11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

水槽スペックの変化(2016年)

2016-12-31
今年最後の記事になります。

水槽スペックの変化をまとめてみます。

2015年2016年
名前名前
水槽
AMPガラス水槽
1200x450x450
(フランジ有り、正面のみ高透過ガラス)
1変化無し1
アクアファクトリーアクリルサンプ
950x350x350
1変化無し1
ドライサンプ 1800x800x1001変化無し1
メイン照明
ATI 48インチ 8 x 54W
Dimmable SunPower
1KZ Coral Light T5 lamp 8x54W
まささんから譲っていただきました! 
さらに省エネと交換コスト低減を狙ってE5を導入しました。
(NGx2、Purple plus、Actinic、E5 Cool Daylightx2、Blue Popx2)
1
どにゃさんLED(450nm)2どにゃさんLED(イチゴ用)1
Vital Wave Violet1
プロテインスキマー
Royal Exclusiv Bubble King
Double Cone 200(110V/60Hz)
1変化無し1
カルシウムリアクター
REEFOCTOPUS CR-800R1変化無し1
ZEOvitリアクター
ZEOvit Filter Easy Lift Magnetic S1変化無し1
クーラー
ゼンスイZRW4001変化無し1
ヒーター
チタンヒーター300Wx21変化無し1
メインポンプ
Jebao DC-9000J1変化無し(モーターブロックを交換)1
メイン水流ポンプ
Tunze Turbelle nanostream 60953変化無し3
Tunze nanostream 60401
MP10ES1変化無し1
Jebao RW-81廃止1
WavySea1変化無し1
RO浄水器
AQUAGEEK クロノスレイン1変化無し1
人工海水
KZ Salt1viesalt1
換水サイクル
2週間に1回、30L-1週間に1回、30Lぐらい-
モニター/センサー
Neptune Apex1変化無し1
ライブロック
枝状ライブロック14kg枝状ライブロック11kg
コーラルブリードロック4コーラルブリードロックたくさん
底砂
KZサンド5.6kg変化無し5.6kg


大きな変化はこんな感じです。

○照明にどにゃさんLED追加
T5で足りない部分を補うスポットLEDを作成していただきました
20161231_010.jpg

バイオレットとシアンを補うようなスペクトルです
20161231_020.jpg

理論どおりに色が揚がりますね
20161231_030.jpg

スパスラータにも効果的のようです
20161231_040.jpg

○ATI T5故障
3年使用したATI T5が故障しました。まささんからご連絡をいただき、KZ T5の54W x 8灯のT5を譲っていただきました。本当にありがとうございました!

○Tunze 6040を追加導入
水流強化のために1個追加しました。Jebao RW-8は取り外しました

○コーラルブリードロックの追加
レイアウト変更のためにコーラルブリードロックを本格的に導入しました。パーツの組み合わせでいろいろなレイアウトにできますね
20161231_050.jpg

けっこう立体的になったかなと思います
20161231_060.jpg

-----

今年の振り返りです。

■サンゴ水槽システム紹介動画
動画編集が楽しくなってきたので、以前からやりたいと思っていたゆっくりによる水槽システムの紹介動画を作成しはじめました。現段階でPart12.5までありますので、平均して1月に1パートぐらいのペースですね。まあ最近はいろいろと忙しくて作成できていませんが、落ち着いたら再開したいと思います。ネタはたくさんたまっているので…
この動画を見るととりあえずPart1で海水水槽に興味がある方の心を折られる→Part4とかの他の方の水槽紹介でこれならできるかも…という意識を持っていただけるみたいで、結果として水槽を始めてみたという方が何人かいましたね
昔と比べたらずいぶんサンゴが飼いやすくなってきましたが、それでもいろいろとノウハウが必要なので、シリーズを全て見ると必要な基礎知識を得られるぐらいにしていきたいですね
20161231_100.jpg

■冷凍餌
冷凍餌を使い続けています。やはり魚には冷凍餌が良いみたいです。秋からはAQUA LOVERSさん作成の冷凍餌をメインに使っています。ハナダイを一日一回の給餌でも維持できているのは手間の面でも大きいですね
20161231_070.jpg

■雑誌掲載
マリンアクアリストNo.82に掲載していただきました。サイズアップの話とかも出てきたので良い記念になりました!
20161231_080.jpg

■サイズアップ
年末に思わぬ凄いものが出てきましたね… 皆様のご協力で無事搬入ができました。年明けから新しい水槽に移行していきたいと思います
20161231_090.jpg

