07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

ATI T5 安定器の交換について

2015-03-21
ATI 48インチ 8x54W Dimmable SunPower w/ Controllerを使っていますが、先月8灯のうち2灯が点灯しなくなりました。安定器の故障と考え、アメリカのPremium Aquaticsから取り寄せていたものが届きましたので交換を行いました。なお、安定器はワット数及び調光機能の有無で異なるので注意してください。

こちらが交換前の点灯状況です。左側が点灯しなくなりました。白と青のバランスから、水槽が全体的に青っぽくなっています。
20150321_010s.jpg

■安定器について

これが届いた安定器です。今回は1本あれば十分ですが、他も壊れることを考えて2本多めに購入しました。
Premium Aquaticsのサイト上では「ATI 2x54W T5 High-Output Dimmable Ballast - DIMMABLE」と表現されています。安定器の在庫はもっておらず、製造元から直送するのでサイトから直接購入はできません。このT5はPremium Aquaticsで買ったので、故障による修理を目的に取り寄せができないか?とメールにて交渉しました。Premium Aquaticsまで安定器を取り寄せる送料を払ってもらえれば、日本まで届けることができるとのことだったので依頼しました。
20150321_020s.jpg

アップ 左側
20150321_030s.jpg

アップ 右側
手持ちのT5は調光機能付きであるため、それ用の安定器を調達する必要があります。「Dimming Ballast」と書かれている事が重要です。ちなみに120円/$だと一本あたり送料込みで11000円ぐらいでしょうか。
20150321_040s.jpg

参考までに
こちらが調光機能無し用の安定器です。両端の端子の数が違う、長さが違う、「Dimming Ballast」と書かれていないといった差があります。
20150321_050s.jpg

アップ
なぜこれがあるのかというと、点灯しないとわかったときに、慌ててとある知り合いの方に連絡し、安定器を送っていただいたからです。すぐに送っていただいて、交換しようと安定器を並べておいたときに気付きました。冷静になって考えてみれば、その方のATI T5は調光機能無しの方でした。安定器はその方に返却し、Premium Aquaticへ調達の依頼を行いました。
20150321_060s.jpg

まぁ… Premium Aquaticsも最初は「ATI Non Dimmable 54w x 2 Bulb T5 Ballast」を送ってくれましたが… 「ATI 2x54W T5 High-Output Dimmable Ballast - DIMMABLE」と伝えたのに。アメリカ国内を出る前に荷物は回収して、調光の方を取り寄せてもらって送ってもらいました。このあたり、しつこいぐらい調光であることを伝えた方が良さそうです。

■交換

前置きが長くなりましたが交換していきます。交換にあたっては、Youichi katoさんの交換記事と、Youtube動画を参考にさせていただきました。


まずはT5管を全て取り外します。
20150321_070s.jpg

水槽の上から安定した床に置き、ビスを全て取り外します。床が傷つかないようにヨガマットを使っています。
20150321_080s.jpg

ビスはインチ規格なので、それ用の… 5/64インチ 六角レンチが必要です。ミリ規格のものもありますが、ねじ山がだめになる可能性があるので、インチ規格のものを用意してください。万が一取れなくなったら、ネジザウルスとか使えば外せると思います。
20150321_090s.jpg

電源ケーブル部分
20150321_100s.jpg

ペンチを使うので念のため傷つかないように養生テープを使います。ペンチではさんで引き抜きます。
20150321_110s.jpg

ファンを取り外します。1つのファンにつき2カ所取り外します。
カッターで黒い部分を持ち上げて隙間を作って…
20150321_120s.jpg

マイナスドライバーで上に上げれば取り外せます。
20150321_130s.jpg

ファンと本体が繋がっている部分は手で押せば簡単に外すことができます。
20150321_140s.jpg

掃除していなかったので埃だらけですね。
20150321_150s.jpg

全て取り外します。
20150321_160s.jpg

調光機能付きは液晶ディスプレイがついています。ここを本体中に押し込むようにしながら、本体ケースをスライドさせて外します。押し込まないでやると液晶ディスプレイに致命的なダメージを与えることになるので、必ずやってください。あと、ファンが繋がっていたケーブルも開けるときに邪魔になりますので本体中に入れるようにしてください。
20150321_170s.jpg

開けるとこんな感じ。安定器が4本で、1本あたりT5管を2本点灯させるのに使われています。
20150321_180s.jpg

調光機能無しの安定器を並べておいてみました。地味にいろいろ違いますね。
20150321_190s.jpg

調光機能有りの安定器を並べておいて、壊れた方の安定器と同じ位置にケーブルを挿していきます。差し間違えるときっと大変なことになるので間違えないように丁寧に行ってください。「\」を六角レンチなどで押し込むとケーブルを外すことができます。押し込みを止めるとロックがかかります。ロックをかけてケーブルが抜けないかチェックしてください。
20150321_200s.jpg

