07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

AMP水槽他の引き取り手募集!(→決まりました!)

2017-02-05
水槽のサイズアップが概ね完了して、旧水槽の掃除が終わりましたので引き取り手を募集します!

(2/9)引き取り手が決まりましたので、募集は停止させていただきたいと思います。ありがとうございました!

ひとまず旧水槽のイメージはこんな感じでした。この前のマリンアクアリストにも掲載されています
20170205_005.jpg

直接取引限定になりますが、以下をまとめて16万円になります。元が合計46.5万円なのでそこそこお得です(65%引)。それぞれ注意点等ありますので、このブログを良くお読みください
20170205_003.jpg
オールガラス水槽、キャビネット、サンプ、DCポンプ、水流ポンプがセットですので、ソフトコーラルやLPS水槽なら照明とヒーター、スキマーあたりを買えば水槽できちゃいますね! 水量は250Lになりますのでかなり安定性高いです
引取ご希望の方はブログのコメントかTwitterでご連絡ください。
引き取り手がいないようであれば、個別に2/11(土)あたりにオークションに出品します(終了はそこから一週間後の2/18(土)です)。

■引取の詳細について
・引取限定になりますので、輸送手段を確保願います
・不要なもの、大きすぎるものは引き取り対象外としてOKです。ドレンパンとかかなり大きいので… (そのときは個別にオークションに出します)
・養生マット、台車は貸し出しできます。必ず返却してください
・キズ防止に大きめのダンボールもあります
・No1のガラス水槽は持ち上げるのに二人必要になりますので、搬出のお手伝いをお願い致します
・設置については交通費を出していただければ(若しくは送っていただければ)お手伝いします!
・引き渡し日は基本的に土日祝日になります
・いずれもクエン酸と次亜塩素酸ナトリウムで掃除・殺菌済みです

では細かいところを説明していきます

■No.1 アクアマリンプロ水槽

水槽とキャビネットについてはこちらも参考にご覧ください


ガラス水槽で有名なコットアップさんのアクアマリンプロ水槽です。サイズは 1200x450x450Hです。ガラス厚は10mmです
クエン酸と次亜塩素酸ナトリウムで掃除済みです。ガラス水槽はキズが付きにくいのでフリッパーなどのブレード付きマグネットクリーナーで掃除が簡単にできます。ただし砂を巻き込んでしまったので正面の一部にキズがあります
20170205_010.jpg

左側にスライド式コーナーボックスがあります
20170205_015.jpg

ちなみに掃除中はこんな感じでした
20170205_016.jpg

amp(アクアマリンプロ)のロゴ付きです
20170205_020.jpg

正面は高透過ガラスになっていて透明度が高いです
20170205_030.jpg

背面やサイドは普通のガラスです。
20170205_040.jpg

こちらをおまけとしてお付けします。落水音をほぼ無くせます
20170205_050.jpg

排水管に取り付けてください
20170205_060.jpg

スライド式コーナーボックスは掃除が可能です
20170205_070.jpg

排水管は水位を微調整できます。接着していませんのでやり直しも可能です。なお給水管はありません
20170205_080.jpg

給水管は塩ビ管をふちにかけるか、
20170205_085.jpg

セットに含まれているWavySeaをお勧めします。首振りでメインポンプの水流を水槽全体に行き渡せられるのでお勧めです
20170205_086.jpg

おまけの塩ビフタです。フランジもあって地震の時でも安心です
20170205_090.jpg

ただしコーナーボックスのところの切欠があっていません。底を防ぐ薄い塩ビ板を差し上げることは可能です
20170205_100.jpg

排水管をキャビネット側から見たところです。排水部分は抜けると大変なことになるので接着済みです
20170205_110.jpg

こちらのジャバラゴムホース50を使うと配管が簡単で取り外しもできます
20170205_120.jpg

■No.2 プレコキャビネット ウッディNEO WN-1200

プレコ社の高級キャビネットです。サイズは1210x460x800Hです。とてもしっかりした造りで、震災も問題なく耐えました
20170205_200.jpg

キャビネットの左側に水槽との配管用の穴が開いています。サイズと位置はこのようになっています
20170205_210.jpg

内部も掃除してあります。またネジ穴もなるべくふさいであります
20170205_220.jpg

水が染み込まないようにコーティングされています
20170205_230.jpg

キャビネットのヒンジがさび付いていたので、4つ全て取り外して
20170205_240.jpg

ダンパー付きのヒンジに換装してあります。扉がゆっくり閉まるので、魚がびっくりするのを防げますね
20170205_250.jpg

左側は両面テープを剥がしたときに表面まで剥がれてしまいました… タップ等を貼り付ければ目立たなくなりますが、気になる方は白い塩ビ板やアクリル板、木の板を張り付けることで改善できます
20170205_260.jpg