というわけで、猫が病気になったりと水槽以外の出費も多い年でしたが何とか乗り切れました。来年は問題なく水槽移行を完了させて、サンゴを大きくしていきたいですね

スポンサーサイト


B!
関連記事
タンクデータ | コメント:(2) | トラックバック:(0)

水槽のサイズアップ、水槽搬入

2016-12-30
今月のツアーでAQUA LOVERSさんに大型の水槽が置かれていることに気付きました。

置いてあった水槽はこんな感じでした
20161230_010.jpg

20161230_020.jpg

話をきいてみると、以前一緒にツアーにも参加したりんこパパさんが、引越に伴いサイズダウンされるそうで、水槽の引き取り手を探しているとのことでした(もちろん有料です)。

こちらの水槽は1400×650×510(H)で、総水量は約500Lになります。今の水槽が1200×450×450(H)で250Lであることを考えると、水量は倍になります。こちらの水槽ができあがるまでの経緯を知っているのでどれほどこだわって作成されたかは知っていました。
サイズアップで奥行きが広くなることで、サンゴが大きくなっても大丈夫になるし、魚も大きくなっても大丈夫になるし、キャビネットは白のメラミンだし、落とし込みで地震でもズレ無いし… といった感じで、今の水槽の不満を解決できる、自分の理想を形にしたような水槽です。

そんなわけで、ツアー中はこの水槽のことで頭がいっぱいでしたw りんこパパさんに早速連絡を取って、詳細を伺いました。課題はいくつかありそうだったのですが解決可能であることがわかったので翌日には購入を決断しました。

主な課題はこんなところでした

・マンションの床の耐荷重は大丈夫か
 →管理会社に床の耐荷重を確認し問題ないとのこと
・搬出・設置に必要な4人以上手伝ってくれる人はいるか
 →ツアーメンバーの方々が手伝っていただけるとのことでした
・搬出・設置に必要な車は?
 →どにゃさんが協力していただけるとのことでした
・搬入路は大丈夫か?
 →マンションのエレベーターは、キャビネットや水槽を縦にすれば入ることを確認(台車に乗せて)
  室内通路もギリギリ大丈夫であることを確認
・水槽の切り替えは?
 →ひとまず今の水槽を移動させて場所を確保し、ゆっくりやれば良い
・費用は?
 →追加で必要な機材を見積もってみて何とかなる範囲…
・妻の許可は?
 →OKとのこと

といった感じでした。ツアー中はいろいろ課題があって無理かなと思ったりしていましたが、いろいろな方々のご協力をいただき購入と搬入できる状態となりました。

今の水槽の移設は完了していたので、今回は水槽の移動です。協力していただいたメンバーはあなごんべさん親方~さんどにゃさんhaseさんです。年末にもかかわらず本当にありがとうございました!

-----

搬出に必要な車はハイエースバンと軽バンをお借りしました。どにゃさん本当にありがとうございました! 事前に計画を立てて、関係者の方々とは意識あわせを行いました

AQUA LOVERSさんの開店は12時だったので、近くのお店で昼食をとりながら待つことにしました。場所はマグロビストロ WA-FUさんです
20161230_030.jpg

メニューはこんな感じでマグロ尽くしです
20161230_040.jpg

マグロのチーズカツ。マグロをお肉と同じ感じで調理することに定評があるそうで、ちょうど12月30日のテレビ東京の番組でもここのお店が取り上げられていましたね。食べてみると確かに肉っぽい!
20161230_050.jpg

マグロ丼もこんな感じです。めちゃ美味しかった!
20161230_060.jpg

AQUA LOVERSさんの近くにこんな美味しいお店があったのね… ちなみにポイントがたまると約1食分になりますね
20161230_065.jpg

-----

というわけでAQUA LOVERSさんで搬出を行います。搬出には以下を用意しました。
・養生マット(毛布×3)
・ダンボールとカッター
・台車(連結平台車 楽走くん NA-011 を4台)
・プラスとマイナスドライバ
・養生テープ

20161230_070.jpg

とりあえず水槽は軽バンに載せました。保護のため底には親方~さん提供のコンパネを敷いて、さらにダンボールを敷いてあります。水槽は特注で強化ガラスのブルーハーバーさんオリジナル水槽で、底面がアクリルになっているので大きさの割に軽めでした。これがオールガラスだととてつもなく重くなります
20161230_080.jpg

こちらがハイエースバンの中身。奥の座席を移動できるので、かなり奥行きがあります
20161230_090.jpg

ここにジェーナスさん製キャビネットを収納します。このキャビネットで100kgぐらいあります。4人+αで持ち上げられました
20161230_100.jpg

照明スタンドやサンプを収納しました。照明スタンドが本当にギリギリで積み込めるか心配でしたが何とかなりました。あなごんべさんがうまく載せてくれました。養生テープでがたつかないように固定しました
20161230_110.jpg

