FC2ブログ
03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

ツアーに参加しました!(2018年4月)

2018-04-29
久々にツアーが開催されました。12月末以来ですね。メンバーはあなごんべさん、親方~さん、プーさんです
回るショップは減ったのでミニツアーと言ったところでしょうか。ゴールデンウィーク中なので道路はかなり混んでいました


■1店目 東京サンマリンさん

東京サンマリンさんスタートです

移転後はこんな感じです
20180429_001.jpg

こちらではサンゴがセール中で、綺麗なマメスナを購入しました。3000円以上購入するとこれにチャレンジできます
20180429_002.jpg

水色がでたので、レッドシーソルト10L分をもらいました
20180429_003.jpg


■2店目 昼食

AQUA LOVERSさんそばの台湾料理 鼎 (KANAE)です。小籠包好き。肉汁熱いので注意してください
20180429_004.jpg

あと担々麺を注文しました
20180429_005.jpg


■3店目 AQUA LOVERSさん

昼食をとっていると良い時間になったので移動。一週間前に来たので、直近の在庫は一人でツアー(2018年4月)の方を見てください

入荷したサンゴや紹介していなかった生体を見ていきます

20180429_006.jpg

オージーサンゴ入荷していましたね。入荷したてなのかサイトにも載ってなかった
20180429_010.jpg

パープルっぽいスパスラータ良いですね。フルサイズいつか入れてみたいです
20180429_020.jpg

こちらも。色がちょっとまだらなのは水流で光の加減が変わるからです
20180429_030.jpg

あとパープルで小型のスパ
20180429_040.jpg

奥の方にもありましたね
20180429_050.jpg

ストロベリーもいくつか入荷していました
20180429_060.jpg

なかなか良い感じ
20180429_070.jpg

小型のストロベリーも入っていました
20180429_080.jpg

あとこちらの水槽は底砂を入れ換えたそうです。新しい底砂はやはり輝きが違いますね

20180429_090.jpg

ちなみにこちらが入れ換え前
20180422_040.jpg

植物プランクトンのサンゴ用餌は良さそうですね
20180429_100.jpg

SPS用の粉になっているものもあります。飼育水で戻して与える感じ。どっちを使おうかな
20180429_110.jpg

魚を見ていきます。フェミニンラスはやっぱり綺麗ですね
20180429_120.jpg

今回も買うか凄く悩みました
20180429_130.jpg

結局タイニーダートゴビーが可愛かったので購入
20180429_140.jpg

あとイエローヘッドジョーフィッシュも買いました。元々いる方とペアになって欲しい…
20180429_150.jpg

ポッターズピグミーエンゼルのオレンジ色が良いですね。そういえば一度も飼ったことない
20180429_160.jpg

仲良し
20180429_165.jpg

ハナダイ系は沢山在庫あります。餌が少ないと痩せてかなり死にやすいのですが、AQUA LOVERSさんのならかなり丈夫そう
20180429_170.jpg

インドキンギョハナダイも綺麗ですね
20180429_180.jpg

インディアンフレームアンティアスかな。アカネハナゴイのインド洋型ですが、黄色が入るのが違うところ
20180429_190.jpg

小型ハタゴ。かなり小さいのでしばらくはクマノミなしの方が良いかも
20180429_195.jpg

-----

といった感じでした。コーラルフリークス VOL 26が発売していたので購入しました。右はあたったレッドシーソルト10Lです
20180429_200.jpg

生体はひとまずトリートメント
20180429_205.jpg

イエローヘッドジョーフィッシュは砂が無いとパニックになりやすいので、落ち着くまでこれに入れておきます
20180429_207.jpg

先週の記事で購入した冷凍イサダアミ(ツノナシオキアミ)は魚に大人気です。良い餌が出来てくれました
20180429_210.jpg

先週購入したシマヤッコはサブ水槽に放しています。ひとまず餌は食べてくれているので安心。周りのつぶつぶは冷凍コペポーダです
20180429_220.jpg

ピンテールフェアリーラスのオスとメスもサブ水槽に入っています。こちらは何でも食べるので大丈夫そう
20180429_230.jpg

オスは特に綺麗です
20180429_240.jpg


スポンサーサイト





B!
関連記事
ツアー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

一人でツアー(2018年4月)

2018-04-22
久々に一人でAQUA LOVERSさんに行ってきました。ツアーはB-BOXさんが閉店したことによりほぼ無くなり中です。まぁ猫の治療費とかでどのみちお金はありませんので来ても買えなかったと思いますがw