右側は静音化のためにシートが貼り付けてあります。扉も同様です
20170205_270.jpg

おまけでサンプ内の照明を取り付けてあります
20170205_280.jpg

交換用のランプもお付けします
20170205_290.jpg

サンプを収納するとこのような感じになります。中央の柱は取り外すことができます。(水槽に水が入った状態では取り外さないでください)
20170205_295.jpg

■No.3 アクリルサンプ
アクアファクトリーさんのアクリルサンプです。サイズは950x350x350Hで、キャビネットにあわせてあります。スキマーにあわせて水位を自由に変動させることができます。アクリルウールボックス 120x330x220Hもあり、落水音を減らすのに役立ちます

サンプの様子はこちらも見てみてください


サンプの全体はこんな感じです。右から水が入って、右側にスキマー、左側にリアクター類やメインポンプを置くことを前提としています
20170205_300.jpg

サンプの収まり具合はこのような感じです
20170205_305.jpg

水位は18cm~23cmまで任意で変更できます
20170205_310.jpg

水位の板は7つありますので、一つだけ入れるかまたは組み合わせて使ってください
20170205_320.jpg

サンプに水を入れすぎたときのために排水用の50A管がありますがフタをしてふさいであります。フタの取り外しは可能です
20170205_330.jpg

反対側から見るとこのようになっています。接着済みです。
20170205_340.jpg

排水用の管がありますが…
20170205_350.jpg

接着してふさいであります
20170205_360.jpg

ウールボックスはジャバラゴムホース40をおまけでお付けします。フタ付きで塩だれを防ぎ、また音が小さくなる効果があります。中はファインマットにあわせてあります。ファインマットが詰まった場合の回避ルートも設けてあります
20170205_370.jpg

シャワーパイプは接着していませんので指をかけて簡単に引き抜くことができます
20170205_380.jpg

おまけで50Aを40Aに変換する配管もお付けします
20170205_390.jpg

■No.4 黒塩ビドレンパン(ドライサンプ)
Plaxさんで作成していただいたドライサンプです。サイズは1800x800x100Hで、内寸80Hです
20170205_400.jpg

このように水槽の下に敷いて、水漏れがあった場合に受け止めることができます。この6年間で10回ほど助かっています
キャビネットをそのまま置くと扉が開かないので、木の土台を置いて、黒いシリコンで固定してあります。シリコンを切って外すことは可能です
20170205_405.jpg

構造はこんな感じです
20170205_450.jpg

左の方はスペースが空いていますので、自動給水タンクやサブ水槽を置くことができます
20170205_410.jpg

左手前に40Aの排水管を接続できます
20170205_420.jpg

奥側と左側は壁と密着させるためにスポンジを貼り付けてあります。綺麗に取り外すのは困難です
20170205_430.jpg

右手前はスポンジを貼り付けています。小指等をぶつけたときも安心です
20170205_440.jpg

■No.5 メインポンプ Jebao DC-9000J
DCポンプです。国内正規品で、安心パック(モーターブロック)付きです。省エネで低ノイズです
20170205_500.jpg

予備のモーターブロックです。故障した場合、こちらに交換してポンプを速やかに再開できます。オーバーフロー水槽でポンプ停止は大きな影響があるので、これがあると安心です。こちらは新品で、交換して動作するかチェック済みです
20170205_510.jpg

ポンプは底面に防振ゴムが付いています
20170205_520.jpg

25A用の塩ビ接続パーツを二つお付けします。
20170205_530.jpg

■No.6 WavySea ブラック
WavySeaです。首振りでメインポンプの水流を水槽全体に行き渡せられるのでお勧めです
20170205_610.jpg

排水管の延長も可能です
20170205_620.jpg

25A塩ビの配管は取り付けたままにしていますのですぐ使えます。もちろん取り外しも可能です
20170205_630.jpg

■No.7 Vortech MP10WES 輸入品
Ecotech Marineの小型ウェーブメーカーです。120cmで使うには力不足なので、WavySeaや他の水流ポンプと組み合わせてください。
20170205_700.jpg

無線で他のポンプと連動できます。最低流量で使っていたのでベアリンクへのダメージも少なく、かなり静かです。ポンプのケーブルで配線が見えていますがとくに動作は問題ありません
20170205_710.jpg

というわけでご連絡お待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト


B!
その他 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント様
初めまして。ご連絡ありがとうございます。

メールを送信させていただきましたのでご確認ください。



管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...