FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

水槽スペックの変化(2019年)

2019-12-31
今年最後の記事になります。

水槽スペックの変化をまとめてみます。

■メイン水槽
2018年2019年
名前名前
水槽
ブルーハーバーオリジナル強化ガラス水槽
1400x650x510(H)
(フランジ有り、底面吹出)
1
変化無し
1
塩ビサンプ
950x350x350(H)
1変化無し1
メイン照明
KZ Coral Light T5 lamp 8x54W
(NGx2、Purple plus、Actinic、Coral Plusx2、Blue Plusx2)
1Spectra SP2003
どにゃさんLED(450nm)1廃止
Vital Wave Violet1廃止
無しVitalWave UVA3702
無しVitalWave Plant2
物理フィルター
D&D Clarisea SK-50001変化無し1
プロテインスキマー
Royal Exclusiv Bubble King
Double Cone 200(110V/60Hz)
1ポンプをPRS DC5000Nに換装1
カルシウムリアクター
REEFOCTOPUS CR-800R1Skimz CM-1171
ZEOvitリアクター
ZEOvit Filter Easy Lift Magnetic S + Jebao DC12001Skimz ZAR 157 Zeolith Auto Reactor1
クーラー
ゼンスイZRW4001変化無し1
ヒーター
チタンヒーター300W2チタンヒーター300W(新品に換装)2
メインポンプ
Ecotech Marine Vectra L11変化無し1
底面ポンプ
Ecotech Marine Vectra L11変化無し1
水流ポンプ
Ecotech Marine MP40wQD2変化無し2
RO浄水器
AQUAGEEK クロノスレイン1変化無し1
人工海水
レッドシーソルト1変化無し1
換水サイクル
1週間に1回、70L-変化無し-
モニター/センサー
Neptune Apex 20161変化無し1
Ecotech Marine reeflink1変化無し1
ライブロック
枝状ライブロック14kg変化無し14kg
コーラルブリードロックたくさん変化無したくさん
底砂
KZサンド9.2kg変化無し9.2kg


■サブ水槽
2018年2019年
名前名前
サブ水槽
プレコガラス水槽
450x450x500(H)
(フランジ有り、サイドフロー)
1変化無し1
メイン照明
Hydra 26 HD1変化無し1
水流ポンプ
Ecotech Marine MP10wQD1変化無し1
ライブロック
枝状ライブロック0.5kg変化無し0.5kg
コーラルブリードロック2枚変化無し3枚
底砂
KZサンド4.6kg変化無し4.6kg


大きな変化はこんな感じです。

○T5からスペクトラに
T5は球の交換コストとか電気代とか色々デメリットあるので、スペクトラにしました。最終的には3灯設置しました。リフレクターでT5みたいなフラットな光特性なので、サンゴの位置は高さをメインに決めるだけって感じです
20191231_010.jpg

あとUVA370とかのスポットLEDで一部のサンゴ向けに照明強化しました
20191231_060.jpg

○ロールフィルターを購入
フィルターソックス交換が面倒だったので、D&D Clarisea fleece filter Rollerを設置しました
交換凄く楽になりました
20191231_020.jpg

○スキマーポンプをDC化
PRS DC5000Nに換装しました。バブルキングによくあいます
20191231_090.jpg

20191231_130.jpg

インペラもこんな構造で素敵
20191231_100.jpg

○ZEOリアクターを児童に
自動で撹拌してくれるSkimzのリアクターに交換しました
毎日シャカシャカするの地味に大変ですからね…
20191231_080.jpg

○サブ水槽のポンプを変更
底面排水からサブ水槽に水を流していましたが、サンプから吸い上げるようにしました
20191231_070.jpg

○マグネチックスターラー
硝酸塩の測定とかで試薬を混ぜるのめんどうなので、こちらがあると便利です
Coral Aquaticさんより
20191231_030.jpg