積み込みが終わったのでAQUA LOVERSさんで買い物
20161230_120.jpg

立ち上げに必要なヴィーソルトを2つとKZ社の底砂を1つ購入しました。あとガラス厚が15mmあるので、フリッパーMAXを購入しました。これは24mmまで対応していますのでかなり強力ですね
20161230_170.jpg

-----

買い物も完了し、皆さんで私の住んでいるマンションに移動しました。台車を4台連結して小物、水槽台、水槽の順番に搬入しました。部屋の前までは台車、部屋の中は養生マットの毛布を使って引きずることで床にキズを付けずに移動します。このあたり、あなごんべさんのテクニックが光ります

こちらが水槽台の底です。今しか見られないので撮影
20161230_130.jpg

こちらは水槽の底です。上げ底になっていて、底面吹き出しの配管もここに入っています。コーナーボックス内の塩ビパイプの数を見てわかるとおり、配管はかなり複雑です
20161230_140.jpg

というわけで、ケガも無く所定の場所に設置が完了しました。石灰藻とかは付いたままなので掃除等を行っていきます。ライトスタンドが無くても照明設置は可能でしたが、これがあると照明の移動が柔軟にできるのと、ルーバーを取り付けたり、荷物を置いたりできるなと思ってそのまま使わせていただくことにしました
20161230_150.jpg

こうやって比べてみると1200水槽が小さく見えますね
20161230_160.jpg

というわけで、皆様のおかげで水槽の搬入が無事完了しました。本当にありがとうございました。このご恩はいつか返させていただきたいと思います

-----

りんこパパさんから宣伝依頼されていたんだった…
ゼンスイの外置き単相200V水槽用クーラー ZRW750を10万円で譲りますとのことでした。(新品だと20万円はします) 購入して1年未満です。冷暖コントローラZS-222付きです。ヒーターを取り付ける場合は、ヒーターも200V対応である必要があります
今はAQUA LOVERSさんが保管していて発送はできませんので、直接AQUA LOVERSさんに車で引き取りにいってください。
早い者勝ちです。購入希望の方はTwitterかblogのコメント(非公開コメントでもOKです)でご連絡ください。
20161230_001.jpg



B!
関連記事
タンクデータ | コメント:(8) | トラックバック:(0)

マリンアクアリストに掲載されました

2016-12-25
Twitterでは既に報告しましたが、先日発売されたマリンアクアリスト No.82に水槽を紹介していただきました。

こちらが雑誌の表紙です。マリンアクアリストは1996年から続くマリンアクアリウム雑誌です。今年が20年目だったのと、大規模レイアウト変更前なのでちょうどタイミングが良かったかなと思います
20161225_010.jpg

こんな感じで載せてもらいました。ちなみにどにゃさんも掲載されています。どにゃさんとはご近所だったりするので、取材時も日程を合わせて同じ日に取材してもらいました
20161225_020.jpg

取材時のマリンアクアリスト編集長さんです
20161225_025.jpg

写真は素材であって、雑誌の記事はテーマに沿って書かれるのでどんな内容になっているのかは発売されるまでわかりませんw 雑誌を発売と同時に即購入してちゃんと書かれていることを確認して安心しました
No.81は10年サンゴだったので、そのテーマのときに間に合っていたらまた違った内容になっていたのかなと思います。まぁそのときにはサンゴ多すぎたのとハネモが繁殖していたのでちょっと載せられなかったのですが…

-----

比較用に自分で撮った方も載せておきます
20161225_030.jpg

ちょっと離れたところ
20161225_040.jpg

ソファー水槽を見ながら写真の調整とか動画の作成をしています
20161225_050.jpg

今はレイアウトをかなり変えてしまいました
20161225_060.jpg

たまには横から
20161225_070.jpg

こうしてみるとアカネハナゴイに厚みがあるのがわかりますね
20161225_080.jpg

フレンチエンゼルがちょっと大きくなりました
20161225_090.jpg

動画も撮影しました。アクションカメラを水中に沈めて撮影しています


なお、今まで発売されてきたマリンアクアリウム関連の雑誌は知っている限りではこんな感じかなと思います。
・トロピカル・マリン・アクアリウム
・ソルト&シー
・マリンアクアリスト
・マリンプロファイル50
・マリンアクアリウム
・コーラルフィッシュ
・インテリアアクアリウム
・コーラルフリークス

これ以外にあったら教えてください。古くからの雑誌は今は販売されていないので、中古ショップとかでまれに見かけるぐらいかなと思います。でも過去の歴史を知るには貴重な情報ですね

というわけで、また雑誌に載せてもらえるぐらいサンゴと魚を成長させて行きたいですね。10年サンゴを目指して行きたいと思います。(どにゃさんごは今のところ4.5年ぐらい経過しています)



B!
関連記事
スイハイ/OFF | コメント:(8) | トラックバック:(0)

水槽移設

2016-12-24
諸事情あって、水槽を今置いてあるところから右にスライドさせることにしました。移設作業にあたっては作業量が多すぎるので、haseさんに協力いただきました。本当にありがとうございました!

