FC2ブログ
04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

水槽移設(2018年7月)

2018-07-22
この猛暑の中、エアコンが漏電で使えなくなりました… といっても3台中2台故障、1台のみ生存している状況です。管理会社に相談したところ、古いエアコンなので全交換となりました。

が問題は…交換対象のエアコンの前に水槽があることです。作業場問題になるので、移動させることにしました。

現在の水槽
20180722_010.jpg

エアコンの前にあります
20180722_020.jpg

こんな感じ
20180722_030.jpg


■計画編

総水量550Lの水槽を移動させるのは大変で、生体にも影響があるので計画をします。

とりあえず水槽の配置を考えます。こちらが現在の家具配置です。水槽の右から配管して左の窓の外に水槽用クーラーを配管しているのでかなり無駄があります
20180722_040.jpg

こちらが変更後の水槽配置です。ソファーがキャビネット前にあるのでフルオープンさせるときに邪魔になりますが、必要なときはソファーを動かせば良いかと思います。この配置なら配管の長さも最短にできるはずです。
20180722_050.jpg

というわけで水槽の移設ついでに以下もやります。
・水槽からクーラーの配管を短くする
・多めにみずかえする
・底砂を掃除する
・メイン水槽とサブ水槽をぴったりくっつける(隙間があると塩だれで汚れる)
・メインポンプの流量センサーを縦配置にする
・サブ水槽の流量センサーを取り外ししやすくする
・APEX Outletの配置を見直しする


■1日目 準備①

初日は必要なものの洗い出し等の準備を行います。

水槽移動先にあるテレビを別の部屋に移動させ、床掃除しました
20180722_060.jpg

待避容器を綺麗に洗浄しておきます。あとエアレーション用のエアチューブ+エアストーンを用意します
20180722_070.jpg

水の待避容器の計算は以下のとおりです。水量が多いので総力戦ですね。事前に自動水溜x3回で新品の海水を用意する予定です
20180722_075.jpg

あと水溜バケツを移動させたりしました


■2日目 準備②

水溜します。Google Homeに、バケツに水を溜めて! といえばRO浄水器から70L自動で水を溜めてくれるので楽です
20180722_080.jpg

水を溜めたら塩を溶かして容器に移動させます


■3日目 準備③

本日も準備ですが… ミスってフロートスイッチを設置せずに水溜してしまいました。(写真はアラームが鳴ったので急いでフロートスイッチを放り込んだところです)
20180722_090.jpg

床まで溢れて、漏水センサーで検知して自動停止したので被害はほぼ無しでした
20180722_100.jpg

でも床と水槽の隙間に水が浸透… 拭き取るのが面倒ではありますがRO水なのでそのうち蒸発するはずです
20180722_110.jpg

charmさんで足りなかった配管やらを購入しました
20180722_120.jpg

Twitterのフォロワーさんに教えてもらったPICUS らくらくヘルパー ハイパーセット HP-500N リフター・台車・てこベースセット
てこで150kg以上持ち上げることができます
20180722_130.jpg

中身はこんな感じ。3000円で空にした水槽を持ち上げられるなら楽ですね。なおリフターは隙間に差し込む必要があるので、ちょっとだけでも上に持ち上げる必要があります。水槽は空にしても重いので、二人は必要です
当初の計画では引きずって移動させる予定でしたが、結果としてこのセットは必要でした
20180722_140.jpg

必要なパーツは揃ったので、本日のタスクはこんな感じです
サブ水槽のホース外しが大変なので、予めHSユニオンで配管に変更します。ついでに流量センサーも掃除します
20180722_150.jpg

いつか買おうと思っていた腰袋をついに買いました。引越とか水槽の配管を行うときにあると便利です。使い方はこれであってるのかな?
20180722_160.jpg

サブ水槽の配管はこんな感じ
20180722_170.jpg

循環を止めて
20180722_180.jpg

エルボを上に向けておきます
20180722_190.jpg

塩ビ管を設置して思いっきり息を吹き込みます
20180722_200.jpg

底面吹出から分岐しているのでバルブを閉じれば水は漏れません
20180722_210.jpg

流量センサーを外したところです。この暑さのせいか、割と簡単にホースは外せました。ホースに塩ビ管をねじ込んでいる方は、ホースバンドで固定した方が良いです。夏場は外れる可能性があります…
20180722_220.jpg

分解してみるとやはり汚れていますね
20180722_230.jpg

綺麗に掃除しました
20180722_240.jpg

HSユニオンを塩ビ管接着していきます
20180722_250.jpg

完成
20180722_260.jpg

明日が移設本番なので、上記の他細かい作業をやっておきました


■4日目 移設本番


いよいよ移設本番です。事前にやれることはやっておきましたが、それでも作業は多いですね。クリックで拡大します
オレンジ色のところは今回どにゃさんに手伝っていただきました! 本当にありがとうございました!
20180722_270.jpg

