04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

メインポンプをDC-10000に変更しました&WavySea募集

2012-12-24
よーやく記事にできる… 12月初め頃にメインポンプをPMDS-641自給式タイプからRLSSのDCポンプへ変更したので記事にしてみます。

水槽のポンプは従来、マグネットポンプが主でした。高耐久性でとても優秀ですが、発熱や消費電力が大きいという問題があります。最近、DCポンプスキマーで有名なRLSSから、メインポンプとして使用可能なDCポンプが発売されたので購入してみました。
DC-5000は既に発売していましたが、DC-10000は問題等もあってかなかなか入荷しませんでした。9月末に発注して待つこと2ヶ月間、ようやく到着しました。

各ポンプのスペックはこんなところです。
PMDS-641(50Hz)DC-3000DC-5000DC-10000
消費電力(W)115254085
Water Flow Rate(L/min)475083166
Water Flow Rate(L/H)2,8203,0005,00010,000
Water Flow Hight(meters)32.735
サイズ(mm)-137x85x113162x104x128188x104x128
備考自給タンク付き給水26mm
排水25,21,14段階ジョイント
32mmが2つ、
26mmと21mmが1つずつ

DCポンプの特徴は
 ・低消費電力
 ・排水量を6段階調整可能
 ・とても静か
ってところでしょうか。
RLSS以外の日本で使用可能なDCポンプは出てきていないので、結構開発は難しいのでしょうかねー

-----

こちらが箱です。正規品です。輸入品とそこまで価格差は無いので、送料やサポートの有無を考えると日本で買った方がお得だと思います。
20121224_010.jpg

中身はこんな感じ
20121224_020.jpg

本体は意外と大きいです
20121224_030.jpg

少しだけ見えるインペラ部分
20121224_040.jpg

接続はホースでの接続が想定されています。水漏れするらしいので外置きはできないようです。32mmが2つ、26mmと21mmが1つずつ付いています。
20121224_050.jpg

電源供給はACアダプタからです。
20121224_060.jpg

こちらがコントローラ。スピードを変更できるほか、FEEDボタンで一時的にポンプを停止し、しばらくしてから自動復帰ということも可能です。
20121224_070.jpg

ポンプの底にはゴム足が付いています。
20121224_080.jpg

-----

とりあえずこの大きさのポンプだとサンプに入らないので、仕切板を取り除きました。電動ドリルとアクリル専用ビットで穴を開けていって、バキッと… 地味にとても大変でした。
20121224_090.jpg

ついでにスキマー側の仕切板も穴を開けて水位を下げました。Royal Exclusiv Bubble King Double Cone 200の推奨水位は21cmなのに対し、25cmぐらいあったので上げ底していましたが、これでそれが不要になりました。
20121224_100.jpg

さらについでに、スキマー排水を315チューブホルダーにしました。アクリル削り出し加工(接着では無く)なのでとても丈夫です。
20121224_110.jpg

最終的には30Aの水栓ソケットで接続しました。あまり奥まで入り込まないので少し不安になります… ちなみに水が濁っているのはZeozymのせいです。
20121224_120.jpg

30A水栓ソケットと塩ビ管接続用フレキシブルパイプを接続してなるべく抵抗にならないようにしてあります。塩ビ管接続用フレキシブルパイプは排水専用なので危険な使い方です。圧力はあまりかからないので大丈夫だと思いたいですが… 配管はネットショップ どうやさんが安くて種類豊富です。
20121224_130.jpg

給水はこんな感じで水槽の右側から行うようにしました。以前はコーナーボックスから16Aで水槽に水が入るような配管でしたが、これでは抵抗にしかならないので封印しました。
20121224_140.jpg

水槽用クーラーは25Aなので、25A塩ビ管、ロングユニオンや32mmホース等でなるべく抵抗が発生しないようにしてあります。ボールバルブは抵抗になるのであえて使っていません。いったん室外に置いてあるクーラーを通って戻ってくるので、配管は全長9mぐらいあります。
32mmホースはマジでぶっといですw
20121224_150.jpg