□計画編

とりあえずこちらが移動前の水槽です
20161224_005.jpg

左にある水槽を右に移動させます。荷物置き場になっているのでこれらはもちろん移動させます。
20161224_010.jpg

作業量を見積るため、水槽移動計画書を簡単に作成してみました。クリックで拡大します。水槽を移動させるには当然中の生物を一度待避させ、ライブロックや底砂を全て取りだし、水を取りだし、水槽を移動、キャビネットを移動させ、電気配線を繋ぎ直して再度戻す必要があります。120cm水槽でやるにはかなり大変です
20161224_020.jpg

生体への負荷を考えてその日中に完了できるか事前に計画しておくことが大切です。また今回はhaseさんに手伝っていただきますので、作業順のイメージのすり合わせにも使えますね
20161224_030.jpg

それにしても作業量が多い… 普通に午前中から開始して22時過ぎる予定です。一人ではかなり無理がある感じ
20161224_040.jpg

作業効率を上げるため、いつも使っているコンパクトポンプ1000ではなく、ネワジェット 2300を吸い出しポンプに使います
20161224_050.jpg

ACポンプですがスイッチを入れれば良いだけなので手軽です
20161224_060.jpg

流量調整もできます
20161224_070.jpg

内径19mmホース 5mに接続しました。5mあると水槽から流しまで直接水の移動ができるので便利です
20161224_080.jpg

塩ビ管16Aでコの字にしました。今回の作業ではバルブを使っていませんが、あるととても便利なので後日加工しました
20161224_090.jpg

どにゃサンゴは以前の段階で直径29cmほどになっており、手持ちの35Lバケツにはギリギリといったところでした
20160715_060.jpg

というわけで、今回は70Lバケツを購入しました。直径の違いがわかりやすいと思います。この手のバケツは丈夫で、5L毎に目印の線が付いていたりして使いやすいです。重ねられるのでスペースもさほど取りません
20161224_100.jpg

水換えように85Lほど新しい海水を用意しました
20161224_110.jpg

□実行編

というわけで飼育水をバケツ等に待避させて、サンゴを隔離していきます
20161224_120.jpg

どにゃサンゴは高さもあるので照明を取り除きました
20161224_130.jpg

上から見るとこの大きさ。ちなみに右下の黒いところは、以前レイアウト変更のときに他のサンゴを落としたことで白化した部分です。その後コケがはえてきました。白化部分は拡大しなかったのでそのうち戻ると思います
20161224_140.jpg

隔離先のバケツには水流ポンプを入れておきます。これで酸素供給されます
20161224_150.jpg

隔離したところはこんな感じ。バケツが大きいのでサンゴが小さく見える?
20161224_160.jpg

荷物を移動させてスペースを確保
20161224_170.jpg

サンゴはNC BOXに水を入れて隔離しました。エアレーションと水流を作っています。水温は床暖房で25℃を維持します。もちろんヒーターでも良いです
20161224_180.jpg

サンゴをフラグ化しているので隔離が楽でした
20161224_190.jpg

良い時間になったのでいったんお昼休憩。食事を作る時間短縮のため、前日に用意済みです。先日、群馬の草津温泉に行ってきたのでおっきりこみを大量に作っておきました
20161224_200.jpg

魚もバケツに隔離しました
20161224_205.jpg

久しぶりにコーナーボックスの中身を見ました。静音化のため、ビニル紐をたくさん入れてあります
20161224_210.jpg

結構な長さが入っています
20161224_220.jpg

haseさんに手伝っていただき、水槽を台車へ移動しました。水槽マット見たの久々ですね
20161224_230.jpg

キャビネット下に入れていた水槽マットが圧力でつぶれていました。キャビネット底面はフラットでは無いため、こんな感じでつぶれてしまったようですね。ゴム板の方がつぶれにくいようです
20161224_240.jpg

