09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

サンプのちょっとした改造

2012-06-26
以前から気になっていたのですが、サンプの水の流れが不自然すぎる… 左に落ちて、一度右に吸い込まれて左に戻るような流れになっています。
20120626_010.jpg

もともと強制濾過用のサンプなので、右に水を落として左から上がってくる感じのルートでした。ZEOvit水槽になった今となっては、この板は不要なので取り除きます
せっかくきれいに作ってくれたプラックスさん…
ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい…
20120626_020.jpg

メインポンプを止めてメンテナンスするときは、クーラーを停止させておきます。入れ忘れないようにダイヤルタイマーを仕掛けておくと安全です。
20120626_025.jpg

5mmもの厚さのアクリル板ってとても丈夫で、普通のアクリルカッターではどうにもなりません。糸ノコで地味に切り取っていきます。汗だくになってようやくここまで…
20120626_030.jpg

電動ドリルにアクリル専用ビットを取り付けて
20120626_040.jpg

壁際の方は本当にとりにくいので、穴をたくさん開け、折れる方向を誘導します。
20120626_050.jpg

折り取るときは力を入れやすいように、ウォーターポンププライヤを使います。
20120626_060.jpg

少し余っているけど、これ以上は無理w
20120626_070.jpg

たまったアクリルくずはきれいに取り除きます。
20120626_080.jpg

スキマーの位置とウールボックスの位置を交換しました。
これで右に水が落ちる → スキマーに吸い込まれる → 左側に流れる という普通の流れになりました。
ちなみに黒いろ材入れには活性炭が入っています。
20120626_090.jpg

アクリル板を取り除いたことによって、一層目に大きめの器具を入れることができるようになりました。フランジ等がある開口部が26cm x 32cm、底の方は34cm x 42cmとなりました。
20120626_100.jpg

ウールボックスを撤去すればRoyal Exclusiv Bubble King Double Cone 250がおけるんじゃね?とか妄想をする日々です。
20120626_120.jpg
この曲線がすばらしいです。どうやってアクリルをこんな形に加工しているんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト


B!
オーバーフロー水槽 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
おはようございます~

大変な作業でしたね!
Wコーン置けそうじゃないですか!?
ここは逝っちゃいましょう!!!
No title
おはようございます。
濾過槽って作った時と使用してからとで仕様を変えたくなりますよね(笑
作るときは「よし!これでオッケー!」とか思ってても色々と不具合が出てきて・・・
ま、機材も配管も全部そんな感じなんですが(笑
切断お疲れ様でした<(_ _)> 
次は泡王ですね!


有田海水さん
泡王は欲しいですが、2012年モデルとか出ないんですかね
本当はDCポンプモデルがあればそっちに行きたいんですが、なんか不具合もあるとか

何はともあれ、まずは資金調達しないとですね
オークションやったことないですが、眠っているシープロ250や、バイオペレットリアクター、sk-200等には需要有るんでしょうか…
エーエイトさん
やってみないとわからない事はたくさんありますねー
配管も何度やり直したことか
最終的には無駄を省いて、なるべくシンプルな形に収束しますね

泡王の件は、エーエイトさんのレビューにとても期待しています
ひとまず、置けるかわからないので詳細なサイズが知りたいです
No title
連コメです。

うわさですが泡王のDCポンプ化は耳にしてます。
実際今出てるDCポンプを使ったスキマーも気になりますね!

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。