----

マグネットポンプだとスイッチを入れた瞬間にMAX排水されますが、DCポンプだとゆっくり回転数が上がり、徐々に排水量が増えるという動作になります。排水を止めて再開したら、気泡で水槽真っ白…みたいなことは発生しにくくなっています。
ポンプの音はとても静かです。Lv3あたりまでならほとんど音がしないと思います。

----

ではLv毎の消費電力をまとめてみます。排水量は2Lプラケースを満たすのにどれぐらい時間がかかるかで測定しています。誤差が大きいと思いますので参考程度に考えてください。

Lv2Lを満たすのにかかる時間
(秒)
排水量
(L/min)
排水量
(L/H)
消費電力
(W)
15241,44023
24.526.61,60032
34301,80045
43.5342,05758
53402,40075
63402,40092

※配管は25A塩ビ、32mmホース全長9m、クーラーZRW400経由

正直、Lv1でも5回転ぐらいなのでZEOvit水槽では十分か多すぎます。これでたった23Wとは… MJ-1000とかの方が消費電力大きいのではw うちの300L水槽なら、DC-5000で十分だったかもしれません。

マグネットポンプの時は20A配管(最終的には16A)でした。この配管のままDCポンプを繋いだらかなり抵抗があったようで… Lv1で排水量480L/H、消費電力は99Wもありました。抵抗の少ない配管がとても重要であることがよくわかります。

全長9mの配管で上記のような状態なので、もっと配管を短くすれば排水量も稼げるのではと思います。ハイパワースキマーを使っている方なら、マグネットポンプからDCポンプに変更することで、省エネ化できるかもしれませんね?(その分、サンプにポンプスペースが必要ですが)

-----

メインポンプから25Aで太くて良い水流が出るようになったので、WavySeaで水流をつくりたいと思っています。

引き続き、中古の故障していない50Hz WavySeaを探しております。もし売ってくださる方がいらっしゃいましたら、コメントか、mjneko@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

関連記事
スポンサーサイト


B!
DCポンプ | コメント:(14) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
DCポンプに興味があったので拝見しました。国内のマグネットポンプや水陸両用ポンプと比べると面白い?現象に一つ気づいたのですがDCポンプは抵抗があると消費電力が増えるのですね。マグネットポンプなどは抵抗があると消費電力は下がるので。
 利点があるのに今まで大手のサンソーやイワキからDCが開発されないのはなぜなのかが疑問です。
boooさんへ
おはようございます。
抵抗があると消費電力アップは、コンパクトポンプ1000、コンパクトマリン、Red Dragonあたりで確認しています。マグネットポンプが特殊なんでしょうかねー

> 利点があるのに今まで大手のサンソーやイワキからDCが開発されないのはなぜなのかが疑問です。
そうですねー と思ったらちゃんと製品はあるみたいですね。アクア用としてメジャーになってないだけかもしれません。
http://premium.ipros.jp/sanso-elec/product/detail/2000104963/
http://www.densou.com/cat33/biochemical/dc_1.html
No title
nekoさんおはようございます。
こんな隠しネタがあったんですねw
しかしサティアン化がますます進行したようなw
DCポンプには消費電力的に憧れますが、やはりホース配管をしないといけないのが・・・
ちょっとわかり辛かったんですが、25ホースのまま本水槽へ引っ張り、コーナーボックスではなく、塩ビでコの字作って排水してるんですか・・・?
mjnekoさん、こんにちは。とっちです。
最近話題のRLSS社からのDCポンプですね。
DC-10000は出力10,000L/Hもあるのですね。すごい!
うちのDCポンプTUNZE1073は調べたところ3,000L/Hでした。これでもうちのナノタンクにはオーバースペックで、出力をぐっと下げて使用しています。
TUNZEの場合、出力コントロールはフューズとアナログボリュームというおそろしくレトロな仕組みなので、RLSSのようなデジタルなコントローラーが羨ましいです。
1073はまだホースでつないでいるのですが、そろそろパイプでの配管に変えたいと考えております。
記事を参考にさせていただきます。
No title
こんにちは~

私も今思えばDC-10000にしとけば
こんなトラブルになってないのにな、、
REの75W待ちですが50Wは発売されましたが
75Wいつになるやら、、
もう諦めて普通のRD8500Lでも買おうか悩んでおります、、

基本的にホースが嫌いなんですが
排水はアサヒのユニオンは合わなかったんでしょうか?
まだわからないと思いますが、その後のレビュー期待してます!