キャビネットも移動させました。台車があると移動が楽です
20161224_250.jpg

底砂は全て取りだして、海水で洗浄しました

□再設置

ここまで来ると疲れていたので、写真があまり無いです
サンプ側から水槽を見たところです。塩ビ管はシールテープを巻いてたたき込んでありましたが、やや不安なのでちゃんと塩ビ接着し直しました
20161224_260.jpg

移動先には照明をかけるフックが無いので、マンションのコンクリの梁に穴開けします。何度も言いますが穴あけるときは管理会社に許可をもらってください
20161224_280.jpg

振動ドリルで穴を開けるときは必ずゴーグルを付けてください。付けないと間違い無く破片が目に入ります
20161224_270.jpg

水槽にはラップでカバーします
20161224_290.jpg

水槽の位置から天井に印をつけて、穴開けします
20161224_300.jpg

アンカーを差し込んで、金折をネジ止めしました
20161224_310.jpg

ワイヤーをかしめてフックを取り付ければ完了です。金折の穴が小さすぎてフックが入らなかったので…
20161224_315.jpg

砂を戻して海水を入れていきます
20161224_320.jpg

生体を戻し。簡単に書いていますが、疲労は限界に近いw 予め手順をまとめておいたので次に何すれば良いか悩まなくて済むのは良いですね。夕食もおっきりこみでした。平麺はやはりうまい!
20161224_330.jpg

お魚を戻してだいたい完了です。生体死亡はほぼ無しで、フラグに付けていた死にかけのコモンが白化したぐらいでした
20161224_340.jpg

クレナイニセスズメは気性が荒すぎるので隔離… ショップに引取をお願いしようと思います
20161224_350.jpg

というわけで無事移動できました。haseさん改めて本当にありがとうございました! この作業量は一人でやったらきっと心折れますw



B!
関連記事
メンテナンス | コメント:(2) | トラックバック:(0)

ツアーに参加しました!(2016年12月)

2016-12-23
今月もツアーに参加させていただきました。今年最後ですね

メンバーはあなごんべさん親方~さんどにゃさんhaseさん、前回から参加のレオさんです。のみやさんは予定があわずお休みです
加えてプーさんが初参加です。プーさんは海水水槽初心者の方で、どにゃさんつながりでツアーに参加となりました。なお、サンゴ水槽システム紹介動画を見て海水水槽はできない!と認識されたあと、Part4をみて意外とできそうと思ってはじめたそうです。


■1店目 AQUA LOVERSさん

まいどAQUA LOVERSさんからスタートです。

販売水槽を横から見ると変わらず綺麗です
20161223_010.jpg

では一つ目の水槽です
20161223_020.jpg

ちゅらフラグが入荷していました。夏は台風が少ないことで海水温が上昇、これにより海の中のサンゴの白化が拡大したそうです。ちゅらフラグもその影響を受けていろいろと大変だったみたいですね。といった影響を受けて久々の入荷となったようです
20161223_025.jpg

トゲサンゴはこんな感じできれい
20161223_030.jpg

販売水槽二つ目
20161223_040.jpg

ピンクのサンゴはフューゴ系?
20161223_050.jpg

ズームするとこんな感じ。色が綺麗で良い形をしていますね
20161223_060.jpg

三つ目 
20161223_070.jpg

スパスラータが変わらず綺麗ですね
20161223_080.jpg

こちらもちゅらフラグのトゲスギミドリイシですね。こちらを購入しました
20161223_085.jpg

四つ目
20161223_090.jpg

既に売約済みですが、綺麗なスギノキミドリイシです。水槽でかなり目立っていました
20161223_100.jpg

ウスコモンですね。パープルは珍しいですね
20161223_110.jpg

前回のツアーでもあったスパスラータのフラグです。良い色に変化してきていますね
20161223_120.jpg

深場系のフラグです。結構良い色
20161223_130.jpg

こちらのアカネハナゴイは変わらず元気そうです
20161223_140.jpg

ヤスジモチノウオですが、斑点があるのは見たこと無いかも
20161223_150.jpg

ロイヤルラスです。うまく撮れていませんが、ヒレがきらきらしていて非常に綺麗です。値段の割に綺麗で欲しかった… けどうちにはクレナイニセスズメがいるので買えず…
20161223_160.jpg