混ぜるの簡単になります
20191231_040.jpg

○カルシウムリアクターを交換
Skimzのインサンプモデルにしました
カルシウムリアクターはずいぶんと小型になりました
20191231_150.jpg

○ドーシングポンプも小型化
20191231_120.jpg

○塩分濃度計を変更
HANNAの塩分濃度計にしました
校正液が付いてくるので精度も良い感じ
20191231_110.jpg

-----

といった感じで、飼育器具の最新化の年でしたね。来年買うのは、海藻リアクターぐらいかな…
魚はこれ以上追加せず水質良くして、サンゴを綺麗に育てたいですね

スポンサーサイト





B!
関連記事
タンクデータ | コメント:(0) | トラックバック:(0)

2019年の水槽全景を振り返る

2019-12-30
今年1年を振り返ってみます。過去の記事はこんな感じです。
2018年の水槽全景を振り返る
2017年の水槽全景を振り返る
2016年の水槽全景を振り返る
2015年の水槽全景を振り返る
2014年の水槽全景を振り返る
なお画像クリックで拡大します

今年は機材買いまくったので、またもサンゴを買わない1年でしたね…

■1月
2017年1月に水槽のサイズアップをして2年経過しました。栄養塩は引き続き高め
20191230_001.jpg

サブ水槽はチヂミトサカ水槽になりつつありますね
20191230_002.jpg

フィルターソックスの交換が面倒だったので、ロールフィルターを導入しました
水槽の汚れをすぐに水から出すことになるので水質にも良い感じ
20191230_003.jpg

