10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

Tunze Comline Wavebox 6208が届きました

2013-07-27
水槽に波を作るWaveboxは昔からありましたが、ちょっと大きすぎな感じのものが多かったと思います。ビーボックス八潮店さんに展示されていたTunze Comline Wavebox 6208をみて、これぐらいならデッドスペースに置けるかもと思って購入しました。

今回は海外から買う物がいくつかあったのでついでに注文していますが、現在の為替レートからすると全く意味無しです… 素直に日本で買った方がよさそう。あなごんべさん情報によるとまたもマリンルートワンさんが安いらしいです。
ここで紹介するのは海外仕様です。日本仕様だと違っているかもしれないので注意してください。

Waveboxを使用した水槽の動画はこちらです。なお、このときはACアダプタが15V設定なのでおとなしめです。今は24V設定で使っています。

あとは、ビーボックス八潮店さんの動画と、LSSさんの動画が参考になります。

以前紹介したTunze Stream Pumpについてはこちらを見てください。

ひとまず届いた物を開封していきます。Stream Pump 6095用に、Stream Rock(いわゆる擬岩)が欲しかったのでわざわざ海外から取り寄せています。まぁ後々問題があることがわかったので結局使っていませんが…
20130727_010s.jpg

あけたところ。意外とちっちゃい感じです。マニュアルは英語です。また公式サイトからマニュアルをダウンロードできます。
20130727_020s.jpg

Waveboxは箱本体と、下部にポンプがくっついたシンプルな構造です。
20130727_030s.jpg

右側のポンプ部分にインペラが見えますね。左側はフタになっていて、動作確認ができます。
20130727_040s.jpg

背面側。固定用の磁石がみえます。
20130727_050s.jpg

箱の中を上からみたところ。Wavebox用のポンプが入っているのが見えます。
20130727_060s.jpg

ACアダプタ。海外からなのでプラグは日本仕様に変換する必要があります。日本の正規品なら変換はいらないと思います。
20130727_070s.jpg

コントローラと繋ぐ部分はいつもどおりです。
20130727_080s.jpg

水槽の外側から固定するための強力なマグネット(右)と、水槽を傷つけないための緩衝材(左)です。
マグネットは本当に強力で、指をはさんだら血豆ができるほどなので注意してください。
20130727_090s.jpg

オプションの交換用のフタです。これを取り付けると水面の油膜を吸い込んで水中にはき出すことでできるようです。
一応買ってみましたが、これを取り付けると強い波が起こせないため、最終的には標準のフタに戻しています。
20130727_100s.jpg

付属のコントローラです。Wavebox用の簡易版ですが最終的には使っていません。
20130727_110s.jpg

コントローラ用の光センサーです。照明がついている間だけWaveboxを動作させ、照明が消えると連動してWaveboxも停止させることができます。
20130727_120s.jpg

設定はシンプルです。auto adjustを押すとWavebox動作の周期が変化していくので、一番良い波ができたところでもう一度ボタンを押すとその設定が記憶されるようになっています。
ただしその時間設定はかなりシビアなので、PCから設定できるコントローラ 7096を使った方が簡単だと思います。
20130727_130s.jpg

Stream Pump 6095用のStream Rockです。Stream Pumpを取り付けて目立たなくするためのものですが、入り込み防止の網が取り付けられなくなるのと、やっぱり大きすぎて非常に邪魔なので結局使わず。
20130727_140s.jpg

なお、Stream Pumpの網というのはこのポンプの吹き出し先についているもののことです。
20121014_190.jpg

取り付けイメージはこんな感じ。水族館とかで使うなら良いのかもしれませんが…
20130727_150s.jpg


■設置

取り付けてみました。水槽の左側のコーナーボックス前にWaveboxを設置しています。またそれと並行になるようにStream Pump 6095を取り付けました。
Waveboxは少しだけ水面から出るように設置する必要があります。
排水口付近は抵抗になる物を置かないようにしてください。
コーナーボックスを使って正面に向くようにも設置できますが、ポンプの排水で砂が掘れるため止めました。
20130727_160s.jpg

右側にもStream Pump 6095を深めに取り付けています。サンゴとライブロックの裏において、なるべく目立たないようにしているつもり…です。
20130727_165s.jpg