あと冷凍餌を購入しました


■2店目 昼食

例のごとくBig Boyです。昼でも空き気味なので便利
20161223_230.jpg


■3店目 コスタリアさん

綺麗で見たこと無いディスクコーラルがいましたが買わず…


■4店目 B-BOX松戸店さん

何となく入荷が少ないような…


■5店目 B-BOX八潮店さん

こちらではコーラルブリードロックのプレートを購入しました。土台は持っているのでそれにくっつけるために買いました


■6店目 東京サンマリンさん

最近来たばかりなので特に買わず

-----

AQUA LOVERSさんで購入した冷凍餌です。月に2枚ぐらい消費して行っています。これのおかげで魚は良く太っています
20161223_170.jpg

プレートは三角形のものを買いました
20161223_180.jpg

ちゅらフラグ トゲスギミドリイシです。写真ではうまく表現出来ていませんが、非常に綺麗です
20161223_190.jpg

こちらは親方~さんにいただいたフトトゲサンゴです。これからどんな感じに成長するか楽しみ
20161223_200.jpg

こちらは東京サンマリンさんでツアーの前の週に購入したオレンジラインのツツウミヅタです
20161223_210.jpg

オレンジラインは最近人気ですね。フレンチエンゼル幼魚もあまり気にしないようなので良かった… グリーンのツツウミヅタはポリプが食べられたりしていましたから
20161223_220.jpg

というわけで今年最後のツアーでした。今回載せませんでしたが、AQUA LOVERSで凄いの置いてあったので、ツアーにあまり集中できていなかったかも… 

2012年9月に初めてツアーに参加してからもう4年以上になりますね。毎回いろいろと楽しく情報交換できるし、生体も良いものを選べるので正直良いことしか無いですねw 来年もよろしくお願いします



B!
関連記事
ツアー | コメント:(8) | トラックバック:(0)

2016年の水槽全景を振り返る

2016-12-05
今年1年を振り返ってみます。去年の記事は2015年の水槽全景を振り返るを見てください。また2014年の水槽全景を振り返るもあります。
なお画像クリックで拡大します

