05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

サンプ交換

2013-06-16
前回の記事「水槽リニューアル計画」で記事にした新しいサンプがアクアファクトリーさんから届いたので、交換しました。今回は画像多いので注意してください。


■二週間前の話

届いたのは実は二週間ほど前だったんですが、設置しているときに…
バキッとやってしまいました… 
これはオワタ… 綺麗に作ってもらったのに…
普通に使っていたらこうはならないと思いますが、長い配管を繋いだ後、無理な力がかかったときにこうなりました…
20130616_005.jpg
このあと、また水槽の水を抜いて、旧サンプに戻し…


■再作成後

というわけで、アクアファクトリーさんにもう一度作っていただきました。
作り直してもらうついでに、仕様を微妙に変えています。

イメージ図はこんな感じです。
20130525_020.jpg

こちらが届いたサンプです。二週間前はテンションMAXだったのですが、今回は下降気味ですw
20130616_010.jpg

今回も綺麗に作っていただきました。やはりアクリルサンプは透明度が高くて綺麗です。
20130616_020.jpg

前回の塩ビ溶接箇所はこんな感じです。アクリルに直接溶接しています。
20130616_025.jpg

今回は少しでも丈夫にするため、アクリルの土台を付けてもらいました。やや出っ張りますが、こちらは裏側なので特に気にしません。
20130616_030.jpg

前回のあふれ防止の50A排水です。
20130616_034.jpg

こちらも土台を付けていただきました。
20130616_035.jpg

水位変動加工のところはこんな感じです。
20130616_040.jpg

アクリル板を入れ替えることで、水位を18cm~22cmまで変更できます。水質によってオーバースキムしたりするので、一時的に水位を下げる時に便利です。
20130616_050.jpg


■配管接着

では接着していきます。必要な道具はこんな感じです。
20130616_060.jpg

VP管を接着するなら、パイプリーマーで面取りしてください。
20130616_070.jpg

面取り前
20130616_080.jpg

面取り後
パイプリーマーを使えばあっという間なのでやっておいた方が良いです。
20130616_090.jpg

差し込み幅を確認してマークします。
20130616_100.jpg

パイプとエルボの両方に塩ビ管用の接着剤を塗って、体重をかけて差し込みます。
ちなみに、両方にちゃんと塗らないと抜けます。
20130616_110.jpg

こんな感じに。
20130616_120.jpg

サンプへの接着は一発勝負なので少し緊張しますw
20130616_130.jpg

成功しました。
サンプへの接着は最小限にして、残りの配管は別途行います。最終的にはロングユニオンを使って繋ぎます。
20130616_140.jpg

あふれ防止の方も接着します。VU管は接着するときに抜けやすいので、30秒ぐらい保持してください。
20130616_150.jpg

エルボのところに50A配管を接着無しで差し込んでいます。フランジを2cmぐらい超えると排水されます。
20130616_160.jpg
接着してから最低1時間は放置します。


■ウールボックス

こちらはウールボックスです。
20130616_170.jpg

右上に穴が開いていますが、ウールマットを交換するときにここに指をかけることで、パイプを簡単に外せます。この穴とスリット加工についてはこちらから特に指示していませんので、アクアファクトリーさんの方でよろしく作っていただいた部分です。
20130616_175.jpg

底面のソケット加工。フランジにあたるので、もう少し片側に偏らせておいた方が良かったと思います。
20130616_180.jpg

後ろから見たところ
20130616_190.jpg

40Aを接着します。水槽からの排水をジャバラで繋ぎます。
20130616_200.jpg

ファインマットを敷いてみたところです。ファインマットが隙間無く敷けるサイズで作ってもらっています。
20130616_210.jpg


■サンプ交換

接着してから1時間たったところで、サンプの交換作業を開始します。

ApexでFeedモードDに設定します。Dは6時間のメンテナンス用モードです。ほとんどの機材がこれひとつで停止します。
20130616_215.jpg

機材類を取り出します。
キャビネットの中央の柱を取り外さないとサンプが取り出せません。水槽は非常に重いので、満水状態のまま柱を取り外すのは危険…
20130616_220.jpg

というわけで、水槽の水をほとんど抜いて、サンプを取り出しました。
水は70Lのゴミバケツ2個、30Lのバケツ2個に待避しています。後で戻します。
20130616_230.jpg

