01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

小ネタ:アクリル水槽のセンターフランジについて

2012-04-22
今回はアクリル水槽のセンターフランジについてです。

Googleで検索しても同じようなことをしている人がいなかったので書いておきます。

ガラス水槽とは違って、アクリル水槽では水圧による膨らみ防止のためにセンターフランジ(真ん中の渡し部分)が必要です。
20120422_010.jpg
※キューブ型水槽や、天板くりぬきなら不要ですが

このセンターフランジが照明の邪魔になるので困りものです。

サンゴ水槽では、センターフランジ直上にメタハラを設置する場合は、センターフランジの影ができる上に、紫外線によってアクリルが劣化しそうで心配… センターフランジを避けて照明を設置する場合は、本来1灯あれば十分なところ、2灯に分けるといった対策が必要になってきます。

-----

解決策の1つとして、うちの水槽は注文の際、センターフランジをアクリルでは無く細いステンレスの棒にしてもらいました(もちろん追加料金が発生しましたが)。ステンレスなのでこの太さでも強度は十分です。
20120422_020.jpg

これで照明の影ができる心配は無くなりました。念のためゴム製の自己融着テープをまいてありますので、海水がかかっても大丈夫です。使い始めて約1年以上経過していますが、今のところ錆は出ていません。

というわけで、センターフランジで悩んでいる人は、こんな加工が可能か注文の際に聞いてみてください。

なお、うちの水槽は株式会社プラックスさんに作ってもらいました。フランジをどうにかしたい!と相談したところ、ステンレスフランジはどうですか?という提案をもらって作ってもらいました。

関連記事
スポンサーサイト


B!
オーバーフロー水槽 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...