングポンプ。従ってカルシウムリアクターは使っていませんでした。
20150906_160s.jpg

こちらではアカネハナゴイを購入しました。あと、フリッパーの交換用ブレードを購入しました。


■2店目 梨直販所

千葉県は日本一の梨の産地です。なのでそこら中に梨畑と直販所があります。試しに大きな梨を二つ購入しました。


■2.5店目 昼食

今回もBIG BOYで昼食です。月が変わってメニューも変わって…あれ前よりも値上がりしているような。


■3店目 コスタリアさん

いろいろ悩みましたが、オレンジのバブルディスクを購入しました。いろいろなお店に入荷していますが、なるべく岩に活着した状態で売られていると買いやすいですね。


■4店目 B-BOX松戸店さん

今回は特に買わず。


■5店目 B-BOX八潮店さん

駐車場からの移動距離が一番長いお店の時にちょうど土砂降りになるとか…
魚を買おうか悩みましたが結局、フラグステーションとフラグ用のディスクのみ購入しました。

-----

というわけで購入したのがこちら。
梨はかおりという品種で、あまり市場に出回っていないかも。2つで1000円なので結構高価です。
フリッパーは最近コケを落とすときにブレードの一部しか取れないことが多かったので交換してみました。ひとまず元のとおり取れるようになったと思います。
20150906_170s.jpg

とりあえず一つ食べました。渋さとか無く甘い梨です。日本の梨は追熟させませんが、この梨はさせた方が良いらしい?もう一個はしばらくそのままにしたいと思います。
20150906_180s.jpg

コスタリアさんで購入した濃いオレンジのバブルディスクです。小さいのもついていているので、分裂して増えて欲しいですね。水流が強い水槽だと活着するまで大変なので、できれば岩に活着したバブルディスクが売られていたら買いたいと思っています。接着剤でくっつければ良いんですけどね。
20150906_190s.jpg

全景はこんな感じです。フラグ系はフラグステーションにまとめました。
20150906_200s.jpg



B!
関連記事
ツアー | コメント:(10) | トラックバック:(0)

アクアショップ遍歴

2015-09-05
2009年にアクアリウムを始めてから、どのアクアショップでいくら使ってきたかをずっと記録しています。年毎にどのアクアショップで買うかは変わり続けているので、集計して傾向を見てみました。

ひとまずグラフです。クリックで拡大します。
割合は「年毎のショップで使った額÷年毎の総額」で算出しています。割合が多いほど、その年はそのショップで使った額の割合が多かったことになります。
20150905_030s.jpg
2009年は初心者らしくcharmで買う割合が大きいですね。60%までしかグラフが無いのは、その他の様々なお店でもちょっとずつ買っていたからです。その後charmで売っている用品では足りなくなってきたのでほとんど買うものがなくなってしまいました。
2011年からは円高のせいもあって海外通販が結構な割合になっています。
2012年からはツアーに参加し始めたこともあって、買うアクアショップがかなり限定されてきています。
また2011年にAqua Loversさんがオープンし、2014年にCoral-labが都内に移転したので生体の大部分がこちらになりました。2015年にCoral-labさんの割合が多いのは、トリトンの測定キットのためかと思います。
ナチュラルさんは機材や生体購入のため毎年一定割合でしたが、2015年はサンゴの購入も機材の調達もしていないためほとんど無しになっています。

割合の数値はこちらです。クリックで拡大します。
総計は2009年~2015年の合計額ベースで算出しています。
20150905_010s.jpg
総計では
1位:charmがです。最初の頃に使いすぎましたね… 病気対策とかで無意味な添加剤を買ったりしたのが大きいかも。
2位:ナチュラルさんです。機材でも生体でもお世話になっていますね。
3位:電気代… どれだけ省エネ機材を使っても、割引サービスを使っても高いです。
4位:BloomingAquaさん。今は無いですが、機材でお世話になりました。
5~6、8位:海外勢ですね。添加剤のランニングコストを下げるために買うことが多いかも。あとはドイツの機材が良いですね。
7位:Aqua Loversさん。サンゴを買うならやはりこちらかな。魚も病気の心配がほぼ無い感じなので安心して買えます。餌付けやトリートメントするには結構お金かかりますからね。
9位:Coral-labさん。こちらもサンゴと魚は安心して買えます。マニアックな情報のやりとりとかも助かっています。
11、19位:B-BOXさん。生体がひととおりそろうので良いですね。
14位:マリンルートワンさん。機材でお世話になりました。
15位:サンマリンさん。一般的な生体も機材も幅広く安定してそろっています。

年毎のランキングはこんな感じです。クリックで拡大します。
20150905_020s.jpg
ツアーのおかげで生体を通販で買うことがほぼ無くなって、見てから買うようにしているのでで、最近は関東周辺のショップにほぼ限定といった感じですね。



B!
関連記事
お店 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。