01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

Tunze Stream Pumpが届きました

2012-10-14
Vortech MP40WやMP40WESを購入してそろそろ3年ぐらいになります。これだけ使っているとドライサイドの動作音がやや大きくなってきてちょっと気になっていました。あと、サイドに設置しているのでコケ掃除の時にいちいち外さないといけないのが面倒…
※えーと、コケには突っ込まないでくださいw
20120629_005.jpg

というわけで、完全に故障する前にTunze Stream Pumpへ乗り換えることにしました。

例のごとくsewatecに注文しました。9月23日(日)に注文、9月26日(水)に発送、9/27(木)にFRANKFURT発、10/9(火)に日本着、9/10(水)に通関し、9/11(木)に届きました。FRANKFURT発が早い割に、日本に着くのが遅いのは変わらずですね。
今回注文したのは以下のセットです。
Tunze Turbelle nanostream 6095 WIDEFLOW (6095.000) * 2 : 167.23 EUR * 2
Multicontroller USB (7096.000) * 1 : 108.40 EUR

相変わらず包装材はたくさん入っています。
20121014_010.jpg

中身はこんなところです。KZの活性炭とZEO LIFEをついでに購入しました。
20121014_020.jpg


■6095について


ポンプ部です。6095は旧モデルと比べと開口部が大きくなり、より太い水流が起きるようになったようです。ケーブルはかなりの長さがあるのでコントローラが遠くても問題なさそうです。
20121014_030.jpg

こっちがACアダプタと繋ぐための端子です。
20121014_040.jpg

逆側にコントローラと繋ぐための端子がついています。
20121014_050.jpg

ACアダプタはこちら。ドイツから購入したのでCプラグです。100Vから対応しているので日本でも使えます。
20121014_060.jpg

ACアダプタのヒューズです。差し替えることでポンプ出力を調整できるようなので、100%出力時の流量が変わると思われます。
20121014_070.jpg

Cプラグをそのまま挿すことはできないので変換アダプタを使います。
20121014_080.jpg

アース線とかは付いていないのでコンパクト
20121014_090.jpg

ポンプはマグネットで固定します。左側が水槽の外に設置する方で、右側がポンプ側となります。
左側はマグネット向き出しになっています。今回片方のポンプはコーナーカバーに固定するので、シリコンボンドを塗って防水しました。
20121014_100.jpg

ポンプホルダーです。青い色のゴムがポンプの振動を吸収します。またポンプ本体を固定する役割も持っていますので、手でポンプの出力先を変更し、方向が決まればその位置をキープし続けます。かなり良くできた構造だと思います。
※なお、この写真は差し込みが足りていません。もう少し青い色のゴムが露出します。
20121014_110.jpg


■7096について

ポンプコントローラです。USBでPCに接続しポンプのコントロール変更ができます。ボタンは一切ありません。これ一つで4台分のポンプがコントロールできます。また2台までのウェーブボックスがコントロールできます。
20121014_120.jpg

接続ケーブルは4本分付いています。また、光を感知するセンサーと白色LEDが付いています。
20121014_130.jpg
20121014_140.jpg

PC用のドライバディスクが付属します。マニュアルもこの中に入っています。Windows7、Macまで対応しているのでほとんどのPCで使用できます。
20121014_150.jpg

設定はこんなところです。一定周期でポンプを動作させ波を作る設定になっています。あと、照明が消えるとナイトモードになり、常夜灯として白色LEDが点灯します。
「send to unit」で装置に設定を書き込んだら、後はPC不要です。うちではseneye用のノートPCが水槽の上に設置してあるので常時接続しています。
PCが水槽から遠い場合は、
・ノートPCを持っていって設定する
・USB接続を無線化する
・いったん外してPCで設定する
・そもそも別のコントローラを買う
等が考えられます。
20121014_160.jpg


■設置

ポンプを設置しました。背面に固定しても、水流は真横に出すことができます。このホルダーすごすぎです。
20121014_170.jpg
コケが…

MP40 2台と比べると少し省スペースになりました。ちなみに下のサンゴは以前と比べるとかなり色落ちが…
20121014_180.jpg

左側にも設置しました。コーナーボックスに固定しています。
20121014_190.jpg

MP40は水槽内にケーブルが必要ありませんが、Tunze Stream Pumpはケーブルが必要です。まぁこのぐらいなら何とか許容範囲?
20121014_200.jpg

