05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

活性炭のトリートメント

2012-05-14
blogネタはたまるものの、急がしくて記事にする時間がありません…

ZEOvitでおなじみの活性炭のトリートメント(リン酸抜き)について書いておきます。

こちらがKZ社の活性炭です。中身はペレット状になっています。一袋1000mL、約500g入っています。
マニュアルには水量1000Lあたり、0.5L~1Lの活性炭を使うように書いてあります。ただしLを測定するのは難しいので、重さを測ります。水槽の水量は280L(ライブロックや底砂を除く)なので、280mL分≒140g必要です。
20120514_010.jpg

コーヒーでよく使われるサーバーに140g分いれました。
20120514_020.jpg

そして、熱々のRO水を注ぎます。(水道水じゃないよ)
20120514_030.jpg

あとは24時間つければOKです。このふたがあると、中の水を捨てるのがとても楽になってお勧めです。
20120514_040.jpg

メッシュバッグにいれて、流れのあるところに設置します。
うちではプロテインスキマーの排水口付近においています。
20120514_050.jpg
-----
ところでマニュアルでは
・活性炭は30日毎に全量交換する。
・数日おきにもむ
と書いてありますが、本当に30日間ももつのかギモンです
活性炭を交換してから15日以上経過すると、サンプの水が徐々に黄色くなって行くような…

従って、今は1/4量を1週間毎に全量交換するようにしています。

なお、KZ社製の活性炭は高価なので、他メーカー(たとえばよく似たローワカーボン)でもOKだと思います。ただしリン酸が多量に含まれるものもあるようなので、気になる方は試薬で測定してみてください。

関連記事
スポンサーサイト


B!
ZEOvit | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...