09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

ゼオライトのトリトンラボ測定結果

2015-03-17
トリトンラボで前回、KZ SaltとZEOvit水槽水を測定しました。詳しいことは前回の測定結果を見てください。
結果として、いくつか疑問があったのでその解決のために追加で測定を行いました。

■疑問点
・アルミニウム(Al)について、KZ Saltにはほとんど入っていないのに、水槽には含まれているのはなぜか。ゼオライトのせい?
・ゼオライトで吸着されるものは何か?
・ゼオライトから出てくるものは何か?
・ゼオライトZeovit Media for Automatic FiltersとATI Zeolith plusの違いは何か?
・ZEOspur Macroelementsの成分が何なのか。

■測定対象
いずれも差がわかりやすいように過剰量です。
1. KZ Salt 500mL+ Zeovit Media for Automatic Filters 20g
2. KZ Salt 500mL + ATI Zeolith plus 20g
3. KZ Salt 500mL + ZEOspur Macroelements 1mL
※トリトンラボは海水を測定する前提なので、RO水+測定したいものだとうまくいかない可能性があるかも知れません。なので、以前測定したKZ Saltをベースに測定します。

ちなみに、私は化学が苦手なのでよくわかっていませんw アクアサイトでたまに化学変化についての記事を見ますがさっぱり…なので別の見方があるよーという方はコメントで教えてください。

トリトンラボの測定キットはこちらです。測定したい水を入れてまたショップに持ち込むか、水をペットボトルなどに入れてショップに持ち込んでもOKです。今回もCoral-Labさんに依頼しました。
20150317_010s.jpg

中身はこんな感じ。下の試験管に測定したい水を入れます。試験管に不純物がついている可能性があるので、測定したい水で3回ほど洗浄します。
20150317_020s.jpg

Zeovit Media for Automatic Filters 20gです。通常は1Lあたり1gなのでかなり過剰です。
20150317_030s.jpg

RO水で洗浄した後、KZ Saltに入れました。
20150317_040s.jpg

ATI Zeolith plus 20gです。
20150317_050s.jpg

こちらも同じく処置します。このまま数時間放置しました。
20150317_060s.jpg

測定用のZEOspur Macroelementsです。1mLほど用意しました。こちらも本来は週に1 回、100 リットルにつき5mLです。
20150317_070s.jpg

というわけで測定した結果はこちらです。比較用にKZ Saltとzeovit tank水換え前も載せています。いずれもクリックで拡大します。
20150317_080s.jpg

続きです。
20150317_090s.jpg

では、エリア毎に見ていきましょう。

Unwanted heavy metals
ゼオライトから重金属は提供されたりしないようです。
Macroelementsにはセレン(Se)、アルミニウム(Al)が含まれていますね。うちの水槽に検出されるのはこれを入れているせいですね… 
20150317_100s.jpg

Macro-Elements
ゼオライトはナトリウム(Na)が減少し、カルシウム(Ca)、カリウム(K)が増えています。ゼオライトのイオン交換の結果、カルシウムやカリウムがイオンとして放出されるようですね。
Macroelementsには臭素(Br)、ホウ素(B)が含まれるようです。
20150317_110s.jpg

Li-Group
Macroelementsにはニッケル(Ni)が含まれるようです。リチウム(Li)が含まれるという情報もあったのですが、濃度的には上がっていないですね。
20150317_120s.jpg

I-Group
ゼオライトは亜鉛(Zn)、マンガン(Mn)が上昇するようです。ゼオライト同士の差がここで出ました。ATI Zeolith plusはマンガン(Mn)がより上昇しやすいようです。
Macroelementsにはバナジウム(V)が含まれるようです。
20150317_130s.jpg

Fe-Group
Macroelementsには鉄(Fe)が含まれるようです。
20150317_140s.jpg

Ba-Group
ゼオライトはバリウム(Ba)が上昇するようです。ゼオライト同士の差がここで出ました。Zeovit Media for Automatic Filtersはバリウム(Ba)がより上昇しやすいようです。
20150317_150s.jpg

Si-Group
Nutrient-Group

ゼオライトはケイ素(Si)が上昇するようです。
20150317_170s.jpg

ところで、ZEOspur Macroelementsのことをこの記事を書くために調べていたら衝撃の事実が… 
・ZEOspur Macroelementsには多くの人工海水の素に含まれていない成分が入っている。
・Reefers Best Saltには、ZEOspur Macroelementsの成分が含まれている。
従って、KZ Saltを使っている場合はZEOspur Macroelementsを添加する必要は無い
この添加剤結構高いのにショック…売るか… というわけで、KZ Saltを使ってない方であれば入れると良さそうです。添加の仕方も「週に1 回、生体がたくさんいる水槽では100 リットルにつき5mL」なのは、水換えタイミングを意識した表現だったみたいですね。

■今回判ったことまとめ
・アルミニウム(Al)について、KZ Saltにはほとんど入っていないのに、水槽には含まれているのはなぜか。ゼオライトのせい?
→うちの水槽には入れる必要が無いZEOspur Macroelementsのせいだった。

・ゼオライトで吸着されるものは何か?
→よくわからない。アンモニアとかを添加して測定すればわかるかも知れない?

・ゼオライトから出てくるものは何か?
→カルシウム(Ca)、カリウム(K)、亜鉛(Zn)、マンガン(Mn)、バリウム(Ba)、ケイ素(Si)あたりは放出しているようです。ただしアンモニアを吸着させた場合に何が出てくるかは試していないのでわからないですね。
ゼオライトから重金属が出てくるわけではないようです。サンゴの色に影響を与える亜鉛(Zn)が出てきているので、これでパステル化に繋がるのではと思われます。ZEOリアクターの流量を増やすとこれらが増えやすくなって、結果として白化に繋がる事になるのかも?

・ゼオライトZeovit Media for Automatic FiltersとATI Zeolith plusの違いは何か?
→上昇しやすい成分が違うようです。ゼオライトの種類は別物のようですね。ATI Zeolith plusもパステル化の効果がありますが、微量元素への影響はKZのものと異なることがわかりました。

・ZEOspur Macroelementsの成分が何なのか。
→いくつかの微量元素が入っています。それらを含んでいない人工海水を使っているなら、この添加剤を使った方が良いと思います。KZ Saltを使っている場合はZEOspur Macroelementsを添加する必要は無い事がわかりました。

■今後の対応
というわけで、上記を受けて以下の対応を行います。
・KZ Saltを使っているので、ZEOspur Macroelementsの添加は停止。
・KZ Saltの水換え量を2週間あたり5%に減少させる。(KZ Saltでの水換えは添加剤と同じ効果なので、過剰な添加は止める)
・KZ Salt以外の塩…例えばヴィーソルト等でちょっと多めの水換えをして、過剰成分を減少させる。

-----

ちなみにトリトンメソッドの専用塩は、ナトリウムやカルシウム等は含みますが、微量元素成分を含まないそうです。その塩で水換えすることで、過剰な成分を減少させて、必要なものは添加剤で補う…といった使い方ができるそうです。バランスの良い塩で水換えすると、100%水換えしない限り適正濃度にできませんので、トリトンメソッドの専用塩は引き算のための塩ですね。

関連記事
スポンサーサイト


B!
トリトンラボ・トリトンメソッド | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
非常に有用で大変参考になりました。
ありがとうございます。
エイジさんへ
こんにちは。
これでもまだゼオライト及びゼオビットシステムのごく一部でしかないですね。システムの全容…長期間海水に入っていた場合や、バクテリアとの関係性等々、理論で言われていることがKZ社がどこまで把握して、製品にどう反映されているのか知りたいところです。

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。