FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

クロノスレインの水圧計&ハードチューブ交換

2018-12-24
2010年に購入したRO/DI浄水器のクロノスレインですが、ついに故障箇所が出たので部品交換しました

故障したのは水圧計のところです。ずっと電磁弁でON/OFFとかやっていたのでそのときの負荷がここに蓄積したのかなと思います
水漏れはしていませんが、交換した方が良さそうです
20181224_005.jpg

ズームしてみます
水圧計のガラス部分にヒビがたくさん入っています。そしてRO/DI水が正常に出ているのに、水圧が30psiを示しています
あと本来水圧計は空気部分がありますが無くなっています
20181224_010.jpg

斜めにするとヒビがわかりやすいかな
20181224_020.jpg

心配だったので浄水器の他の部分を点検してみましたが、フラッシングバルブの左側のところに少し水漏れがありました
20181224_025.jpg

この事象とパーツの購入についてハートトレードさんにメールで問い合わせたところ、ショップ経由で取り寄せして欲しいとのことでしたので、ナチュラルさんに依頼しました

一緒に購入したパーツや消耗品はこんな感じです
20181224_030.jpg

新しい水圧計は見た目変わっていますね。こちらはちゃんと中が油+空気になっています
20181224_040.jpg

-----

パーツが調達できたので交換していきます
水圧計は手で回せば簡単に外せます
20181224_050.jpg

新しい水圧計にシールテープを巻きます
シールテープは巻き方向がありますので注意してください(ねじ込むときに緩まない方向に巻きます)
20181224_060.jpg

ねじ込んでちょうど正面を向くようにできました
20181224_070.jpg

浄水器を起動してみるとちゃんと70psiになっています
(作業中、声でGoogle Homeから起動できるようにしているので楽だったり)
20181224_080.jpg

あとはフラッシングバルブも念のため交換
20181224_090.jpg

そしてクロノスレインのハードチューブも全交換します
ハードチューブは丈夫ですが、寿命で折れたり破裂したら大惨事なので
長さを合わせて切れば良いだけなので簡単です
20181224_100.jpg

というわけで完成
元々は色で分かれていますが、手持ちのハードチューブが黄色だったのでそれで統一しました
20181224_110.jpg

スポンサーサイト





B!
関連記事
浄水器 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...