07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

真夏のATI T5熱暴走対策

2014-08-09
購入当時の2012年にはわかっていたことですが、今更記事にしてみます。

■はじめに
現在使用している灯具は、「ATI 48" 8x54W Dimmable SunPower w/ Controller」です。Dimmableとあるとおり、出力調整機能が付いていますが普段は100%で使用しています。
この灯具、筐体に温度センサーが内蔵されていて、ある一定温度を超えると自動的に出力を下げる機能があるようです。(温度高すぎと判断すると、コントローラ部分のディスプレイに「!」マークがでます)
真夏になると室温が上がるので、本体の3連ファンでも冷却が追いつかずに出力が勝手に低下していることがあります。
また、ひどいときには熱暴走で本体のタイマー設定がリセットされることもあるみたいです。

こちらはATI T5が接続されているApexのアンペアグラフです。点灯時は使用しているアンペアが上昇するので、それがグラフに描かれます。グラフの左側あたり(7/10から)、室温上昇に伴い徐々にアンペアが下がっているのがわかるかと思います。
20140809_010s.jpg

当初はこの変化に気付かず、水槽のKHがいつもはほぼ一定のはずが急上昇していたので気付きました。
(普段はサンゴの成長によるKH消費と、カルシウムリアクターからの提供がつりあっているので、KHはほぼ一定です。 照明の出力低下→サンゴの成長がゆっくりになる→KHが消費されなくなる→カルシウムリアクターから提供量は変わらないので結果として上昇というわけです)
その後、よく見てみたらアンペアは下がっているし照明は出力低下で青すぎるしということに気付いたわけです…(遅い)。

■対策
温度上昇が問題なら、冷却してあげればOKです。照明点灯中ずっと室内のクーラーをつけ続けるという対策もありますが… 2011年頃にメタハラの安定器冷却用に購入した、パソコン用のファンで冷却することにしました。以下の組み合わせで問題ないですが、今なら別のチョイスがあるかも。
・冷却の要、パソコン用の大型ファン SilverStone 18cmファン SST-AP181
・ACアダプタ TIMELY ドライブ用AC電源 UD-ACDC100NS
・4ピン電源ケーブルからファン用に変換 アイネックス ファン用電源ケーブル CA-09 

パソコン用のファンは通常3ピン電源ケーブルで動作しますが、それをACアダプタを使って家庭用の100Vから動くようにしただけです。アクア用のファンは径が小さくうるさいので、パソコン用が良いかと思います。なお、ファンの回転数をスイッチで変更できます。

ファンにはスペーサーとしてこれを貼り付けます。無くてもなんとかなります。
20140809_070s.jpg

貼り付けたところ。
20140809_020s.jpg

あとはAC電源に接続して
20140809_030s.jpg

ATI T5のファンの上に置きます。スペーサーは振動防止に効果有りですが、無くてもそこまで困らないかも。
上からすって、下にはく方向です。3連ファンのうち、2個カバーできれば十分です。
→2015/3/21 2個だけカバーでは十分ではなく安定器が壊れました。冷却ファンは3つともカバーできる置き方にする必要があります。
20140809_040s.jpg

横から見るといまいちすぎますがw
20140809_050s.jpg

ソファーなどから座ってみるなら見える部分では無いので、そのあたりは無視で。
20140809_060s.jpg

これで室温32度の場合、ATI T5の温度は45度程度でキープでき、熱暴走は起きなくなりました。夏の間の一時的な処置としてはこんなものでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト


B!
ATI T5/KZ T5/E5 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
mjnekoさん、ATI T5の熱対策について大変有益な情報を提供くださり、本当にありがとうございます。

私の方は、ステンレス加工業者に開口を開けてもらい、内部に60x60x10mmのケースファンを1~2個ほど別電源で追加装着することを検討しています。

mjnekoさんがアップしてくださっている記事を3つくらい参考にさせていただき、イメージが湧きました。灯具は本当に重要なツールなので、できるだけ故障は避けたく、本当に良い情報を提供くださっていることに感謝いたします。
m(_ _)m
はなちゃんパパさんへ
こんばんは。そこまでやった人は見たこと無いのでできあがったらブログに載せてください。まぁ冬場はそんなに熱くならないと思いますので来年ぐらい様子を見ても良いかなと思ったりします
ケースを本体から外すときにコントローラ部分を傷つけないように注意してください
mjnekoさんへ
灯具が点灯できない日数を減らすために、今のLEDと交換する前に済ませてしまう予定です。

私もmjnekoさんのようにアイデアや経験をしてくださる方にお世話になっているので、できたら必ずブログでお披露目します。

>ケースを本体から外すときにコントローラ部分を傷つけないように注意してください

アドバイスありがとうございます。気をつけます。

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...