光センサーはフランジ有り、フランジ無しどちらの水槽でも設置できます。
20121014_210.jpg

照明を消すと自動でLEDが点灯し、月明かりを再現?します。設定で点灯しないようにもできます。
20121014_220.jpg


■まとめ


観点MP40Tunze
良いとこ悪いところ良いところ悪いところ
水流モードNutrient Transport Modeが優秀ポンプにあまりにも近すぎる部分は水流にムラができるのかも
ケーブル水槽内すっきり水槽内に入る
停電対策標準のバッテリーが販売されている
専用モード有り
標準のバッテリーは無いらしい
専用モード無し
コストコントローラはポンプ毎に購入必要コントローラとポンプは別
騒音やや大きいほぼ無音
設定方法水流モード切替&調整は簡単細かい設定のボタン操作がやや複雑PCから設定可能
設置場所背面やサイドのみコーナーボックス内でもなんとかOK
出力方向正面一方口のみどの向きでもOK
ナイトモード時刻光連動


MP40はプリセットの水流モードがかなり優秀で使いやすいです。水槽内にポンプが入らないのですっきり設置できますが、方向調整はできません。細かい設定方法はやや複雑ですが、マニュアルよりも公式動画を見た方がわかりやすいです。

Tunzeはポンプ出力が細かく調整できますが、MP40のように時間経過で変化させるのは苦手っぽいです。
設置場所や水流の方向調整はかなり柔軟で使いやすく、音も静かです。

まぁ、どちらのポンプも高いだけあってよく考えられていますので、あとは好きな方を選べば良いんじゃ無いかなと思いますw

-----
なお、MP10WESは設置したままなので、停電があった場合は水流による酸素供給がされるようにしてあります。

関連記事
スポンサーサイト


B!
Tunze | コメント:(15) | トラックバック:(1)
コメント:
No title
こんにちは~

mjnekoさんのブログを見ると色々欲しくなって大変ですw
とりあえずMP40買ったばっかりなので、
とうぶん先だとは思いますが、、

私も何気にZeoLife派ですw
立ち上げ当初から使ってます。
何が良いんだ?と聞かれるとつらいのですが、、

Katoさんのブログを見て安定期が欲しくなってきましたw
有田海水さんへ
こんにちは。設置場所に困っていないならMP40で全く問題ないと思います。というか、値段的にはVortechシリーズの方が高価ですしw

ZEOlifeは久々に使ってみました。なんかこれを使うと白化することがあるような… 使ったから白化するのか、白化しそうなほど調子が悪いから入れたくなるのか…

安定器は買って置いた方が良さそうです。まぁ有田海水さんはT5本数が多いので、そこから2本減ったところでたいした減少率では無いですがw
No title
TUNZE買われたんですね!
まとめレポお疲れ様です。よくMPとの比較で話題に上るTUNZEですが、日本での使用者はMPに比べると少ない気がしますね。インテリア性を重視する人が多いのでしょうか?
自分は正月あたりに水槽立ち上げ一年記念でMP10esを買おうかと思っていたのですが、mjnekoさんの記事読んでTUNZEが気になり始めましたw
しかし、60cm水槽なら6055を1台で足りそうなので、そのためにコントローラを買うならMPを買ったほうが安上がりなんですよね・・・悩ましいところですw
おりふたさん
こんにちは
MPはやっぱりリニア駆動と波モードのインパクトが大きかったので普及したんじゃないかなーと思います。TUNZEはショップだと結構設置していることが多いんですけどねー
60cm水槽だとTUNZEは大きすぎると思いますので、MP10ESの方がコンパクトにまとまると思いますよ。
No title
mjnekoさん こんにちは。

例のもの無事に届きました。
意外と大きくてビックリしました(゚o゚;;
有難うございました。

ついにTUNZEに乗り換えですか(´∀`)まさに僕の水槽と同じになってきましたね。僕は6095と6055を7096でコントロールしてます。この7096が意外と難敵で設定するのにかなり苦労しました(^_^;)

