FC2ブログ
03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スペクトラSP200 追加

2019-12-08
スペクトラSP200を1台追加して、合計3台にしましたので書いておきます

今までスペクトラSP200とスポットLEDを使ってきました。この水槽は1400x650x510Hで、スペクトラ2灯だと微妙に幅が不足しているので、スポットLEDでなんとかしていました。スペクトラ購入時の記事はこちら
20191208_010.jpg

こちらがいままでの全景です。 ※スペクトラは横配置にしています
20191208_015.jpg

でもやっぱり理想は3灯…
スペクトラSP200はリフレクターで色の混ざりが良いので、レンズを使っているスポットLEDがあるところだけ微妙に色の混ざりが悪く違和感が出たりします
あと照明性能限界近い85%出力なので、これを下げたい
20191208_017.jpg

今回スペクトラを譲っていただきました。冬なので配達直後は結露する可能性がありますので、数時間温度あわせします。
20191208_030.jpg

ブラックモデルです
20191208_040.jpg

早速設置しました。縦配置にしたので、背面の白パネルへの映り方も綺麗になりました。クリックで拡大します
20191208_050.jpg

ロールスクリーンを下ろしたところ。スペクトラそのものはそんなにまぶしくないですが、スポットLEDとサブ水槽のHydra 26 HDがまぶしいのであると良いです
20191208_060.jpg

魚眼レンズを使ってみたところ
20191208_070.jpg

■測定
照明変更時は、ちゃんとLux等を測定して変更前後で極端な差が出ないようにします。今回も測定は以前から使っているParメーターのSQ-520を使います

こちらは照明変更前のParです。スポットLEDも全て点灯して測定
20191208_080.jpg

こちらは照明変更後。スペクトラの出力調整して、スポットLEDは、トゲサンゴとショウガ用のPlant 2灯だけになりました
20191208_090.jpg

スペクトラの設定はこんな感じ
これが変更前で85%出力です
20191208_092.jpg

20191208_093.png

これが変更後で70%出力に下げました。出力を下げても照明同士の光がクロスするところはParが高くなるので、結果として水槽全体的にParが上がります。光の拡散効果が高いので、このあたりわかりやすく変化します
20191208_094.png

20191208_095.png


■測定結果個別

これはスペクトラ2灯、スポットLED無しのPar
20191208_100.jpg

これはスペクトラ3灯、スポットLED無しのPar。出力は85%のままです
20191208_110.jpg

これはスペクトラ3灯、スポットLED無しのPar。出力は70%にしたとき
20191208_120.jpg

再掲で出力70%、Plant 2灯点灯。これでトータルの消費電力は変更前後で同じになりました
20191208_090.jpg

といった感じです。やっぱり照明が統一されていると色々良いです

珍しく2匹並んでいたので。水槽のTOP2
20191208_130.jpg

このサンゴ大きくなってきました
20191208_140.jpg

関連記事
スポンサーサイト





B!
LED | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...