キャビネットの柱はネジ止めなので、プラスドライバーで取り外せます。
20130616_240.jpg

取り外したらこんな感じに。
20130616_245.jpg

2.5年ぶりにキャビネットの底を見た気がします。ちなみに隙間はブラックシリコンで埋めてあります。
20130616_250.jpg

今更ですが、DC-10000の配管はこんな感じになっています。30Aの水栓ソケットをシールテープを使ってねじ込んであります。
20130616_260.jpg

新しいサンプに入れ替えて、慎重にユニオンソケットで繋ぎます。
下側のバルブを開くとサンプの水が抜けます。
20130616_270.jpg

上側はあふれ防止用の配管です。50A → ジャバラ → 50A → 25A → 16Aと変換しています。
20130616_280.jpg

あとは水道水を注いで洗浄します。細かいゴミが結構浮いてきます。
バルブを開いて配管の洗浄、水漏れが無いかのチェックもここで行います。
20130616_290.jpg


■交換後

待避していた海水を戻して機材をもどしました。
ギザギザになっていた仕切り板や、フランジも無くなりすっきりしました。
20130616_300.jpg

ギリギリだったDouble Cone 200もかなり余裕ができました。
20130616_310.jpg

ウールボックス内はこんな感じに。スリットのおかげで均一にウールへ排水されています。
20130616_320.jpg

水槽からの排水部分も作り直しました。また、ジャバラも交換してあります。
20130616_330.jpg


■割れたサンプは?

高価なサンプなので、だめもとで修理してみました。
20130616_340.jpg

とりあえず割れている箇所はアクリル専用ビットでそれ以上進まないようにします。
20130616_350.jpg

溶接箇所に穴開けしてソケットを取り外し。
20130616_360.jpg

ギザギザになったので、少しなめらかにします。
20130616_370.jpg

あとは5mm厚のアクリル板を内側、外側に接着しました。穴の部分は念のためシリコンで埋めてあります。
20130616_380.jpg

なお、水を入れてのテストはまだ行っていません。

関連記事
スポンサーサイト


B!
オーバーフロー水槽 | コメント:(10) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
こんにちは~

どんな感じの無理な力が入ったら、そんなふうに割れるんですかw
しかし大変でしたね、、
2台目って事で少しは安くしてもらえましたか?

私もアクアファクトリーに色々頼むことがあって最近メールをしたんですが
対応が早くて有名なショップなのにメールがなかなか戻って来なくて、
おかしいなと思ってたんですが、、
nekoさんのサンプにつきっきりだったんじゃ、、w

ちょっと凹んでるnekoさんには元気のでるこの曲を!!
http://www.youtube.com/watch?v=oUu1jzI_X7s&list=LLW4SVhhPvEA8BdE7uo767tw

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
有田海水さんへ
こんばんは
二台目も普通のお値段でしたね。代わりに超特急で作っていただいたようです。
>nekoさんのサンプにつきっきりだったんじゃ、、w
きっとそうかも…

>ちょっと凹んでるnekoさんには元気のでるこの曲を!!
ありがとうございますw ちょっと元気でました。
非公開コメントさんへ
こんばんは
内容的には特に問題ないと思いますので、ここで返信しますね。
外周の面を取る理由は、こちらのサイトにわかりやすく書いてありますので見てみてください。
http://kamuy-japan.com/haikan-2/6014/
まぁ、このサイトを見つけたのは最近です。
塩ビ接着についてググると面取りしてねーと書いてあるので、昔からやってました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
nekoさんこんにちは。
サンプ完成オメです。
そして破壊乙ですw

アクアファクトリーさんは今水族館関係の仕事がめっちゃ多忙で、制作の方々はてんやわんやだそうですw
宮城県の松島水族館が移転するのでその作業かと思います。

でもそんな中急いで作ってくださるのはアクアファクトリーさんならではだと思います。


非公開コメントさんへ
こんばんは
指摘するのも私を含めていろいろとためになる情報なので、気にせずじゃんじゃん書き込んでくださいw
エーエイトさんへ
こんばんは
割れたのはショックでした… ドジったことにも、金額的にも…

水族館関係なら確かに忙しいでしょうね
そんな中、二週間おきにさくっとサンプを作ってくれたことに感謝w
No title
ちは!
とうとう入りましたね。おめでとうございまっす(^○^)
その勢いで我が家のもお願いしまっす^m^

また、見にいっちゃいますね
旦那(HISHI)さんへ
おはようございます。
やっとですね。二回交換するとは思っていませんでした。まぁおかげでサイズや配管は最適化できました。 
水槽は来月ぐらいになると思いますが、また遊びに来てください!

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...