僕もTUNZEとMPのレポートあげようかと思っていたのですがめんどくさくてなかなかやる気が起こりませんでした(^_^;)

TUNZEはかなりいい水流を作れますが意外とスペースを取るのが難点ですね。大きい水槽なら全然きにならないのでしょうが90程度の水槽ですとサイズデカイです(´Д` )
あっき〜さん
こんにちは
無事届いて良かったです。元はずっと小さかったんですがすくすく大きくなりました。さて後一枚はどうしようか…

7096の水流設定を教えてくださいw 他の方の設定がどうなっているのかあまり情報が無いので気になります。

向きが自由に変えられる構造上、設置スペースを食うのはしょうが無い気がします。サイドに設置するとポンプの長さ分必要なので、背面に設置して横に向けた方が多少は省スペースになる気がします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんはー
いつの間にやらMP40もMP10も2台づつになってるエーエイトですw
ウェットサイドの石灰藻やらコケには辟易しますね・・・
でも交換用をもってれば順次クエン酸漬けにして稼働を止めることなくメンテ出来るのも魅力っす。
tunzeにも交換用あるんでしょうか?
しかし次々に機材交換されてますね!
次はサンプですねw

No title
mjnekoさん、こんばんは。ついにTUNZEに移行ですね!
私も7096使っています。ポンプは6055が1台だけですけど(笑)
全然参考にならないかもしれませんが、うちの設定は、12Vのフューズを入れて、0%→30%、Random flowにしています。うちの60cmワイドじゃ6055のフル出力は強すぎるようで、最低出力で使っています(笑)
でも、6055をもう一台入れて波を作りたいと目論んでおります。

それから補足ですが・・・7096をセッティングするならMacよりWindowsで行った方がいいです。Mac用アプリはWindows用よりバージョンがずっと古くて、Random flowなどに対応しておりません(笑)
エーエイトさん
おはようございます。
そうやってメンテナンスすると楽ですね
tunzeは交換用を扱っているのは見たこと無いです

次に交換するとしたらメインポンプですね
DC-10000はまだ日本で買えないので待っている状態です
サンプはその次ぐらいですね
とっちさん
おはようございます。random flowにしてみました。
出力30%だとかなりセーブ気味ですね。120cm水槽で6095の20Vだと端っこまで十分な水流が届かないので、なるべく100%近くで使っています。

>Mac用アプリはWindows用よりバージョンがずっと古くて
なるほど… そんな落とし穴があるんですね
No title
初めましてこんにちは。

mjnekoさんの記事を参考にさせていただき今回色々とドイツから仕入れてみました。

家は7096と6095二機+waveboxをコントロールしていますが設定はインターバルモード(右の設定の真ん中の)random flowで片方が動いている時はもう片方が停止する設定にして出力は50%~100%にして使用しています。

排出口が広いので家では強めで調度いい感じです。

mjnekoさんへ
おぉー。いいすねー。
ここ最近、水流を変えたい病にかかっているので、こんな記事を見せられると、ついついポチりそうになりますw 私も依然はMPを使ってユラユラと波を作ってましたが、先の地震で危険と判断し外しましたw
今は、ウェーブマスターとNWAの組み合わせすが、正直これでも口径が狭いと感じています。可能な限りデカイポンプを付けて、水量は、コントローラーで下げる。これがベストかなって思っています。
ボス猿さんへ
こんばんは、初めまして。
ドイツは安い代わりに、なかなか物が届かないのがちょっとストレスたまりますねw

wavebox付きとは贅沢ですね。インターバルモードだと流れが一定時間で切り替わる感じになるんですね。逆サイドに汚れが蓄積しそうな感じもしますがいろいろ実験してみます。
Youichi katoさんへ
こんばんは
>可能な限りデカイポンプを付けて、水量は、コントローラーで下げる。これがベストかなって思っています。
じゃぁMP60をw

VortechやTunzeはDC対応なので、流量を任意コントロールできるのが良いですよね。まぁ、120cm水槽でサイドに付けたときは、パワーを下げると端まで届かないことがあるんですが…
背面に付けると砂が掘れるし悩ましいところですw

管理者のみに表示
トラックバック:
Vortech MP40WやMP40WESを購入してそろそろ3年ぐらいになります。これだけ使っているとドライサイドの動作

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...