年末以来ですね
20180422_005.jpg

販売水槽一つ目
20180422_010.jpg

キイロハギの色って素敵
20180422_020.jpg

今さら気付いたのですがナマコいたのね。底砂掃除にナマコが良いですね
20180422_030.jpg

水槽二つ目
20180422_040.jpg

色がきわどい感じですが綺麗
20180422_050.jpg

ハリエダミドリイシはポリプが良く出てますね
20180422_060.jpg

水槽三つ目
20180422_070.jpg

グリーンのテーブル状サンゴですね。綺麗でした
20180422_080.jpg

エチナタ系です。ホワイトバランス調整しすぎたかも
もっと青くなりそうで欲しい…
20180422_090.jpg

水槽四つ目
20180422_100.jpg

ちゅらフラグのトゲスギ系です。うちだと真っ青に変化したので欲しい…
20180422_110.jpg

おなじくちゅらフラグのグリーン系です。もっと黄色くなりそうでこれも欲しいw
20180422_120.jpg

あと後ろはストロベリー系です
20180422_130.jpg

一番色がきわどい感じだったのはこちら
20180422_140.jpg

あとはパープル系のサンゴが綺麗でした
20180422_150.jpg

スパスラータのパープル いつか買いたい
20180422_155.jpg

Coral-labさんで開発していたスーパークールを目指したLEDです。ファンレスで静か
20180422_160.jpg

そろそろ発売ですね
20180422_165.jpg

スゲミドリイシのグリーンポリプが良く見えていたのはこれのおかげかな
うちでも使いたいけど多灯するとコストが…計算してみてKZ T5継続がやはりコスト安いのでやや諦め中…
20180422_170.jpg

Reefer Nano水槽はやはりきれいですね
20180422_180.jpg

このフランジは後付けかな。詳細聞き忘れました
20180422_190.jpg

話題の冷凍イサダアミ(ツノナシオキアミ)を見せてもらいました
CAS冷凍技術でオキアミの細胞を壊しにくい…からドリップが少なく水を汚しにくいようです
20180422_200.jpg

ブリードのタスマニアンポニー。オキアミよく食べていました
20180422_210.jpg

タツノオトシゴはやはり可愛い
20180422_215.jpg

このベラ見たのはじめてかも。種類不明です
20180422_220.jpg

状態良さそうだったのでシマヤッコを購入しました
まぁお店で餌を食べていても家の水槽で食べないことはよくあります(環境が変わると食べなくなる)。餌付け頑張ります
20180422_230.jpg

アオギハゼたくさん。意外と派手
20180422_240.jpg

インドニシキヤッコは鮮やかでやはり良いですね
20180422_250.jpg

ピントがずれていますが、ローンボイドフェアリーラス。いつものことながら金色が綺麗。今後より貴重になっていくようです
20180422_260.jpg

いつか飼いたい… パープルファイヤーゴビー
20180422_270.jpg

ハナゴンベやっぱり綺麗ですね。餌も良く食べていました
20180422_280.jpg

お金尽きたので買えませんでしたがトランペットコーラルはやはり綺麗
20180422_290.jpg

場所はとりますが…
20180422_300.jpg

Radion用のディフューザー。LEDは直下が強いので、それを分散させるのに良さそうですね
こっちが水槽側
20180422_310.jpg

色の混ざりも良くなるようです
こちらが本体側
20180422_320.jpg

dkiの粒餌が入荷していました。エビと植物プランクトン入りで、オトヒメのような美味しそうな匂いがします
20180422_323.jpg

四葉工房のシーホース水槽です。未開封は初めて見ました。今後設置に行くそうです。凄く綺麗なできあがりで、オーナーの方がうらやましいw
20180422_340.jpg

あと315のリアクターですね。カルシウムリアクターは高圧になるので、フタの部分が分厚く改良されているようです
20180422_350.jpg

-----

というわけで買ったのはこんな感じです

いつもの冷凍餌エビバージョン
20180422_360.jpg

そして冷凍オキアミ。150gも入っているのでかなりの量ですね。普通のホワイトシュリンプだと75gなのでその倍
20180422_370.jpg

中身はブロックわけされていますがちょっと多いかも
三陸沖で水揚げされたあと、冷凍されています。刺身用として食べられるぐらい新鮮です。もともとは食品用でしたが、アクア関係者からのアプローチもあって餌用として販売されることになったそうです
20180422_380.jpg

解凍するとこんな感じで、形や目がしっかり残っていますね。この赤さは魚の色揚げによさそう
20180422_390.jpg

形がわかりやすいように黒めの皿にしてみました。ちょっと大きいですが美味しいので魚が喜びますね
20180422_400.jpg

餌をあげているときの動画はこちら。よく食べます


いつものトリトン。1.5ヶ月に一回測定しています
20180422_410.jpg

魚はひとまずトリートメントします
20180422_420.jpg

ピンテールフェアリーラスのオスとメスも購入しました
20180422_430.jpg

トリートメント終わったらサブ水槽に入れようと思います(赤い魚は日焼けが気になるので…)
20180422_440.jpg



B!
関連記事
ツアー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

最近の水槽のこと(2018/4)