■2015年11月
サンゴはまだ大きくなりきれていない感じでした
20161205_010.jpg

■2015年12月
照明はATI T5の頃です。どにゃサンゴはかなり大きくなってきているので土台を強化しました
20161205_020.jpg

■2016年1月
ATI T5が年末に故障しました。KZ T5を譲っていただきましたのでそちらに交換しました。
20161205_030.jpg

■2月
生体は増やしていないのであまり変わらないかな
20161205_040.jpg

■3月
左の裏の方でコエダミドリイシが成長中
20161205_050.jpg

CBCさんでストロベリーショートケーキのフラグを購入しました。今までストロベリーはうまくいっていないので実験です
20161205_060.jpg

どにゃさん設計の専用照明です。T5と組み合わせるとちょうど良くなる設計です
20161205_070.jpg

スペクトルはこんな感じ
20161205_080.jpg

■4月
春ですよ
20161205_090.jpg

左側のソフトコーラルがどんどん大きくなってきています。栄養塩はずっと高いまま維持しているせいですね
20161205_100.jpg

■5月
アクアリウムバスでCBCさんのフラグを購入したぐらいですね
20161205_110.jpg

この頃、FacebookのSSAコミュのオフ会がありました
20161205_120.jpg

場所は珊瑚堂で席が全て埋まりましたね。マリンアクアリストって結構人数いるのね
20161205_130.jpg

シールはどにゃさんデザイン
20161205_140.jpg

■6月
サンゴが成長中… そろそろ限界かな
20161205_150.jpg

底砂掃除にクロナマコを購入しました。砂が綺麗になるのでお勧めです
20161205_155.jpg

横から
20161205_160.jpg

ストロベリーフラグはシアンと赤さが出てきました。どにゃさんの照明のおかげです。でも根元にハネモが…
20161205_170.jpg

■7月
T5の交換コストが高いので、E5を購入しました。
20161205_180.jpg

青く写りすぎかな
20161205_190.jpg

■8月
夏場は結露するのがやっかいですね
20161205_200.jpg

ハネモが順調に成長中
20161205_210.jpg

コケを食べてくれる生物を入れてみましたが、効果はいまいち。ハネモをなんとかするならタツナミガイがベストです
20161205_220.jpg

■9月
生体ぎっちぎち ヤマブキスズメダイをショップに引き取っていただきました
20161205_230.jpg

水槽が前に傾いていたので、ホームセンターで購入した薄いゴム板を差し込んで水平化させました
20161205_240.jpg

■10月
少し生体を減らしました。左奥でコエダミドリイシが良く育っていましたが、掃除のときに落として粉々に…
20161205_250.jpg

大阪で購入したストロベリーショートケーキの色が濃くなりました
20161205_255.jpg

■11月
レイアウト変更のため、コーラルブリードロックを購入しました。以前よりもパーツが増えて、より立体的な構造になりました
20161205_260.jpg

左右に導入してみました
20161205_270.jpg

秋は日向ぼっこが良いですね。猫も日の当たるここが好きみたい
20161205_280.jpg

■12月
オークションに出品して生体を減らしました
20161205_290.jpg

斜めから見るとこんな感じ。奥行きが45cmなので立体感を出すのは難しいですね。やはり奥行き60cmだと良さそう
20161205_320.jpg

LED下のストロベリー
20161205_295.jpg

スパスラータフラグ
20161205_300.jpg

少し先端パープルが濃くなったかな?
20161205_310.jpg

マメスナフラグを一カ所に集めてみました。専用の照明とかあると良いかも

こちらはナチュラルさんで最近購入したフラグ
20161205_330.jpg

2015年のアクアリウムバスで購入したチャイナマメスナ ライブロックに貼り付けていたものがはがれてしまったので、フラグに戻しました
20161205_340.jpg

ツアーでコスタリアさんで購入したマメスナ
20161205_350.jpg

というわけで来年もどにゃサンゴとフラグを育てていきたいと思います。あとオージー系の色揚げもしていきたいですね



B!
関連記事
色の変化 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

アクアリウムバスに行ってきました(2016年11月)

2016-12-03
ちょっと遅くなりましたが…
11月27日に開催されたアクアリウムバスに今回も行ってきましたので載せておきます。会場は変わらず浅草です。今回はあまり時間がとれなかったので紹介する出店者は少なめです。なお写真撮影前にそれぞれのお店で許可をいただいています

浅草からはスカイツリーとあれが良く見えますね。
20161203_010.jpg

通常は11:30から入場で入場料は1000円です。10:30からの先行入場の場合は2000円ですので、レアなものを早く買いたい方は先行入場した方が良いです
20161203_020.jpg

12時付近の会場の混み具合はこんな感じ。先行入場+一般入場で一番混む時間帯かな
20161203_030.jpg

タイムスケジュールは…前回のものが間違って?張られていました
20161203_040.jpg

本当はこんな感じ。12時30分からのコーラルブリーディングが見たかったけど時間が無くて見られませんでした
20161203_730.jpg

このキャラクターもおなじみになりましたね
20161203_050.jpg

では各ショップを紹介していきます

■NeoWAVEさん
福岡のNeoWAVEさんが出店されていました。NeoWAVEさんはフラグの作成・販売でも有名です。12時30分からのコーラルブリーディングも担当されていました
20161203_060.jpg

パステル調のフラグがとても綺麗!
20161203_070.jpg

斜め方向から見ても綺麗w 水槽はレッドシーリーファーですね
20161203_080.jpg

トゲサンゴのピンクが素敵です うちもこれぐらいピンクにしたい…
20161203_090.jpg

なお冬に生体を買う場合はこういった保温できるバッグとカイロを持っていくと良いです。アクアリウムバスの後に観光とかしているとどんどん水温が下がってしまうので。特にフラグは小さいだけあって、フルサイズのサンゴよりもダメージを受けやすい気がします
20161203_110.jpg

コーラルブリードロックも販売されていました。左上の方にカイロがありますが、購入者の方向けに配っていました
20161203_100.jpg

こちらでは持っていないサンゴということでグリセアコモンのフラグを購入しました

■マリンフラグさん
今回初出店です。SNSつながりの方達がサンゴを持ち寄って販売していました
20161203_120.jpg

主にマメスナメインのフラグを販売していました。
20161203_130.jpg

もう一つの水槽  ソフトコーラルは開くまで時間がかかるので、販売が結構大変そうでした
20161203_140.jpg

こちらではストロベリーショートケーキのフラグと、マメスナフラグを二つ購入しました。どれもかなり安かったのでいくらでも買えちゃうかもw
20161203_150.jpg

マメスナが開いたところを写真に撮りたかったのですが時間切れでした。

なお、ゆっくり解説 サンゴ水槽 システム紹介動画 Part8で紹介した「しんすけさん」もアクアリウムバスに来ていたので挨拶しました。マメスナ界の有名人なのでサインとかも求められていましたねw

■ツルケン&ひらたけさん
コーラルフリークスでおなじみですね
20161203_170.jpg

レッドシー提供の商品が並んでます
20161203_180.jpg

後はコケとかテラリウムに使えそうなものたちもありました
20161203_190.jpg

そういえば結構規模のあるイベントなので、Facebook繋がりの方々が結構来られていましたね。こういったイベントがあるとOFF会もやりやすいですね。私も飲み会に行きたかった…

