05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2015年の水槽全景を振り返る

2015-10-26
今年1年を振り返ってみます。去年の記事は 2014年の水槽全景を振り返る を見てください。写真はクリックで拡大します。

■2014年12月
この頃は基本的にパステルです。今と比べるとスペースに余裕がありますね。
20151026_010s.jpg

■2015年1月
あまり変わらず
20151026_020s.jpg

■2015年2月
あまり変わらないかな。ウニがMPっぽいですw
20151026_030s.jpg

■2015年3月
レイアウトを変更。ZEOspur Macroelementsじつは不要だったのて添加を止めました。トリトンの水質検査を受けて水換えを行いました。
20151026_040s.jpg

■2015年4月
ポリプ衰退はこのくらいから始まりました
20151026_050s.jpg

■2015年5月
リン酸塩をあげるためPolyp-labを添加開始
20151026_060s.jpg

■2015年6月
リン酸塩が上がったのでパステル感は無くなってきました
20151026_070s.jpg

■2015年7月
添加剤を減らしはじめ
20151026_080s.jpg

■2015年8月
栄養塩は高いままです。魚を増やしてエサも冷凍餌メインに。
ガラスが結露で曇っているので見えにくいと思います。
20151026_090s.jpg

■2015年9月
どにゃさんにブルーのLEDを作っていただきました
20151026_100s.jpg

■2015年10月
リン酸塩が多いのでイエローだったサンゴもグリーンになりました。代わりにクシハダピンクの色が悪くなりました。
ソフトコーラルが大きくなりましたね。さすがに成長早いです。リン酸塩が多いとグリーンのトサカの色も悪くなるのがちょっともったいないかなと思います。
サンゴが大きくなって置き場所が無くなってきました。端だと色が揚がらないサンゴもあるので、ベストポジションに置くためにどれか里子に出した方が良いのかも…
20151026_110s.jpg

クダサンゴもこんな感じでまんまる。
20151026_120s.jpg

栄養塩はもう少し少なくても良さそうなので、水質は調整していかないと行けないかなと思います。

関連記事
スポンサーサイト


B!
色の変化 | コメント:(8) | トラックバック:(0)
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは、nekoさんの水槽はシンプルでそこに魚の量があって羨ましいです!ていうか、魚同士のケンカはないんですか?
非公開コメントさんへ
おはようございます。
お役に立てたようなので良かったです。公開情報なので好きに使っていただいてOKです。
リョクさんへ
おはようございます。
多少の小競り合いはありますよ。とくにトミニエンシスタンはハギだけあって追いかけ回したりしていますね。スズメダイ系はあまり小競り合いは無いみたいです。少しおとなしめの種類だからかな?
ライブロックの隙間やサンゴの枝がたくさんあるので、うまく使って逃たり隠れたりしてなんとか安定しているようです。
No title
サンゴも魚も色とりどりで華やか!
主役の大型ヤッコがいる点もいいですね~

ウニがMPw
うちのカバー付きヒーターは高い位置に付けるとジャイルに見えなくもないです
haseさんへ
こんばんは。確かにGYREににてるかもw
魚多めだとやはりサンゴの色との両立が難しいのがなやみどころですね
No title
こんちは。
魚の乱舞っぷりがすごいw
パステルサンゴより確実に来客ウケはいいですねw

ところでLED追加して何か変わりました?
どにゃさんへ
こんにちは。
確かにそうかもですね。サンゴのみも好きですが、魚多いのも見飽きないので良いです。
LEDは見た目は蛍光色が良くなった以外変わらなさそうです。もともと450nmの光はT5にも入っているので変化しないのかも。

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...