09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B!
スポンサー広告

水質の変化について(2012年11月)

2012-11-05
2012年7月の記事の続きになります。ZEOvit水槽の水質変化がわかるようにグラフを作ってみました。

2012年7月からの、硝酸塩(NO3)と、リン酸塩(PO4)の変動を表すグラフです。見辛いときはクリックしてください。
どちらもほぼ0ぐらいまで減少しました。最近たまに検出されたりします。ZEOstart3は2日おきに0.5ml添加しています。(ドーシングポンプで、1:1に薄め、1ml/2日設定しています)
最近までZEOリアクターを間欠運転させていましたが、最近は1日に3時間停止を2回にしています。
20121105_010.jpg

KHの変化はこんな感じです。今回はZEOvit推奨の上限と下限がわかるようにしました。CO2添加時間でコントロールしているので、範囲に入れるのがなかなか難しいですw
20121105_030.jpg

マグネシウムはカルシウムリアクターにメディアを少し入れてあります。推奨をオーバーしていますが制御できないのでほっといています。
20121105_020.jpg

カリウムはほとんど添加していないのに、推奨よりも高い位置をキープ… ZEOvitだとカリウムが減るはずなのに水換えだけで維持できているってことでしょうか…
ちなみにSALIFERTのカリウム試薬をお勧めします。とても測定が楽になりました。
20121105_040.jpg

最後にCO2添加時間とサンゴの個体数を比較してみました。当然ながら明らかに正の相関がありますね。
7月中旬にサンゴ個体数は変わらないのに添加時間を増やしたのは、ATI T5に変えてサンゴの成長スピードが上がったためだと思われます。
9月末に添加時間を増やしているのは、KHが6を切るぐらいに低くなりすぎたためです。7.5ぐらいに持ち上げるとサンゴの成長も良くなった気がします。
20121105_050.jpg

水槽の記録はExcelで行っています。今回の記事のようにグラフを作って見たりすると、水槽で起きている変化の傾向が見えてくるかなと思います。

関連記事
スポンサーサイト


B!
タンクデータ | コメント:(12) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
mjnekoさんこんにちは。
相変わらずエクセルマイスター発揮ですねw
しかしこの管理は素晴らしいです・・・
真似したくとも面倒臭がりなおいらには一ヶ月続きそうにありません(汗
水質の結果がわかってもどうしようもない項目もあり、却って悶々としてしまいそうですw
こうやってきちんと管理し、変化に対応出来てこそ、ミドリイシキーパーなんですよね・・・

うちはどんぶり管理の水槽ですが、きっと大丈夫って信じてなんもしてませんw

No title
mjnekoさん こんばんは。

相変わずマメですね〜(^O^)
僕なんかほとんど測定しません(^_^;)
なので、こんなにまとめおられて尊敬します。

水槽が調子悪い時はどんな傾向にあるかひと目でわかりやすいかもしれませんねヽ(´ー`)
エーエイトさんへ
こんばんは
やってるのは記録とグラフ化だけですけどね
水槽の傾向が見えてきたらかえるとこあまりないので、測定もさぼりがちですよw
あっき~さんへ
こんばんは
調子の悪い本当の原因は試薬に表れないことが多いので、サンゴをみた方が良いとは思ってます。
あり得ないような変なミスに気づくために測定しているのと、サンゴ水槽の水質変化についてまだ理解してないので記録つけてます。
No title
こんばんは~

こりゃ見事です・・・
企業か何かの実験記録って言われても疑いありません。

自分はここまで丁寧にやるマメさと、水質を測る試薬が足りていないのでw到底できません><

サンゴもこんなに丁寧に管理されて、喜んでいると思います^^
おりふたさん
こんばんは
pcのhddが逝ったのでレスが遅いかもしれません…

ベルリンだっら基本的にカルシウムリアクター動かして水換えすればOKだと思うので、ここまでやらなくても良いと思います。
あと、測定器はHANNAが多いので結構楽してます。
mjnekoさん、こんばんは。
私のようなZEO駆け出しの者には、何を測定して、その数値から何を読み取ればいいのか分かる、とてもありがたい記事です。
私も表で管理してみたいと思います。
mjnekoさんのようにちゃんと続けられるかどうか分かりませんが(笑)
No title
マメですなぁ~

私なんて記録しておこうとすら思ったことないw
とっちさんへ
おはようございます。
長期間続けるコツは測定が楽な試薬を見つけることかと思います。すべて測定して20~30分で、急いでやるときは10分以内に終わってほしいですね。

そう考えると、レッドシーのカリウム試薬は辛すぎる測定法方でしたw
親方~さんへ
おはようございます
測定せずに水槽がうまく行ってるなら最高ですね
去年までは手抜きして崩壊しまくりだったのでその反動です
初コメです
こんばんは〜。先日はありがとうございました。
頂いたコモンは今のところ元気にしております。
すごいデータですね。私も仕事がらグラフとか良く作るので、こんな感じでやってみたいですが、測定が面倒で・・・。
いつか、水槽がサンゴ満載になったらやってみたいですね〜。
Colorさんへ
おはようございます
こちらこそありがとうございました
入れたばかりなのにサンゴ元気そうでしたね
どでかいテーブル状になるまで育ててあげてください

測定よりも定期的な水換えや機器のメンテナンスの方が大事だと思います。水換えしているならごくまれに測るぐらいで本当は十分ですw

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。