今年は色々とお世話になりました。
今後とも末永いお付き合いよろしくお願いします!!
ちょっと早いのですが良いお年を!!
エーエイトさんへ
こんにちは
ネタはいろいろためてます。サティアン化は進行しましたねw
配管は今回ホースを使いましたが、水栓ソケットが使えるので塩ビのみでも可能だと思います。
ホースを発注した後に、そう言えば柔軟に曲がる塩ビパイプがあったなーと思ってポンプに接続するところに使ってみました。

>ちょっとわかり辛かったんですが、25ホースのまま本水槽へ引っ張り、コーナーボックスではなく、塩ビでコの字作って排水してるんですか・・・?
そのとおりです。こんな配管になったので、せっかくだからwavyseaを取り付けたいですw
とっちさんへ
こんにちは
水を持ち上げなければかなりの水量いけますね
30リットルバケツで実験したらあっという間にバケツが空になりました。
これ以上水量を減らせないので、tunzeのボリューム式の方がより柔軟な気がしますw
有田海水さんへ
こんにちは
まだ耐久度は分からないのでこれからの経過をみる必要がありますね 

>私も今思えばDC-10000にしとけば
>こんなトラブルになってないのにな、、
タイミング的には、こちらも不具合があったときなのでどちらの選択肢も正解とはいいにくいですねw

>REの75W待ちですが50Wは発売されましたが
>75Wいつになるやら、、
>もう諦めて普通のRD8500Lでも買おうか悩んでおります、、
REポンプにこだわりますねw 個人的にはどんどん開拓していってほしいです

>基本的にホースが嫌いなんですが
>排水はアサヒのユニオンは合わなかったんでしょうか?
エーエイトさんのコメント返信しましたが、塩ビいけますよ

>今年は色々とお世話になりました。
>今後とも末永いお付き合いよろしくお願いします!!
>ちょっと早いのですが良いお年を!!
確かに少し早いですねw こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
No title
mjnekoさんこんにちは。

DCポンプレポ御苦労さまです。
気になる器材だったんで非常に勉強になりました。

ウチの配管が16Aなんで、この辺から見直さないとDCポンプ化は厳しそうですね。。。
引き続きDCポンプレポ待ってます。
ぴろっく@さんへ
こんばんは
今回のDC10000はリーズ中もっともパワーのあるポンプです。
排水量がそこそこで良いならDC3000という選択肢もあります。
実際に使ってみないとわかりませんが、16Aでも普通に使えてしまうかも
No title
こんちは。
DC化お疲れさまでした!

こないだお邪魔した時は凄いことになってましたねw

さぞかし静かになったでしょう、羨ましいです。
引退したポンプは是非あなごんべさんに・・・w
どにゃさんへ
こんばんは
抵抗が減ったせいか、ポンプはさらに静かになった気がします。
ただし排水量が大幅に増えたので落水音が大きくなりましたw

ポンプはどうしましょうかね
自給タンク単体だと売れなさそうだし…
No title
nekoさんこんばんは!素晴らしい情報ありがとうございます。
サイズアップする際DCポンプ化考えています。
その節は相談にのってくださいね。次回お会いした時でも詳しいお話聞かせてくださ~い。
旦那(HISHI)さんへ
おはようございます。

おー、サイズアップとは良いですね。DCポンプはまだあまり実績が無いのが痛いところですがいまのところメリットばっかりで怖いですw

管理者のみに表示

FC2 Blog Ranking Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...