右側のポンプをサイド方向から。サンゴに直接水流が当たるとサンゴが痛むので、取り付け方向には気をつけています。
20130727_170s.jpg

付属のコントローラでは無く、Stream PumpとWaveboxをまとめて設定できる7096を復活させました。
ApexからでもWaveboxをコントロールできますが、Wavebox用の最適な設定がどうしてもできないので仕方なく。
20130727_230s.jpg


■Waveboxの動作

Waveboxの原理はシンプルで、箱の中のポンプがONなら、箱から海水が排出されてその分空気が入ります。
20130727_220s.jpg

ポンプがOFFになると空気が抜けて海水が入り込みます。これが繰り返され、箱内の海水の移動が水槽全体に影響して波が起きるわけです。
20130727_210s.jpg

波が下がったときのコーナーボックス付近
20130727_180s.jpg

波が上がったときのコーナーボックス付近
ちゃんと水面が動いているのがわかるかと思います。
20130727_190s.jpg

ハイマツのもさもさポリプをみるとよくわかりますが、左右に良い感じにたなびくのを確認できます。
20130727_225s.jpg

SPSよりもLPSやソフトコーラルの方がわかりやすいと思いますが、うちの水槽にはいませんので…
20130727_226s.jpg


■Waveboxの設定

コントローラ7096の最終設定はこんな感じです。
右下がWaveboxの設定で、0.75秒周期でポンプを動作させます。
水槽の横幅と周期が合わないと全く波ができません。
autoadjustボタンを押すと周期が0.01秒ずつ増えていって波がどうできるのか確認ができます。良い感じのところでstopボタンを押します。
幅120cmの水槽なら0.73~0.76周期が最適かなと思われます。水槽の幅から、数式で算出できるんじゃないかと思うのですがマニュアルには書いていないですね。
ちなみにStream PumpもWaveboxにあわせて0.75秒毎に100%動作するように設定してあります。
20130727_270s.jpg

ちなみに、波をより強くするにはACアダプタの電圧を変更すればOKです。
高い電圧にする→ポンプの動作が強くなる→ボックス内の海水変動が大きくなる→波が強くなるという原理です。
ACアダプタのジャンパーを差し替えれば電圧を変更できますが、今回のセットにはジャンパーが入っていませんでした。これはStream Pumpについてきたものです。
12V、15V、18V、20V、22V、24Vが選択でき、標準は20Vです。
20130727_240s.jpg

一番波が強くなるように24Vに差し替えています。
ちなみに、オプションの交換用のフタを取り付けてこれを使用すると空気が入りやすくなり、箱の中が空っぽになってポンプが空気を巻き込んでしまい、水槽内が泡だらけになります。
7096でコントロールしたときは15Vまで下げる必要がありましたので、強い波を起こしたいならフタを交換しない方が良いと思います。
20130727_250s.jpg

最後に、Apex用のWavebox設定です。
Apexだと0.1秒単位にしか設定できません。周期が0.7秒や0.8秒にしか設定できず、波を起こすのに最適な0.75秒に設定できません。
Apexが更新されて0.01秒単位で設定できるようになったら良いのですが、それまでは7096で行きたいと思います。
20130727_280.jpg


■まとめ

・ポリプゆらゆらは癒やし
・魚もゆらゆら
・LPS水槽で使うと理想的かも
・デトリタスもたまりにくいかも?

・水面が揺れるので、慣れていないと酔う人が出てくるかもw
・波によってオーバーフロー管の騒音が増える可能性があります
・このWaveboxだと120cm水槽までが限界です。それ以上なら2台設置するか、もっと大きい方を選ばないとだめそうです
・OFなら油膜は取れると思うので、交換用フタは要らないかも
・ジャンパーが付属していないかもしれないので、Stream Pumpを持っていないなら確認した方が良いかも
・付属コントローラよりも、7096の方が設定は楽
・ポンプの固定方法がいまいちなせいか、24V設定だとちょっと音がするかも

関連記事
スポンサーサイト


B!
Tunze | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
レポ乙です!

造りはそんなシンプルなんですね。
意外。

私はあのゆ~らゆ~ら、ダメそうですw

岩は・・・w
海外サイズの水槽用ですねw

どにゃさんへ
こんばんは
構造はシンプルですね。コーナーボックス組み込み仕様とか作れそうな感じです。だれか作らないかなw

あの揺れはまぁ耐えるしかw LEDやメタハラだとゆらゆらにあわせて綺麗な波紋ができるかもしれませんね。

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...