FC2ブログ
10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

どにゃさん水槽スイハイ!(2017年11月)

2017-11-26
どにゃさん水槽引越お手伝い!(2017年7月) のとおり、7月に水槽引越がありました。その後の水槽の様子です。

写真はすべてスマートフォンで撮影したので、写りがいまいちかも… 仕事帰りに寄ったので、カメラを取りに帰る時間が無かった…

こちらが1200x600x450(H)mm水槽です。ライブロックレイアウトは引越のときに、あなごんべさん&プーさんが行っていました。そのごどにゃさんが立体になるようにサンゴを接着しています
20171126_010.jpg

こんな感じに、横にせり出すようアロンアルファNo.5+割り箸でレイアウトしています。サンゴ水槽システム紹介動画No.4であなごんべさんがやっていた方法です
20171126_040.jpg

横から。ライブロックは枝状なので潮通しもよさそうです
20171126_060.jpg

あとウズキンです。ウズマキからタテキンにするのが夢とのことでしたが、順調そうですね
20171126_020.jpg

引越のときにもありましたがカーペットのようなスターポリプです。カーペットレベルの厚みと重さがありますw
20171126_030.jpg

去年ブルーハーバーさんで購入したハナガサレッドフラグです。順調に成長して台を覆うぐらい成長しました
20171126_050.jpg

横から再度スタポ。厚みがあるのがわかるかな
20171126_070.jpg

視点をもう少し上にするとこんな感じです
20171126_080.jpg

写真撮り忘れましたが、トリートメント専用のオーバーフロー水槽も用意してあって、それでトリートメントすることで白点病は撲滅できたそうです。新しい魚のトリートメント&餌付けもできるし濾過もしっかりしてるから安心。うちはバケツトリートメントなので数日おきの水換えが面倒で… トリートメントタンク欲しい

----

こちらはサブ水槽のreefer nanoです。メイン水槽は水槽専用の部屋にありますが、こちらの水槽はリビングにあります
20171126_090.jpg

機材はシンプルですね。水槽用クーラーは室外に設置してあって騒音ゼロです
20171126_100.jpg

reefer nanoの落水パイプ部分(右)。排水を絞ることで管を水で満たし、落水音をゼロにできます。左は緊急排水パイプで、絞りすぎたとき用ですね。給水量=排水量にぴったり合わせる必要があるので、シビアな調整を要求されますが無音なのは良いですね。普通のオーバーフロー水槽は紐等で静かにはできますが無音にはできません。この仕組みがあるのがreeferの良いところです
20171126_110.jpg

といった感じで、引越後も順調でなによりでした

関連記事
スポンサーサイト


B!
スイハイ/OFF | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...