右側が色が同じケーブルばかりなので注意してください。特に中央の3本(白、紫、白)は長さが短く、3本同時に交換が必要になります。間違えないように写真を撮りながら交換するか、目印をつけると良いと思います。
安定器はネジ2本で固定されているので、プラスドライバーで取り外せます。
20150321_210s.jpg

と言うわけで交換が完了しました。ついでに中の埃を掃除しておきます。
20150321_220s.jpg

あとは手順を逆に…
ケースを徐々にスライドさせて戻します。液晶ディスプレイにダメージを与えないように押し込んで戻します。また、ファンが繋がっていたケーブルは接続に使うので、ファンの口から出すように調整ながら行ってください。
ファンとかもろもろを戻したら完成です。ビスの数とかも多いので、1時間ちょっとかかるかと思います。
ちなみについでにファンの羽根にくっついていた埃を掃除しました。海水水槽の上の空気を吸っているせいか、こびりつく感じなので取るのに少し苦労するかも。
20150321_230s.jpg

電源を入れて点灯。無事8灯にもどりました。
なお管の組み合わせは左からこんな感じです。2月で前回交換から8ヶ月が経過していたので、全て新品に交換してあります。
KZ NewGeneration
KZ NewGeneration
ATI Blue plus
KZ Fiji Purple
ATI Actinic
ATI Blue plus
KZ NewGeneration
KZ NewGeneration
KZ NewGenerationは大量買いしたのでまだ余っています。徐々にATIベースに戻す予定です。
20150321_240s.jpg

ちょっと青さが薄れたと思います。
奥行き45cm水槽なので、6灯でもサンゴの維持には問題なかったです。ただしサンゴの成長という意味では遅くなっていたと思います。KHの消費が少なくなっていたので。
20150321_250s.jpg

■ATI T5の冷却について

さて、今回4つの安定器のうち一番端の1本が壊れたわけですが、原因はおそらく冷却の仕方にあると思います。
以前、真夏のATI T5熱暴走対策に書きましたが、夏場は付属のファンだけでは冷却が追いつきませんので、ファンで冷却をしていました。

見てのとおり、3つのファンのうち、2つをふさぐようにファンを置いていました。これでATI T5のコンピュータは温度が適正になったと判断して、100%で点灯するようになります。ただ…この冷却方法にはやはり問題があると考えられます。ファン2つの冷却を強化したことで本当に冷却されるのは安定器のうちの3つまでです。端の1本の冷却能力は変わらないまま、100%動作をさせることになり、高温状態で無理をさせ続けていたと考えられます。
20150321_251s.jpg

というわけで、やるなら徹底的に…3つとも冷却すべきです。
20150321_255s.jpg

■冷却ファンについて

安定器交換後ファンの音を聞いていたら、真ん中のファンがうるさいことに気付きました。予備の冷却ファンを買ってあったので交換してみましたが… 正常に動作しませんでした。

こちらが元からついていたファンです。型番はDELTAのEFB0612MA。0.12A、60*60*10mm、3600 RPMです。
20150321_260s.jpg

こちらが交換用に買って置いたファンです。型番はPV763DJ4で0.60A、70*70*15mm、5000 RPMです。回転数も多く冷却性能は高いと思われますが、その分うるさいです。
20150321_270s.jpg

調光有と調光無で実はファンも違っているのかも… サイトの記載ではどちらでも使えるっぽことが書いてありますが…。
(追記)親方~さんの調光無ATI T5だとファンの音がうるさいそうです。調光有は安定器の温度が上がりすぎたら自動的に出力を低下させるので、静かなファンが使われているのかなと思います。調光無はそんな機能無いので、最初から冷却能力の高いファン(つまりうるさいファン)が使われているのかなと思います。

しょうがないので、Digi-keyで注文してアメリカからEFB0612MAを取り寄せ中です。このサイト、全て日本語表記で発送も早いので良いかも。

関連記事
スポンサーサイト


B!
ATI T5/KZ T5/E5 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
前から行ってるとおり、我が家のT5のファンはうるさいので
交換することで解消するならやってみようかな。
なので、交換したら結果を教えてね♪
親方~さんへ
こんにちは。
アンペアの異なるファンを変えるとうまく動かないかも知れません。
調光機能無しは最初から強力なファンがついている可能性が高いです。変えると安定器の温度が上がって壊れる可能性がありますね…

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...