2018-04-15
Twitterにはこまめに載せていますが、最近のことをまとめます。

■サブ水槽のトサカレイアウト変更

チヂミトサカがLEDの効果かかなり大きくなってきたのでレイアウトを変更します
20180415_005.jpg

フラグをガラス面に置くために、THRIVE Flag Treeを購入しました
20180415_010.jpg

こんな感じでツリー状のフラグラックです。吸盤でガラスにくっつけられます。なお自立タイプも売ってます
20180415_020.jpg

上から見るとこんな感じでフラグが重ならないようになっています
20180415_030.jpg

トサカをすべて移動しました。トサカ同士は接触しても問題ないので、割と密集して置けます
20180415_040.jpg

正面から見るとこんな感じ。おかげで他のサンゴをブリードロックに置けるようになりました
20180415_050.jpg

■メイン水槽のコエダミドリイシフラグ台作成

コエダミドリイシを増やしていますが、ラックがいまいちなので改良します

ひとまずDIYマグネットを買いました。マグネット部分だけなので安いですね
20180415_060.jpg

あとケーブルブッシングを買いました。これがあればフラグが抜けにくくなります。ウニの吸着力凄いので、普通のフラグはどんどん引き抜かれてしまいます
20180415_230.jpg

3mm厚のアクリル板に穴を開けて、マグネットを固定して完成。アクリル板はアイロンをつかって良い感じに曲げています
20180415_070.jpg

汚れがあまり目立たず、光はそれなりにあたるので成長は良い感じかも。なおこれだけ長さがあるとマグネットでは支えきれないので、端をブリードロックに乗せています
20180415_080.jpg

■小さなヒトデ対策

この小さいヒトデが増えに増えてやっかいです。サンゴを食べてそう。おそらくイトマキヒトデかな?
20180415_090.jpg

対策のためフリソデエビを購入しました
20180415_100.jpg

クリックで拡大します。小型のヒトデを抱えてちゃんと食べてくれています。これでヒトデが減るはず…
20180415_110.jpg

だったのですがサブ水槽に入れたフリソデエビが行方不明です。ヨウジウオ科の魚を入れているのでもしかして食べられている…?

■カルシウムリアクターのスピコン位置変更

カルシウムリアクターって結構音がするし水漏れリスクがあるので、室外に置いています。でもCO2量調整しようと思ったらいちいち外に行かないと行けないので、スピコンだけ室内に移動させました
20180415_120.jpg

スピコンをちょっと回転させるだけで調整できます。何故もっと早くやらなかったのか… なおその結果量が変更されたかは、APEXのpHセンサーを見ればわかります

■魚追加

この前のアクアリウムバスで海水魚が安く売られていたので購入しました。まずはブラックオセラリス。もともといる方と比べると少し赤い。ペアになってくれることを期待
20180415_130.jpg

あとハナゴンベです。非常におとなしいハナダイです
20180415_140.jpg

■背面パネル移動

ひとまずこちらが変更前です。背面に白の塩ビ板を置いていますが、垂直なので結構青が濃いです
20180415_080.jpg

こちらが変更後です。塩ビ板を壁のボードに画鋲で留めてあります(1mm厚なので画鋲をさせます)
こうすると少しブルー&グラデーションになります。昔の水槽に戻った感じ
20180415_150.jpg

斜めから。背面が濃い方がサンゴの色が目立ちやすいかもですね。このまま行くかどうか悩み中
20180415_160.jpg

■レッドシーソルトに切換

今までヴィーソルトをつかっていましたが、バランスは良いのですがカルシウムがちょっと少なめです。先日のSSAオフ会で、レッドシーの方と話す機会があったので、レッドシーソルトに切り替えてみます
20180415_170.jpg

レッドシーソルトはKHが7.8~8.2で、ヴィーソルトの9.5と比べると低く、BPシステム向けです。値段的には少しレッドシーソルトの方が高く、コストアップしますがまぁ誤差かな…20180415_180.jpg

レッドシーソルト使うのは2009年以来なのでかなり久しぶりです。溶かすと微妙に砂が入っているのは変わらない
20180415_190.jpg

■餃子

餃子を沢山送ってもらいました
20180415_200.jpg

餃子単体で美味しいので、忙しいときでも助かります
20180415_210.jpg

そして坦々ごま鍋のもとで、坦々餃子鍋も美味しいです。ごま濃いめなのが良い
20180415_220.jpg




B!
関連記事
生体の様子 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...