メイン水槽に入れたハタタテハゼ。しばらくしたら行方不明に…
20191230_004.jpg

ハナダイギンポは気性ちょっと荒いかな。安定した住処が必要ですね
20191230_005.jpg

イエローヘッドジョーフィッシュを上から
20191230_006.jpg

水槽のコケは小型のヤドカリが良いですね。塩分濃度と水温あわせは慎重に
20191230_007.jpg

■2月

レイアウトは特に変えてません
20191230_010.jpg

ヘッジホッグポニーがちょっと痩せ気味か…
20191230_011.jpg

ハナダイギンポの良い住処ができました。狭いのに出入りするのが器用すぎる
20191230_012.jpg

グリセアコモンフラグだったものはかなり大きくなりました
20191230_013.jpg

ショウガ系の色が濃すぎる
20191230_014.jpg

こっちも
20191230_015.jpg

このサンゴはずいぶん大きくなりました
20191230_016.jpg

レッドシーソルトを使って約1年経過
20191230_017.jpg

硝酸塩対策にこちらを買いましたが、いまいち効果出ず。今は使うの止めています
20191230_018.jpg

■3月

サンゴ配置換えしました。
20191230_020.jpg

チヂミトサカとウミキノコが大きすぎる
20191230_021.jpg

照明をKZ T5からスペクトラに変更しました。この水槽サイズだとギリギリなのでスポットLEDで補います
20191230_022.jpg

Hydraがまぶしいので、ロールスクリーンをかって目隠しにしました
20191230_023.jpg

フラグ育てるためラックを購入。斜めになっているラックですが、サンゴ落ちやすいので後にヒートガンで水平に曲げ直しました
20191230_024.jpg

Coral Aquaticさんで買ったサンゴきれい
20191230_025.jpg

スミツキワケベラは綺麗で維持したかったんですが行方不明に…
20191230_026.jpg

■4月

調子の悪かったグリーンのサンゴが白化…
20191230_030.jpg

センターグリーンのスターポリプ育成中
20191230_031.jpg

右下のウミアザミは強い光が必要なので、この後減少することに
20191230_032.jpg

久々に上からサンゴ撮影。左上のサンゴは調子悪かったのですが、スペクトラにしてから復活しました
20191230_033.jpg

いくつかヤフオクに出しました
20191230_034.jpg

フレームエンゼルの頭皮欠損はほとんど治った感じ
20191230_035.jpg

■5月

スペクトラは微妙な初期不良があったので、修理に出しました。ブラックモデルは代替品です
20191230_040.jpg

ウミキノコ大きかったので、傘の部分をカットしてフラグにしました
20191230_041.jpg

たまにはインドニシキ。下のアドルネッドラスはその後痩せて死亡… よく食べていたのに…寿命かどうかは謎です
20191230_042.jpg

バブルキングをDC化するために、DC5000N買いました。静かだし、オーバースキム時に調整もできるし良いですね
20191230_043.jpg

あとSkimzの自動ZEOリアクターを買いました。これでシャカシャカせずに済む
20191230_044.jpg

サブ水槽用ポンプを新調しました
20191230_045.jpg

■6月

左上のトゲサンゴの色が良くない…
スターポリプはライブロックに貼り付けて育てています
20191230_050.jpg

チヂミトサカいくつか売りましたがそれでも多いかな
20191230_051.jpg

トゲサンゴとショウガ用に、Vital Wave Plantを買いました
20191230_052.jpg

これで不足している光を補います
20191230_054.jpg

上の方に置ければ良いんだけどね 割とピンクっぽくなってきます
20191230_055.jpg

■7月

スタポ増える増える
20191230_060.jpg

チヂミトサカ増える増える。ウミキノコも安定して再生中
イエローヘッドジョーフィッシュが行方不明に… 寿命かも
ヘッジホッグポニーが1匹死亡… 冷凍餌だけだとやはり足りないのかな
20191230_061.jpg

たまには横から
20191230_063.jpg

Jebaoの小型化したドーシングポンプを買いました。以前のは落水時の飛沫で錆びた…
20191230_064.jpg

スマートフォン買い換え。今度はトリプルレンズ
20191230_065.jpg

グリセアコモンはちょっと調子悪いかな。光強すぎる可能性…
20191230_066.jpg

■8月

スタポはスペクトラにしてから成長早いかも
20191230_070.jpg

カーリーが目立ってきた…
20191230_071.jpg

スキマーのベンチュリー部分を交換
20191230_072.jpg

ロールフィルター 40メートル版が出たので使い始めてみました
交換周期が長くなって楽に
20191230_073.jpg

ライブロックをかなり覆ったので良い感じ
20191230_074.jpg

夏は花火ですね
20191230_075.jpg

それなりに撮れた感じ
20191230_076.jpg

■9月

背面パネル交換前
20191230_080.jpg

背面パネル交換後。大きくしてみました
20191230_081.jpg

あと、背面パネルを照らすLEDライトを追加してみたり
20191230_082.jpg

サブ水槽のカーリーが増えすぎたので、アミメチョウチョウウオを購入しました
20191230_083.jpg

サンゴをほとんど食べず、カーリーを殲滅してくれるよい子でした
20191230_084.jpg

今回のハタタテハゼはサブ水槽に
20191230_085.jpg

■10月

ミドリイシ微妙に白化が続く…
20191230_090.jpg

サブ水槽はカーリー全滅してくれました
20191230_091.jpg

カルシウムリアクターをSkimzのインサンプモデルに交換しました
20191230_092.jpg

光強すぎるのか…
20191230_093.jpg

増えすぎたチヂミトサカはヤフオクに
20191230_094.jpg

マメスナの間のカーリーもいなくなりました
20191230_095.jpg

功労者。色も綺麗だし最高でした
20191230_096.jpg

■11月

少し配置変更
20191230_100.jpg

サブ水槽の壁面のスターポリプは剥がしてライブロックに貼り付けました
20191230_101.jpg

剥がした後
20191230_111.jpg

ロールフィルターを掃除
20191230_102.jpg

結構貝とかがとりつくので、回転が悪くなるかも
20191230_103.jpg

なので掃除
20191230_104.jpg

スターポリプは、ポリプが伸びたり短かったりと成長に差があるのは何でだろう
20191230_105.jpg

ハタタテダイのハタがかなり長い
20191230_110.jpg

■12月

コーナーボックスとかメンテナンスサボっていたので掃除
20191230_114.jpg

サブ水槽も掃除
20191230_122.jpg

Vortech MP10にクロナマコが吸い込まれて…
20191230_112.jpg

魚が3匹死亡… ナマコで魚が犠牲になったのはこれが初。2010年ぐらいにリュウキュウフジナマコを巻き込んだことありましたが、そのときはオーバースキムしたぐらいで生体死亡なしでしたが…
ナマコ買うならポンプにスポンジか、NemProtectポンプガードを使った方が良いかも
20191230_113.jpg

