09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

ヴィーソルトからKZ Saltへの変更の仕方について

2012-07-15
さて、ヴィーソルトからKZ Saltへ切りかえたわけですが… どうやれば水槽の生体に影響を極力与えずに塩の銘柄変更を行うことができるか考えてみたいと思います。

特にマニュアルに記載があるわけではないので、Tankさんのネオマリンの記事を参考にしようと考えています。

ネオマリンの使用方法をみると、
最初の3ヶ月の間は、週毎に全システムの水量の5%を超えない様に水換えすることをお勧めします。
・これにより飼育されている生物は、水質の化学的変化に徐々に馴れて、大きなストレスを受けることがありません。
・通常の水替えは7~10日毎に、水槽の全水量の10~20%の割合で行ってください。
と書いてあります。

なぜ5%なのでしょうか。水換えを行ったとき、ヴィーソルトとKZ Saltがどう入れ替わっていくのかをExcelでシミュレーションしてみましょう。

こちらが毎週5%水換えするケースのシミュレーション結果です。クリックで拡大します。
20120715_010.jpg
※考え方は以下の通りです。ただの思いつきなので、あっているかどうかは不安ですがw
1週目は水量300Lのヴィーに対して、15L捨てて、15LのKZ Saltを注ぎます。これでヴィー285L、KZ Salt15Lの割合になります。
2週目も15L捨てますが、ヴィー285L * 5% = 14.25L、KZ Salt 15L * 5% = 0.75Lを捨てることとなり、捨て水に少しKZ Saltが含まれる形になります。
水槽に15LのKZ Saltを注ぐので、ヴィー285L - 14.25L = 270.75L、KZ Salt 15L - 0.75L + 15L = 29.25Lの割合となります。
以降は同じ考え方で、徐々にKZ Saltの割合が増えていきます。水換えでKZ Saltも捨てているので、割合は単純に直線にはならず、曲線を描くことになります。

こちらが毎週10%水換えするケースのシミュレーション結果です。クリックで拡大します。
20120715_020.jpg

数値だけ見てもわかりにくいと思いますので、水槽におけるKZ Saltの割合をグラフ化してみます。クリックで拡大します。
20120715_030.jpg

グラフ化するとはっきりしますが、毎週10%水換えすると急激にKZ Saltに入れ替わることとなり、3ヶ月目で75%を占めるようになってしまいます。これだとついて行けない生体が出てしまうかも…?
これに対して毎週5%水換えするとゆっくり変化することになります。73%を占めるようになるまで6ヶ月かかり、90%を占めるようになるまで11ヶ月かかることになります。

というわけで、ネオマリンの説明にある
最初の3ヶ月の間は、週毎に全システムの水量の5%を超えない様に水換えすることをお勧めします。
は生体に無理な影響がでないようにちゃんと考えられたものであることがわかります。

ひとまず1年間は、毎週5%水換えを継続して行きたいと思います。

-----

コスト的な視点でみてみると
今までヴィーソルトを毎週10%水換えしてきました。今後はKZ Saltを毎週5%水換えしていくので、使用量は半分になります。ヴィーソルトとKZ Saltの質量あたりの価格は倍違うので、結局のところコストは変わらないこととなります。
ヴィーソルトからKZ Saltに入れ替わり、2週間に5%水換えで良くなったなら、ヴィーソルトの半額ですむようになりますね。
※ただし、魚のトリートメントにKZ Saltを使ったらかなりのコスト増になりますがw


関連記事
スポンサーサイト


B!
ZEOvit | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
一言コメント!

マニアック(爆


エーエイトさん
水槽用に家を設計するのもか十分マニアックですよw
ギモンに思ったらこんなふうに検証をしてみると、いろいろと勉強になることが多いのでお勧めです

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。