02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

最近のサンゴ

2015-08-09
記録として書いておきます。

サンゴのポリプ・共肉衰退をなんとかするため、ゼオライトを減らし、栄養塩をあげて、色揚げ剤の添加を止めています。
あと、新しく購入した魚に白点が見られたため、サンゴを取りだして魚を取り出しました。これによる底砂掃除×2、合計90L水換えを行いましたのでサンゴのレイアウトが変わりました。

■2015年1月時点
比較用に8ヶ月前の水槽の様子です。そこそこパステルな感じ。
20150809_010s.jpg

■最近の全景
部屋の中が暑いのでATI T5の出力が落ちているため、そもそも見え方が違っていますが…
結構褐虫藻が増えて色落ちしました。添加剤を戻したあと色も元に戻るのかな…これw
20150809_020s.jpg

左側です。トサカ系はまとめました。ウスコモンは置き方を失敗して斜めに…
20150809_030s.jpg

右側です。パープルっぽいハイマツは裏の方に置いてあったので今まで見えなかったと思いますが、今回全面に持ってきました。代わりにグリーンのハイマツが裏側に行きました。
20150809_040s.jpg

■どにゃサンゴ 7月23日時点
20150809_050s.jpg

■どにゃサンゴ 7月31日時点
水換えしたらどにゃさんごはグリーンが濃くなりました。横から見てもよくわからないと思いますが。
20150809_060s.jpg

サンゴを取りだしての底砂掃除は10ヶ月ぶりに行いましたが、やはり底砂にいろいろとたまっていました。デトリタスの蓄積を考えると、底砂無しぐらいの方が綺麗に保てるのかも。
さて、今はポリプと共肉復活をひたすら待つのみです。

関連記事
スポンサーサイト


B!
生体の様子 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
イエローグリーンだったどにゃサンゴがしっかりと濃いグリーンになりつつありますね。
枝の基部も白化が少し緩和されて見えます。
これが、褐虫藻増加→光合成量増加→アミノ酸増加→蛍光タンパク回復だとすれば、そのうち基部の白化もなくなり、裏側や活着部の共肉も巻いていくでしょうね。
進展が見られて良かったです。
エイジさんへ
こんばんは
若干ながら回復傾向が出てきたので良かったです。
スキマー他の処理能力が高すぎるので、リン酸塩の濃度を高く保つのが地味に難しいですが…
No title
こんにちは。

どにゃサンゴが回復傾向でよかったw

しかし1週間程度で変わるとは、栄養系の添加剤より換水&掃除が効いたんですかね?
他のはどうですか?
どにゃさんへ
こんばんは
添加剤へらしとか、餌やりとかで徐々にグリーンになってきていました。
一回目の底砂掃除の時に魚確保したら、デトリタスを盛大に巻き上げてリン酸塩も0.2か0.3ppmまで急上昇したことが一番影響してると思います。翌朝見て、グリーンに輝いていてびっくり。
ほかのサンゴもややグリーンが強くなってきてますね。

…完全に茶色になったのもありますがw

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...