大掃除中
インペラを掃除すると流量が改善します
20191230_115.jpg

こちらも掃除
20191230_116.jpg

フレンチエンゼルは大きくなってきましたがまだ半成魚ですね
20191230_117.jpg

タテジマヤッコは結構大きくなった感じ
20191230_118.jpg

ハタタテダイのハタ長い
20191230_119.jpg

インドニシキは厚みあるけど大きさ変わらない
20191230_120.jpg

サブ水槽の生き残った方のハタタテハゼ
20191230_121.jpg

-----

最近はシアノバクテリア多いので、zeozym復活させています。あとはコケ減らしたいので、海藻リアクター欲しいですね
ガラス面を自動で掃除してくれるMOAIは完成するのかな。早くできあがって欲しい
今年も忙しくてサンゴ水槽システム紹介動画が完成に至らず…ちょっとずつ地道に続けてはいるのでいつか完成するはず

来年は水槽の栄養塩を減らしてミドリイシの割合を増やしたいですね



B!
関連記事
色の変化 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

スペクトラSP200 追加

2019-12-08
スペクトラSP200を1台追加して、合計3台にしましたので書いておきます

今までスペクトラSP200とスポットLEDを使ってきました。この水槽は1400x650x510Hで、スペクトラ2灯だと微妙に幅が不足しているので、スポットLEDでなんとかしていました。スペクトラ購入時の記事はこちら
20191208_010.jpg

こちらがいままでの全景です。 ※スペクトラは横配置にしています
20191208_015.jpg

でもやっぱり理想は3灯…
スペクトラSP200はリフレクターで色の混ざりが良いので、レンズを使っているスポットLEDがあるところだけ微妙に色の混ざりが悪く違和感が出たりします
あと照明性能限界近い85%出力なので、これを下げたい
20191208_017.jpg

今回スペクトラを譲っていただきました。冬なので配達直後は結露する可能性がありますので、数時間温度あわせします。
20191208_030.jpg

ブラックモデルです
20191208_040.jpg

早速設置しました。縦配置にしたので、背面の白パネルへの映り方も綺麗になりました。クリックで拡大します
20191208_050.jpg

ロールスクリーンを下ろしたところ。スペクトラそのものはそんなにまぶしくないですが、スポットLEDとサブ水槽のHydra 26 HDがまぶしいのであると良いです
20191208_060.jpg

魚眼レンズを使ってみたところ
20191208_070.jpg

■測定
照明変更時は、ちゃんとLux等を測定して変更前後で極端な差が出ないようにします。今回も測定は以前から使っているParメーターのSQ-520を使います

こちらは照明変更前のParです。スポットLEDも全て点灯して測定
20191208_080.jpg

こちらは照明変更後。スペクトラの出力調整して、スポットLEDは、トゲサンゴとショウガ用のPlant 2灯だけになりました
20191208_090.jpg

スペクトラの設定はこんな感じ
これが変更前で85%出力です
20191208_092.jpg

20191208_093.png

これが変更後で70%出力に下げました。出力を下げても照明同士の光がクロスするところはParが高くなるので、結果として水槽全体的にParが上がります。光の拡散効果が高いので、このあたりわかりやすく変化します
20191208_094.png

20191208_095.png


■測定結果個別

これはスペクトラ2灯、スポットLED無しのPar
20191208_100.jpg

これはスペクトラ3灯、スポットLED無しのPar。出力は85%のままです
20191208_110.jpg

これはスペクトラ3灯、スポットLED無しのPar。出力は70%にしたとき
20191208_120.jpg

再掲で出力70%、Plant 2灯点灯。これでトータルの消費電力は変更前後で同じになりました
20191208_090.jpg

といった感じです。やっぱり照明が統一されていると色々良いです

珍しく2匹並んでいたので。水槽のTOP2
20191208_130.jpg

このサンゴ大きくなってきました
20191208_140.jpg



B!
関連記事
LED | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...