■Mizuno Pearlさん
貝から真珠取り出し体験ができるようです。その場で加工もできるとか。ちょっとやってみたかった
20161203_200.jpg

■ワイルドプライドさん
レアなスマトラ島のクワガタが販売されていました
20161203_210.jpg

あと昆虫標本も
20161203_220.jpg

チョウの色は良いですね
20161203_230.jpg

構造色というやつですね
20161203_240.jpg

触覚が良い
20161203_250.jpg

あとは甲虫や蝉の標本もありました
20161203_260.jpg

■Fabbrica di vitaさん
ガラス細工やチョウの羽根を使った細工が販売されていました
20161203_270.jpg

ブローチかな?
20161203_280.jpg

ズームするとこんな感じ。構造色が綺麗
20161203_290.jpg

ガラス細工も良く出てきます。左奥のリーフィーシードラゴンの細工が綺麗ですね
20161203_300.jpg

■YURUAさん
こちらではペン画を販売されています
20161203_310.jpg

いろいろなイラストが販売されていました
20161203_320.jpg

結構細かく描かれていますね
20161203_330.jpg

■ぴくたさん
テラリウムワークショップ… 自分でレイアウト作品を作ることができます
20161203_340.jpg

いろいろと工夫されたレイアウトがサンプルとして展示されています
20161203_350.jpg

20161203_360.jpg

20161203_370.jpg

レイアウトしてもうちでは猫が食べちゃうので買えませんが…

■関東水草連合さん

20161203_380.jpg

こちらでは植物系ですね
20161203_390.jpg

テラリウムは値段の割に見応えがあって良いですね
20161203_400.jpg

上から見るとこんな感じ
20161203_410.jpg

■CamelliaPROJECTさん
小動物や爬虫類系です
20161203_430.jpg

パンダマウスが可愛い
20161203_440.jpg

もともとはハツカネズミで古くから飼われていたようですね
20161203_445.jpg

マウスカップも良いかも
20161203_450.jpg

餌とかも売っていますね
20161203_460.jpg

名刺をいただいたので載せておきます
20161203_470.jpg

■エスキング横浜さん
20161203_480.jpg

こちらでも小動物系です
20161203_490.jpg

ハムスター?がもふもふ可愛いですね
20161203_500.jpg

大福っぽい 他にモモンガとかも販売されていました
20161203_510.jpg

■Kei's Bromeliadsさん
多肉系かな? 
20161203_520.jpg

■はなとりゅうさん
格安でイラストを描いてくれるみたいです
20161203_520_20161203150602f48.jpg

サンショウウオのぬいぐるみがたくさん!
20161203_530.jpg

あとイラストも良い感じですね
20161203_540.jpg

■ふくろう神社さん
浅草近くのフクロウカフェさんの出店ですね フクロウ可愛いですね
20161203_550.jpg

こちらも
20161203_560.jpg

会場からすぐ近くなのでいつか行ってみたい
20161203_570.jpg

■あやるさん
アクセサリーとかいろいろ販売されています
20161203_570_201612031507053c9.jpg

下のモバイルバッテリーを買いました。他にもパスケースとかも良さそうです
20161203_580.jpg

ズームするとこんな感じ
20161203_590.jpg

マグとか耳かきとかいろいろありますね
20161203_600.jpg

アオミノウミウシが綺麗
20161203_610.jpg

■工房うむきさん
陶芸を展示されています
20161203_620.jpg

カタツムリとそれを狙うマイマイかぶり
20161203_630.jpg

戦車蚊取り 良くできていますね
20161203_640.jpg

忍者デザイン
20161203_650.jpg

ビールカップ ビールの泡がモリアオガエルの産卵っぽくなる感じ
20161203_660.jpg

蛇と蛙カップ
20161203_670.jpg

名刺をいただいたので掲載
20161203_680.jpg


といった感じでした。もっとじっくり見て回りたかったのですが時間切れ
アクアリウムバスの会場には1時間ちょっとで、そのあと急いで仕事に行きました。保温バッグのおかげで12時間過ぎても生体は問題無しでした

-----

こちらがNeoWAVEさんのパッキングです。穴を開けたプラスチックのコップにフラグを通しています。これで折れやすい枝を持つフラグも安全に輸送できます
20161203_700.jpg

こちらはマリンフラグさんのパッキングです。発泡スチロールに刺して浮かせているので、水の中から出ることも無いですね
20161203_690.jpg

どちらも良いパッキングですね

長く使えそうですね
20161203_710.jpg

購入したフラグは土台を補強しました
20161203_720.jpg

来年は8月20日(日)に開催されるそうです。さすがに今年みたいに年三回開催は無いのかも?



B!
関連記事
アクアリウムバス | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...