70L x 3はそれぞれバケツに小分けにしてあります。室内エアコンは全力運転してあるので冷えているはずです
20180722_280.jpg

バケツは蒸発しないように&ホコリが入らないようにラップしてあります
20180722_290.jpg

できたての海水は27.4℃ですが
20180722_300.jpg

エアコンが動いているのでしばらくするとこの水温で安定します
20180722_305.jpg

エアコンつけているとはいえ暑い… 水分とかの補給はこまめに行います

エアポンプは分岐させます
20180722_310.jpg

この水槽配置も今日で最後
20180722_320.jpg

メイン水槽
20180722_330.jpg

サブ水槽
20180722_340.jpg

移設のときはAPEXも外すので、念のためヒーターを外しておきます
20180722_350.jpg

同じく水槽用クーラーも
20180722_360.jpg

照明を撤去しました
20180722_370.jpg

サイフォンブレイクにエアポンプを繋いで配管の中の水をなるべく抜きます
20180722_380.jpg

水槽から水を抜いているところ。ネワジェット NJ2300Nが今回も活躍します。長めのホース接続してあるので、流しに直接水を捨てることもできます
20180722_390.jpg

大量のバケツ達に水を入れて生体を隔離していきます
20180722_400.jpg

魚の隔離が終わったところです。フレンチエンゼルのヒレがあたって手袋があっても切り傷ができたので注意してください。あとその他の作業でもキズができたりするので、キズパワーパッドを事前に買っておくと良さそうです
20180722_410.jpg

隔離後。背の高いサンゴは70Lの丸バケツに、フラグはNC BOXに入れています
20180722_420.jpg

コーラルブリードロックは取り出しやすいので良いですね
20180722_425.jpg

魚のバケツは飛び出し防止にざるをかぶせてあります
20180722_430.jpg

メイン水槽の砂は取り除いて洗浄しました。サブ水槽についても砂を洗浄します
20180722_440.jpg

サブ水槽の排水管を外したところです。ジャバラなので位置が多少ずれても大丈夫です
20180722_450.jpg

APEXの光学センサーのマグネットが錆びていました… あれって防水じゃなかったのか… 確かにマグネット部分はサンプの外に置くのが普通かと思いますが、見た目的に防水かと思っていました
20180722_460.jpg

このあと配管を撤去して、ここまでで午前中いっぱいかかりました。
どにゃさんと合流して、水槽を移動させました(大変だったので写真なし)。らくらくヘルパーでざっくり移動させて、後は押して微調整しました

移動後はこんな感じ。横から入って作業しやすいように少し余裕あるように隙間空けています
20180722_470.jpg

配管も短くなりました。このとき間違って、メインポンプの流量センサーを逆に取り付けています… 方向確認したはずが疲れていて勘違いしていました
20180722_480.jpg

諸々あって水を戻しました。水を入れた状態でデジタル水平器を使って水平かをチェックしてみましたが問題なし。鉄筋マンションはさすがに丈夫です
20180722_500.jpg

サンゴを戻しました。魚はせっかくなのでトリートメントしますのでバケツの中です
20180722_510.jpg

照明を戻して一段落。ここに来るまでにAPEXの配線修正とかもやっています…
20180722_520.jpg

超疲れた…


■5日目 事後作業①

事後作業をゆっくりやっていきます
20180722_530.jpg

バケツが沢山あるので洗浄して外に干します。海水で床が汚れたり、たまっていたホコリが落ちていたりするので、ルンバとブラーバで掃除しました
20180722_540.jpg

サンゴは大丈夫そう
20180722_550.jpg

テレビとかソファー、パソコンを予定通り配置しました
20180722_560.jpg


■犠牲者

ここまで準備色々やってきましたがサンゴへのダメージがありました
20180722_570.jpg

エアレーションのせいなのか、直前にゼオライト交換をやったのが良くなかったのか…
20180722_580.jpg

カットして一部はフラグにしました
20180722_590.jpg

横から見るとこんな感じ。これ以上広がるか止まるかは不明です
20180722_600.jpg

あとピンテールフェアリーラスのオスだけなぜか死亡。綺麗でこれから大きくしていきたかったのに… 酸欠や水温が原因かは不明ですが隔離中に暴れていたのが気になります。それ以外の魚は問題ありませんでした
20180722_610.jpg


■6日目 事後作業②

メインポンプの流量センサーを逆向きに取り付けてしまったり、配線がやたら長くて微妙な部分を改善します
20180722_620.jpg

ハードチューブを細切れをバルブで繋いで使っていたりするので、20mのハードチューブをナチュラルさんで購入しました
20180722_630.jpg

APEXの配置はこんな感じで結構入れ換えます
20180722_640.jpg

水換えついでに流量センサーを逆にしました。この配置でポンプを止めると何もしなくても勝手に水が抜けるので楽になりました
配管長いときは1140L/Hでしたが、移動させて配管が短くなったので1322L/Hに増えました
20180722_650.jpg

水換えの水を溜めるバケツ近くに収納があるので、そこにAPEXのエナジーバーを配置します。ホールソーで穴開けして
20180722_660.jpg

ケーブルとか通して完了です。ついでに扉にセンサーをつけたので、開けたら自動的に蛍光灯が点きます
20180722_670.jpg

といったことをしてなるべくケーブルの本数を減らしたつもりですが、まだこんな感じ。うまく隠す方法あるかな…やはりカーテンかな
20180722_680.jpg

といった感じでした。大変でしたが色々改善できました。
皆様ご協力ありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト





B!
メンテナンス | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...